美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

サンクスギビングディナーに活躍するメニュー

f0041447_1104317.jpg

寒い、寒いと言いながら、美味しいというボバティーを飲みに
行ってしまいました。 ボバが柔らかくて美味しかった♪
お勧めくださった方、ありがとうございました〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ランキングに参加しています。
「読んだよー」という合図に、応援の1クリックをいただけると嬉しいです。

皆さん、こんばんは!
もうサンクスギビングも直前になってきましたね。

去年は数年ぶりにミシガンに帰り、キッチン仲間だったお友達の
お家で立派なターキーを焼いて、これぞサンクスギビング!という
ディナーを食べました。 あれからもう1年だなんて早いなー。
その時の様子はコチラ☆。 この時の付け合わせ、今回の
メニュー作りの参考にもなってますよー。

この時期になると、「今年のサンクスギビングにはターキー焼く予定ですか?」
とか「サンクスギビングディナーに何を作ったらいいのか困るんです」
という話を耳にします。 確かにターキーは買ったとしても、付け合わせ
をどうしよう、とか、サイドディッシュは美味しくない、っていうイメージ
があって、家族やお友達と集まるときに困ってしまいますよね。

あと多いのが、「ターキーを焼いたはいいけれど、毎年残ってしまって、最後
まで食べきるのに困る」という声。 確かに日本のお節的感覚で、いつまでも
残るイメージなのがターキーですね。


ということで、今回は残ったターキーを活用できるスープや、美味しい
スタッフィング、そして甘さ控えめな西洋カボチャのキャセロール、
そしてクランベリーソースというラインアップのメニューを作りました。
f0041447_1195291.jpg

お野菜を切ったりの下処理は必要なのですが、それさえ済ませておけば、
あとはサクサクと出来上がっていく今回のメニュー。 材料も
比較的手に入り易く、工程も簡単なので、サンクスギビングの日にも
慌てなくて済むと思いますよ☆
f0041447_11112465.jpg

ターキーの胸肉が残ったと想定して作ったターキーライススープ。
ターキーの風味が苦手、という方もいらっしゃると思うのですが、
少し味付けにアレンジをするだけで気にならなくなるし、お野菜たっぷりな
ヘルシースープに変身します。 トッピングを乗せて、見た目も
ちょっとお洒落になりました。
f0041447_11125714.jpg

こちらは、美味しくないというイメージの強いスタッフィング。
今回はピリ辛ソーセージやリンゴを合わせてしっとりと焼き上げました。
「サンクスギビングだけじゃなくて、普通の時にも食べたい味」と
喜んでいただけて嬉しいです♪ 

スタッフィングと言うと昔はターキーの中に詰めて焼くことが
多かったのですが、焼き加減が難しかったり、生焼けになって
しまって食中毒の原因になりやすいということから、近年では
ターキーとスタッフィングは別々に焼くことが多いです。

お次は西洋カボチャを使ったキャセロール。
カボチャというか、スクオッシュ類ですね。 2種類のスクオッシュ
と、パースニップという根野菜を使ってみました。
このパースニップ、この夏にカップケーキにも入れたものです。
f0041447_11162425.jpg

こんな感じに熱々に出来上がったものを盛り付けて〜。
f0041447_1117774.jpg

この器も、むかーしママさんがアメリカで揃えたもの。 ずっと
実家にあったものを持ってきて使っています。 これもやっぱりもう
ヴィンテージ、かな。

このキャセロールは、よくあるアメリカの甘い系のキャセロールと
比べて甘みを1/5程に抑えてあって、酸味も加えてあるので
サッパリと食べて貰えます。 ナッツの歯応えもフルーツの
自然な甘みも楽しんで貰えるかな、と思います。

そして、最後はクランベリーソース。
こちらは、今回の付け合わせ系には必要なかったのですが、
ターキーを焼いたり、買った時に美味しいソースが
あるとディナーがぐっとまとまるのでメニューに加えて
おきました。 
f0041447_11202842.jpg

クランベリーソースも、サンクスギビングの後に残る
ものの1つだと思うのですが、今回のように、パイ生地に挟んで
焼き上げると、ちょっとしたデザートになりますよ。
f0041447_1120484.jpg

こちらも程よい酸味で甘過ぎないので、バニラアイスを添えて。
クリスマスに出すのも色的にお勧めです♪

これからご参加いただく皆さんも楽しみにしていてくださいね!

サンクスギビングディナーに活躍してくれるものを集めた
メニューでした☆

「美味しい付け合わせ系は便利そうでいいね♪」と思われた方、
↓のデザートをクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://akobishoku.exblog.jp/tb/18172460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きよ at 2012-11-18 12:58 x
器、懐かしい~。
実家の食器棚にあったよね~。
Commented by ako_bishoku at 2012-11-18 17:54
きよちゃん、
覚えててくれたのね〜。
もしかしたら、使って貰ったこともあるかもね♪
現役で活躍してくれてるよー♪
Commented by cherry2005 at 2012-11-19 12:52
こんにちは!
凄い~ごちそうですネ~♪
サンクスギビング・・・・・・
名前は聞いたことがありますが、ついつい
何の日?と調べてしまいました(笑)
アメリカのご家庭では、毎年伝統的な
料理を作って、お祝いされるんですか?
お母さまからの食器を引き継いで
使っているなんて、素敵ですネ (^^)
Commented by ako_bishoku at 2012-11-24 07:23
cherry2005さん、
コメントのお返しが遅くなっていてすみませんでした!
そうなんです、サンクスギビングは感謝際で、アメリカでは
一年の中でも大きなイベントの1つなんですよー。
ターキーの丸焼きを食べるのが習慣となっています。

ターキー以外にも付け合わせも楽しみなんです。

食器は、大切に持っていると、活躍してくれるものだな、
と実感しています♪
by ako_bishoku | 2012-11-16 11:38 | レッスン | Trackback | Comments(4)