美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:学校で( 15 )

久しぶりに母校へ

私の卒業した学校では、年に1度、Wine Tasting(ワインテイスティング)の
イベントが行われます。

お客様はチケットを購入し、ワイン飲み放題&食べ物食べ放題。
f0041447_535893.jpg

招待された審査員は、美味しいワインの評価をして、最後に順位が発表されます。

審査されるワインのボトルは、氷の彫刻に入って冷やされていました。
f0041447_5421964.jpg

そして、食べ物を提供するのが、招待された近隣の選ばれたレストラン等&
母校の学生達が作った料理。

それぞれブースが与えられて、持参した料理を小皿に乗せてお客様に配布。

今回私の働くお店が依頼されたのがデザートだったので、300人分の
デザートを作る為に前日、私もしばしホットフードから離れてデザートキッチンの
お手伝いをしました。

そしたら、運のいいことに、その場に居合わせたシェフ達との会話の中で、
私がボスに付き合ってイベントのお手伝いに行っていいという話になったのです♪

ということで、久しぶりにPastry(デザート)係りとして堂々とお仕事~。

母校の先生達とも次々と挨拶をして近況を伝え、私がホットフードで働く
ことになったと伝えたら、みんなが喜んでくれました。 これって喜ばしいこと
だったのね、とビックリしたakoでした。

ボスと私が持参したのは、1つめピスタチオスポンジ、ピスタチオとマスカルポーネ
のムース、間にアメリカンチェリーを煮込んだジュレを挟んだものに、
キャラメリゼしたピスタチオを乗せたもの。
f0041447_5424478.jpg

2つめは、小麦粉を使わないチョコレートケーキに、ジャンドューヤ(ヘーゼルナッツ
のチョコレート)のムース、チョコレートの飾りに、スペイン産のシェリーを
煮詰めて作ったキャラメルとフランス産の塩を散らしてフランボワーズを乗せたもの。 
f0041447_5431480.jpg

どちらもとっても好評で、すぐに完売となってしまいました。

途中、ボランティアの学生さん達と仲良くなって、デザートと交換に他のブースの
食べ物を持ってきて貰い、ワインも少し飲めるというオマケつきのラッキーな
お仕事でした。

こちらの写真は母校のデザートクラスの生徒たちが作ったもの。
f0041447_5433485.jpg
 
akoは2年前にチョコレートトリュフ等を作る授業を取ったのだけれど、
先生が「あの時のクラスとメンバーはよかったね~」とちゃんと覚えていて
下さったのでとっても嬉しかったです。

あの時は沢山、沢山チョコレートと格闘したなぁ。
f0041447_5443974.jpg

少し、原点に戻った気のした体験でした。 もう少しがんばろっかな。
[PR]
by ako_bishoku | 2007-06-11 05:36 | 学校で | Trackback | Comments(6)
バタバタと忙しくしている間に、やっぱり風邪を引いてしまったakoです。 しかも、ボスも風邪、私も風邪、ということで、誰も仕事を休むことができず、中々治りません。 その上、ボスはランチもディナーも続けてやらなくてはならず、なんと一週間の間に彼が働いた時間は90時間! 私達も普段より多く働いているけれど、これでは体調を崩すのも無理はありません。 会社も、ランチを始めたことによってまだ体制が整っていないのかもしれないけれど、来年はちゃんと考えてくれないと大変なことになりそうです・・・。

結局、昨日はさすがに体調が悪すぎて、まわりから強制的に帰宅させられました。 土曜日だったのだけど、たまたま貸切だったので、ラッキーでした。 貸切の時は、同じメニューを一斉にお出しすればいいので、事前の準備は大変だけれど、その分実際の時には楽なのです。 ある程度私がやらなくてはならない部分だけ済ませて帰宅してから、相棒クンの作ってくれたお粥を食べていっぱい寝てるのですが、ちょっと寝るのにも飽きてしまったので、サボっていた日記を一気に3日分もアップしてしまいまーす。(ええ、ちょっとハイになってます。笑) それに、偶然が重なって、このブログを読んでくださっていた方と新たな出会いがありまして、久しぶりに日記をアップしたくなったというのもあるのですよ♪ 

それはさておき、先週の学校のフィナーレ、ベーカリーセールの報告です。 毎年、フォールセメスターのフィナーレを飾る大きなディナーが行われるのですが、その傍らで私達のクラスのベーカリーが開店するのです。 これが、このクラスの最終テストのようなもので、準備にも気合が入っていました。

今回のベーカリーのテーマは「スキーロッジ」に決定し、冬らしい、クリスマスらしい商品が沢山ならびました。 私は基本的にちらしの図案を作ったのと、ケーキのデコレーションの仕上げを沢山しました。 その中の商品をいくつか載せますね。

雪の結晶のケーキ。 結晶の部分は砂糖菓子になってます。 これは私がデコレーションしました。
f0041447_20132448.jpg

クリスマスキャロルをお庭で歌うのをテーマにしたケーキ。 ツリーは搾り出して作ってあるのですが、人形はプラスチックです。 木の部分は他のクラスで作っておいてくれました。
f0041447_2016033.jpg

スノーマンのリンゴちょこがけキャンディー。 リンゴにホワイトチョコがかけてあり、あとは砂糖細工やガムなので雪だるまを作り出していきます。 かわいいのでパチリ!
f0041447_20163457.jpg

クリスマスギフトケーキ。
f0041447_20221014.jpg

クリスマスリースケーキ。
f0041447_20223762.jpg



当日、お昼から夕方まで準備をして、開店から1時間だけ売り場に立った私。
開店した時の様子はこんな感じです。

入り口。
f0041447_20233250.jpg

スペシャル展示として、学校の先生が全国大会で優勝したウェディングケーキが飾ってありました。(これを写した時はまだ準備中だったので、背景が見苦しいですが・・・。)
f0041447_20382089.jpg

クラスメイトの男の子が作ってくれた、アイスカービングの暖炉。
f0041447_20242081.jpg

ケーキ売り場。
f0041447_20244835.jpg
f0041447_2025482.jpg

パンたち。
f0041447_2026216.jpg


少し前の日記に載せた、私がデコレーションしたペンギンのケーキは開店すぐに売れていってくれました。 嬉しかった~♪

その日は職場のボスがイベントでいなかったので、閉店まで学校に残れないのを残念に思いながら仕事場に直行しました。

でも、後日、私の働くレストランに社会見学として来てくれたクラスメイトたちが「今までで一番の売り上げだったよ!!!」と教えてくれて、すっごくハッピーになれました。 頑張った甲斐があった! 私は何かとクラスメイトのメンバーに恵まれるので、今回もいいチームができて本当によかったです。 終わりよければ全てよし、ですね! これで本当に製菓コースの終了~☆

ということで、皆さんも体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。
[PR]
by ako_bishoku | 2006-12-17 20:31 | 学校で | Trackback | Comments(8)

製菓コース終了~☆

前回書いた一人で取り残されたキッチンは、思いの他スムーズにいきました。 ホットフードのメンバーだけでなく、マネージャー、ウェイター、そしてお皿を運ぶのが仕事のメキシコ人の人たちまで、みんながひっきりなしに私のところにきて「大丈夫? 手伝おうか?」と入れ替わり、立ち代り来てくれたのです。

ところが、ラッキーだったことに、一気にお客さんのデザートオーダーが重なることもなく、ちゃんとデザートを出すことができて、最後に10人組みなどのお客さんが一斉にオーダーされた時もスタッフの一人に少し手伝ってもらうだけで何とかこなすことができました。その合間に翌日にボスがイベントに持って行くデザートの準備まで進めることができて、私にとってはちょっとだけ自信を持つことができる夜になったのです♪ 逆に、イベントはそんなに盛況だった分けではなかったらしく、シェフやボス達はがっかりして戻ってきました。

さてさて、ここからは学校の話題。

昨日、現在取っているクラスのまとめでもある、一年で一番大きなベーカリーセールがありました。 このために結構前から役割と決めて、準備を進めてきたクラスのメンバー。

そのベーカリーの様子はまた後日お伝えすることにして、その前に大きな提出課題があったのです。 この課題のことは初日から知っていたのですが、気合いの足りなかった今学期、直前まで取り掛かっていなかったakoだったのです。かなり焦りました。笑)

課題の内容は、「自分が将来持ちたいと思っているベーカリーの構想をファイルして提出」。 提出日に、クラス全員の前で簡単なプレゼンもしました。

まず、お店の名前、住所、コンセプト、インテリア、商品の品名などを書き出します。
f0041447_2021779.jpg

ちなみに私のお店の名前は日本語を使ったものにしました。太陽がいっぱい差し込む、温かい気分になれる空間を作れたら、って勝手に想像して、ベーカリーだけでなくてカフェも併設することに。使った日本語の言葉の意味を説明したら、みんな気に入ってくれたようです。
f0041447_203862.jpg

そして、通常、アメリカのベーカリーでは1月と8月がスローシーズンなんだとか。 そこで、1月か8月のどちらかの月を選んで、お客さんが入るようにキャンペーンを練るいうのも課題の一部。 私は、8月に「サマーピクニックキャンペーン」をすることにしました。

ピンクのギンガムチェックの布の入ったバスケットを中心にデコレーションをして、お客さんがそのままピクニックに持っていけるように一つ一つの商品をなるべくラッピングして、材料も夏らしいハーブを取り入れたお菓子を並べたい。
f0041447_2045068.jpg

あと、ピクニックシート、紙皿、紙コップ、レモネードなどのピクニック関連用品もレジの近くに置く予定。 これは、「クロスマーチャンダイジング」という方法で、日本のコンビニなのでも取り入れられている方法なんだそう。

他には、お客さんが何度も足を運んでくれるように、得点をつける方法も考えて提出。 私は、スタンプカードを作り、10回来て購入もしくはカフェで食べてくださったお客様に生花を一本、もしくはお店でも出している紅茶の小さな袋詰めをプレゼントすることを提案。

最後に、商品の中から一品を選んでレシピを提出し、実際にそれを作って、ラッピングして、材料費とラッピング費用から売値を計算し、サンプルはクラスに持っていってみんなで試食。

私は、「ラベンダー&レモンパウンドケーキ」を選び、テーマのピクニックの合うようにギンガムの紙を添えて、表にはドライラベンダーをピクニックパスケット柄のシールで貼り付けました。
f0041447_205825.jpg

味は、ほんのりとラベンダーの香りがした後にレモンのサッパリした味が広がって、「ちょっとすっぱすぎた?」と思ったのに、クラスメイト達には大好評でした。

ということで、何とか課題も提出し、ベーカリーのイベントも終わった今、これで製菓のコースも終了です♪ 夏の調理師コースから半年、製菓も取得できて大満足!

と言いつつ、学ぶことがまだまだあるこの業種、仕事のためになりそうなクラスが次の学期に臨時で開講されると聞いたので、しばらく学ぶことになりそうです。
[PR]
by ako_bishoku | 2006-12-08 19:56 | 学校で | Trackback | Comments(2)

ハロウィン・ビュッフェ

もう3回も雪が降って秋っていつだったっけ~?っていう感じなのですが、秋をしのんで(!?)、少し前の日記をアップします。

今回のクラス"Bakery & Merchandizing"のクラスは前にもお知らせしたとおりの内容のクラスなのですが、学期に2回行われるランチビュッフェに合わせてベーカリーをオープンします。

その時に、テーマを決めて、どんな商品を並べるか、どのようにデコレーションするかの案を出して、チラシや割引券を作って配ったり、看板を作ったり、他のクラスに作ってもらえる商品は作ってもらえるように先生に依頼などをしたりします。もちろん、その他にも商品を作ったりするのも私達のクラスの役割。 クラスを2チームに分けて1回目と2回目のベーカリーの担当を決めたのですが、私は1回目のハロウィンをテーマにしたベーカリーの担当でした。

商品のタグを作るのが私の事前の役割りで、あとは当日商品を並べたり、準備をしたり、販売をしました。 準備段階の途中の写真しか取れませんでしたが、こんなものが集まりましたよ~。
f0041447_3241535.jpg

f0041447_3305697.jpg

f0041447_3253557.jpg


次の写真の左上にある切り株とゴーストのケーキは前にも紹介しましたが、私が作った2つの商品はすぐに売れていってくれて嬉しい限りでした♪
f0041447_3311225.jpg


お友達も来てくれて、買っていってくれたのもかなり嬉しかったです。ありがと~。 後で聞いたら、あまりの忙しさに普段は見せないようにしているゲッソリな表情を見られてしまったそうで、恥ずかしかったけれど、なんとこの日、今までのベーカリー開店の中でも一番の売り上げを記録したとのことで、チーム全員、とっても満足な結果となりました!

2回目のビュッフェは私の担当ではないのですが、あとは12月の大きなディナーイベントに向けての準備が始まっているので、ラストスパートをかけていきたいと思います。 (のばしのばしにしている宿題のプロジェクトもスパートをかけてやらないと間に合いそうもないのですが、どうしてもやる気がおきません・・・。涙)
[PR]
by ako_bishoku | 2006-11-18 03:26 | 学校で | Trackback | Comments(10)

社会見学

パソコン、相棒クンが頑張ってくれて、復帰しました~。 パソコンを開けない生活、本当にストレスたまります。 これは危険かも!?

さて、少し前に今、受講しているクラスのField Trip(社会見学)がありました。 Field Trip(社会見学)がありました。クラス全員で朝からベーカリー(パン&ケーキ屋さん)を数軒まわり、それぞれのお店の評価を配られた用紙の空欄に記入して、数字でも点数をつけるのが目的。

一軒目は中々よくって、そこで朝食にマフィンとコーヒーを購入してお店の評価を記入。ここのマフィンは家から近ければ毎週待つ行ってしまいそうなくらい美味でした~! ワンちゃん用のクッキーも数種類あったので、一個買って同僚のパピーちゃんにあげたら、すっごく喜んで平らげてくれたそうです。 犬用も美味らしい。笑)
f0041447_23502055.jpg


が!!! 2軒目、3軒目とレベルダウン。 「どうしてお店やってるの? お客さん入るの?」と疑問になるようなお店も。 あらかじめ行くお店は先生に指定されていて決まっているのですが、いいお店だけではなくて、よくないお店を見せるというもの勉強のうちというのが先生の狙いだったよう。

そして、5軒目は先生が家族と17年間営業していたというデコレーションケーキやさん。 現在は別のオーナーに権利を売って営業しているのですが、今でも先生がやっていたころのでもケーキがお店いっぱいに飾ってあり、とってもとっても素敵です。かわいらしい昔風のダウンタウンにぴったりなお店。 そのかわいいケーキたちの中でも、これは特にすごい!って思ったのがこちら。
f0041447_2351760.jpg

そう、ワンちゃんなんですよ。これは子供さんたちに喜ばれそうですよね。(食べるのはちょっと残酷な気もしますが・・・。)

そして最後の6軒目がかな~りヒットでした。 オーナーはドイツ系の男性で、38年間NYにある広告代理店でバリバリお仕事をしていたものの、いつからかパンやさんになりたいと思い、自分で定年しようと決めた年から13年前に少しずつ学校に通ったりして修行を進めてきたそうです。

お店に入った途端に「これよ、これなのよ~。涙)」と私が感激してしまったほど、ミシガンには不釣合いな素敵な内装と雰囲気と商品たち。残念なことに、ミシガンにはこの全てを兼ね備えたお店って中々ないんですよね。

このオーナーがまたとっても素敵な方で、彼のお話を聞いているうちにジーンとしてきちゃいました。 後で一緒に行ったクラスメイトの女の子も「ちょっと泣きそうになっちゃったね」って言ってました。 パンも、独自に理論に基づいて3日間かけて作ったパンを売っています。 とっても小さなお店なのですが、しっかりとした業績で、やっぱりいいものは、ちゃんと認められるんですね。それだけでも勉強になりました。

ということで、美味しいものを食べて、ベーカリーを開くためは気をつけなくてはならないことなどをいい視点からも悪い視点からも学ぶことができて、貴重な社会見学になりました♪
[PR]
by ako_bishoku | 2006-11-08 23:52 | 学校で | Trackback | Comments(6)
朝から学校、その後、仕事に直行して夜遅くまで仕事。 結構疲れました。笑) しかも、今週は更に追い撃ちをかけるようなことが。 そう、何とも早い初雪が降っちゃっいました~★
f0041447_231527.jpg

朝、遅れそうだったので慌てて外に出ると結構雪が降ってる!でも、上着を取りに行く時間もなかったので、そのまま長Tの上にシェフコートだけを羽織って出発したら、駐車場からクラスまでの距離が長い、長い・・・。 去年の初雪が11月後半だったので、ちょっと早すぎます。 あ~あ、もう冬だなんてぇ・・・。涙)

さて、ハロウィンをテーマにしたバフェランチの準備の為、今週もデコレーションケーキを作りました。
f0041447_2314587.jpg

何と気の切り株の上と横にゴーストが!!! かわいいけど、絶対に食べれませんね、これ。笑)

カップケーキも、カラフルなピエロが乗ってます。 顔以外は全部バタークリーム。 すごいですよね~。 私にはきっと食べれないと思いますが、皆さんはいかがですか?
f0041447_232329.jpg

まだまだ載せたいものはいっぱいあるので、来週に乞うご期待!?
[PR]
by ako_bishoku | 2006-10-14 02:32 | 学校で | Trackback | Comments(2)

ベーカリーを開いたなら

先週から学校で授業を1つ受講し始めました。 夏にCulinary Artsという調理の学位で卒業したのですが、もう1つクラスを取ればPastry Certificateという製菓の証書が貰えるということで、これが必要な最後のクラスなのです。

Bakery Merchandizingというクラスで、将来ベーカリーを持った時にどう商品化計画や販売促進をするかというのを学ぶクラス。

将来自分がお店を持った時の構想や、ベーカリーを見学して自分なりに評価をするという課題もやる傍ら、学校のランチやディナーのイベントの際には横でお店を開いて売ったりもします。 売るものはパンだったり、焼き菓子だったり、ケーキだったり。 そのケーキたちは自分達でデコレーションをします。

今週はディナーの日だったので、ショーケースで売るための商品を準備しなくてはいけなかったのですが、私はケーキをデコレーションする担当に。アメリカっぽい甘いケーキ、食べるのは苦手なAKOも、デコレーションをするのは好き。 秋とハロウィンの月なので、それをテーマにデコレーションするようにという先生からの依頼でした。久しぶりのデコレーションなのでドキドキだったけど、3時間で1人7個くらいやりましたよ~。時間制限ありだったので、ちょっとやっつけ仕事っぽかったけど、楽しかったです♪

私がデコしたものの中からいくつかをぞうぞ。やっぱりやっつけって感じでお恥ずかしいのですが・・・。
f0041447_1119134.jpg

f0041447_11192234.jpg


こちら先生が作った立体的なパンプキンのケーキ。 大きいし、見栄えもするし、受け取った人はすごく喜ぶと思います。(正直、日本人として食べたいとは思わないんでが・・・★)
f0041447_11194384.jpg

クラスのメンバーも知っている子もいるし、先生も大好きな人なので、これから12月までのクラス、ちょっと楽しみです♪
[PR]
by ako_bishoku | 2006-10-07 01:17 | 学校で | Trackback | Comments(6)

ついに卒業!~graduation~

つ、ついに卒業しちゃいました~。 

金曜日の午後7時から、卒業式に出席してきましたよ~。
場所は、MBAのバスケットボールチーム、デトロイトピストンズのホームコートであるThe Palaceという広い会場。 5キャンパス共同の卒業式。 
私の為に相棒クン両親、相棒クン弟夫婦が来てくれました♪

卒業生はカメラなどの持ち込みが禁止だったので、裏側の写真などは撮れませんでしたが、式の間は相棒クンがちゃんと写真を撮ってくれてました。 ただ、私の設定ミスでファインモードじゃなくて、インターネット用モードになってしまっていたから、現像した時に画像がどこまでキレイに出るのか、それがちょっと気がかり★

さて、舞台裏では卒業生はキャンパスごと、そして苗字のアルファベット順に並ぶのですが、わけの分からない私は自分の並ぶべき場所を探すのに、行列の隅から隅まで歩き回ってしまってオロオロ。 そのお陰で久しぶりの友人何人かと再会することができたんですけど、ちょっと慌ててしまった☆

式はというと、予定開始時刻の7時過ぎにちゃんと開始。(ちょっと意外だった。)
先生達に先導されて卒業生たちの入場~。
f0041447_0185537.jpg


式の間、全ての音楽は学校のオーケストラ隊が演奏をしてくれました。
f0041447_0193414.jpg


学長やゲストスピーカーのお話などで1時間。 
f0041447_0202065.jpg

卒業生代表の人の話や、ゲストスピーカーの話を聞いて、ちょっとだけウルっときました。 というのは、私の通っている学校では、若い人も多いけれど、既に家庭を持っている人、子供のいる人、孫までいる人など年齢層豊かなので、みんな家族の人に支えてもらって卒業までこぎつけています。旦那さんが子供の面倒を見てくれた、奥さんや旦那さんが経済的に支えてくれた、親が学費を出してくれた、等と周りの人のサポートなしではこの日を迎えることができなかったということを忘れないように、ということで式に出席してくれた人達に拍手をする場も設けられて、とても和やかないい式だったと思います。私も、相棒クンが色んな意味で相棒クンに甘えていたと思います。 相棒クンも仕事の後に学校に通っていて、来年の夏に卒業する予定なので、私ももっと支えてあげないとな~、って思いました。(って実行できるのかどうか・・・。)

ちなみに、会場はバスケットボールコートなので、会場の真ん中にある大きいスクリーンに式の様子が映されていました。
f0041447_0245431.jpg


残りの1時間は、ひたすら卒業生一人一人の名前が呼ばれて前に進んで卒業証書を受け取って、学長、その他の人達と握手をして席に戻るという繰り返し。
f0041447_0263562.jpg

f0041447_027125.jpg


最後に、学長が卒業の宣言をして、全員がかぶっているキャップに垂らしているタッソーと呼ばれる紐を右側から左側に移動させて、卒業式終了~。 

日本と比べるとアメリカはルーズな気がしていたので、予定どおり約2時間で終わったことにビックリ。

その後相棒クンの実家で夕食を食べました。 義妹ちゃんも日本から戻ってきたばかりで疲れているのに、来てくれて嬉しかったです。 お母さんは私の好きはお寿司を用意してくれていて、すごく嬉しかったデス♪ いい気になって夜中過ぎまでお喋り☆

あ、そうそう、卒業式に着るガウンはシルバーでした。 黄色い紐は、成績優秀者がつけるもの。(ちょっとこの数年間頑張りましたわよ、ワタクシ。) 帽子についてる緑と白の紐には06と卒業年がついていて、最初は右側に垂らしておいて、卒業が宣言されたと同時に全員がこれを左に移動させるのがならわしだそうです。
f0041447_0461720.jpg

真ん中にあるのが卒業証書。 中身は空で、ホンモノは後日郵送されてくるそうです。
キャップのアップはこちら。
f0041447_0464755.jpg


何だか実感があるようなないような。でも、すごく嬉しいのは確かです。 婚約したのをキッカケにアメリカに引っ越してきて4年、悲しいこと、辛かったことも多かった反面、自分の好きなことを学ぶことができて、卒業まですることができたので結果的に来てよかったなぁって思います。日本にいたら今とは違った人生になっていましたから。 色んな意味で私のことを大目に見てくれていた周りの人に感謝です。
[PR]
by ako_bishoku | 2006-06-25 00:40 | 学校で | Trackback | Comments(14)

終業~♪

や、やっと今学期が終了しました~。
パンを焼きまくったArtisan Breadのクラスのファイナルテストが昨日の夜終わり、あとはレストランでインターンをすれば無事に6月の卒業式を終えることができます! すっごく嬉しい!!!

さて、ここ何回かのパンのクラスの報告をしそびれていたのでまとめて写真を載せたいと思います。 このクラスが始まってから、実はある宿題を出されていました。 

それは、sourdough starter(サワードー・スターター)と呼ばれる天然酵母菌を育て続けて、毎週一回先生に見せるというもの。 種を自宅に持ち帰り、定期的にエサをあげ続けなければなりません。

エサは、小麦粉と水。 
f0041447_2222915.jpg

f0041447_2224493.jpg

一日2回、12時間間隔で与えるのですが、12時間後にブクブクと泡立ってる酵母菌を見て毎回安心していたAKOです。 何せワタクシ、サボテンまで死なせてしまった経験があるものですから★

これが、ブクブク状態の天然酵母菌。
f0041447_2225444.jpg


ある日、ビデオと見ていたら突然「ポンッ」とシャンパンを抜いた時のような大きな音がしたのでビックリしてキッチンに行くと、なんとこの酵母菌が元気にブクブクしすぎてプラスチックのフタを吹き飛ばしてしまったんですね~。 もう、ビックリです。 昨日、筆記テストを受ける前に無事最終チェックを受けて「もう捨ててもいいよ」って言われたのですが、今後は家でもパン作りに挑戦したいと思っているので、私は持ち帰ってきました。

そして実技の最後の2日間はプロジェクトが与えられました。 今まではグループ単位でパンを作っていたのですが、プロジェクトは材料を量るところから、焼き上げるところまで1人で仕上げるのが課題。しかも、3品。 1品は先生のレセピからサワードーのもの。 もう1品は先生のレセピからサワードー以外のもの。 最後の1品は自分で見つけてきたレセピを使ったもの。

ということで、私はローズマリーのサワードー、ジャガイモのパン、そしてベーコンやコーンを使ったものを作りました。
f0041447_2311223.jpg

f0041447_231269.jpg

花のような形をしているパンの成形方法は、働いているレストランの料理人の人が教えてくれました♪ 中身は、マヨネーズ、炒めたベーコン、コーン、砕いたクルミを入れて好評だったのですが、やっぱりマヨネーズは日本のキューピーのものだったらもっと美味しかっただろうな、って思ったりして。

最後の方は時間が余ったので、"decorative dough"というデコレーション用の生地を作り、バラとぶどうを作って焼き上げました。これは楽しかったな☆
f0041447_2335948.jpg


そして、昨日の筆記テストが終わってから、クラスメイトの数人とバーに行って飲み物とアペタイザーだけ頼んでささやかな打ち上げをしました。 今回のクラスではすごく親しくなった人はいなかったのですが、こうやって最後に一緒にお祝いができると親近感が沸くし、みんなと連絡先を交換しました。 
f0041447_2365880.jpg


これからしばらくの間は少し余裕のあるスケジュールになると思うので、嬉しくてたまりません! これからの季節を満喫するぞ~♪
[PR]
by ako_bishoku | 2006-05-01 21:30 | 学校で | Trackback | Comments(10)

卒業ランチ

今日は、私の通っているCulinary Studies Institute(シェフコース)の卒業ランチでした。 この春卒業する生徒やその家族を招待して、ランチと終了証を渡してくれる会。本番の卒業式とは別にこんなことをしてくれるのは私の学部だけなので張り切って出席しました♪

私のゲストとして出席してくれたのは、相棒クン、義理の妹ちゃん(=相棒クンの弟の奥さん)、そして友達1人。

まずはバフェ(バイキング)形式で、アペタイザー、メイン、デザートを食べて落ち着いてから、卒業証書の受け渡し。

前菜、バフェライン、デザートの様子。
f0041447_13313100.jpg

f0041447_1333248.jpg

f0041447_1335310.jpg


それぞれの先生が生徒の名前を呼び、その生徒との思い出のエピソードを紹介しながら渡してくれるというもので、私は誰になるかな?とドキドキしていたら、すごくお気に入りでお世話になった先生が私のことを紹介してくれたので、かなりハッピーでした♪

紹介してくれた内容も、何だか照れるような良いことを言ってくださったのですが、それ以上に、そこまで覚えていてくれたことに感激。2年前にその先生の指導で出品したコールドフード(テリーヌ等の前菜)の大会でのエピソードを事細かに話してくれて、「そんなことまで覚えていてくれたんだ」ってビックリ。もちろん、私にとってもその大会は貴重な体験で、学生生活の思い出トップ3に入るくらいのできごとでした。 う~ん、思い出しているうちに懐かしくなってきたので、その時のことはまた別の機会に日記に書いちゃうかもしれません。

受け取った証書と、辞書とミニメロンボーラー。
f0041447_1344256.jpg


そして、とっても貴重な出会いもありました。 この会には、2名の有名なシェフが2人ゲストスピーカーとして出席されていたのですが、そのうちの1人が以前から友人に「すごく力のある女性のデザートシェフがいるから、いつか彼女の下で働いてみるといいよ」と教えられていた方だったのです。 彼女は現在、Oaklandhills Country Clubというプライベートの高級ゴルフ場にてデザートシェフをしているのですが、そうなのですよ、DACで再会したChef Jim(シェフ ジム)がパパさんの為に帽子を買ってきてくれた、例のゴルフ場です。(前回の日記参照) 不思議な縁を感じた気がします。

最近「チャンスは逃しちゃダメ」と自分に言い聞かせているAKOなので、会の後で彼女に話しかけ、自己紹介をしました。そうしたら、「いつか機会があったら電話してきなさい」と言ってもらえちゃった♪ 夏に、もしも時間がありそうだったら電話をかけて見学させてもらえたらかなりラッキーかも。 そんな出会いでした☆

義理の妹ちゃん&お友達からはこんなカワイイお花をプレゼントされて、かなりハッピー。 何せ、ピンクが大好きな色なのでありますよ、ワタクシね。
f0041447_1364062.jpg

そして、義理の妹ちゃんからは数日前にお手製の「ぐい飲み」を就職祝いにプレゼントされていたのです。 すっごく素敵な色で、どうやって活用しようか思案中。 嬉しかった♪
f0041447_138789.jpg


お腹いっぱい、胸いっぱい (←コレってちょっと古い???)な卒業ランチになりました☆
[PR]
by ako_bishoku | 2006-04-26 21:01 | 学校で | Trackback | Comments(7)