美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お引越し( 1 )

現実逃避

思ったとおり、ゆっくり、まったりとカフェで時間を過ごせたのはあの日だけでした。

昨日、引っ越しやさん到着~。 それと同時に120箱の荷物も到着~。

その様子、ご紹介しちゃいます。
akoにとって、こんな大がかりなお引越し、はじめてなのですから。

まず最初に、ほとんどものがない状態の我が家がこちら。
f0041447_3103426.jpg

相棒クンが歩いても、
f0041447_3105460.jpg

相棒クンが転がっても大丈夫。笑)
f0041447_3111871.jpg


午後一番で、引っ越し屋さん到着~。
f0041447_3114746.jpg

「へぇ、思ったよりも小さなトラックじゃん」、と思っていたら・・・。
f0041447_3122592.jpg

「一体どうやって積んだの?」と感心するほど、我が家の荷物がギッシリ!

我が家の前はトラックをずっと停めておくことができないので、とりあえず建物の中に
荷物を移動させることから始まりました。 日本人の方2人と、メキシコ人の方が2人、
頑張って運んでくれました。

かなり時間をかけて荷物を降ろしてトラックを移動させた後に、やっと我が家に搬入
開始。 荷物の量と家の広さを見て、心なしか引っ越しやさんも不安な様子。
「ホントにここに全部入るの???」 

同感です。 だって、Midwestで住んでいたところより部屋数も少ないし、
収納も少ないんですから。 う~ん・・・。

とりあえず、大きな家具(=ダイニングテーブル、本棚、ベッド、チェスト等など)だけ
先に運びこんで箱から出して、組み立てて、箱を解体。

相棒クンは途中で会議の為、会社に戻らなくてはならなかったので、akoでは何の
お役にもたてず、とりあえず運び込まれた箱の番号をリストにチェックするだけ。

でも、さすがプロです。 4時間で全てのものが我が家に入りました~。
ただ、細かいものは自分たちで荷解きなので、いつになったら終わるのか・・・。

現在、こんな様子の我が家。
f0041447_3204121.jpg

f0041447_3205668.jpg

f0041447_3211180.jpg


そして、何とか自分の居場所だけ確保しているako。 
f0041447_3254328.jpg

こんな場所を作ってしまったら、もう現実逃避するしかありません。
でも、振り向けば段ボールの山、山、山。

怖くて、ako担当のキッチン周りのものの箱、空けられません。笑)

ボチボチとやっていきたいと思います。
[PR]
by ako_bishoku | 2007-12-14 03:26 | お引越し | Trackback | Comments(20)