美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:海外生活( 7 )

f0041447_12264456.jpg

何かとやることがあるものの、基本的にゆったりと過ごしています。
健康が一番だ、と心から実感中。
お家でゆっくしと過ごした連休は、ある意味、贅沢なものでした。
皆さんの連休はいかがでしたか?

*********************************

<被災地への支援>

☆ 日本のAmazonを通して必要な所に必要なものを送ることができます。
   「被災地からの欲しいものリスト」

☆ 募金先 在ロサンゼルス日本国総領事館
      日本赤十字社

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックをいただけると嬉しいです。

最近、日本のAmazonで何度かお買い物をしました。
その時に知った、こちらの被災地の支援をするプロジェクト。

ふんばろう東日本支援プロジェクト

放射能のことは騒がれているけれど、実際の被災地はどうなって
いるんだろう、と気になっていたこの頃。 知り合いを通じて、
まだ食べ物にも困っている地域もあると知り、胸を痛めていました。

そんな中で見つけたこちらのプロジェクト。
既にご存知の方も多いかもしれませんが、もしも知らない方が
いらっしゃったらと思い、ご紹介させていただきますね。

本当に必要なものを必要な人に届けたいという目的のある
こちらのプロジェクトでは、個人レベルで被災地の方たちの
必要とされているものを見つけて支援することが可能です。

でも、海外にいると実際に何かを送るのも難しいな、と思って
いたところ、日本のアマゾンを通して必要なものを送ることが
できることを知りました。

Amazon欲しいものリスト
↑から、支援を必要としている方々が、何を必要とされているか、
またその優先度も見ることが可能です。

akoは、色々と目を通させてもらった中から、まずは原子炉近くにお住まい
のご家族の、優先度が高い、産まれたばかりの赤ちゃんの為の
粉ミルクを寄付させていただきました。

この方法ならば、無理しない、自分達でできる範囲の支援を続けて
いけそうだし、プライバシーも守られるので安心です。 もちろん、
支払いもカードでできるので、海外からでも大丈夫。

もしも、akoと同じように、被災地のことは心配だけれど、募金するお金が
きちんと使われるかも不安だし、どう支援していいか分からない、と
思っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、こちらの方法は
いかがでしょうか?

この夏、akoは色々な人から温かいメッセージを貰ったり、プレゼントを
受け取ったりして、すごく嬉しい、幸せな気持ちにさせて貰いました。 この嬉しい
という気持ちを、大変な思いをされている被災地の方々にも、お裾分けできたら
いいな、と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ブログランキングに参加しています。
「出来る範囲で、長期的に支援をしていきたいね」と思われた方、クリックを
いただけると嬉しいです。
[PR]
by ako_bishoku | 2011-09-07 12:53 | 海外生活 | Trackback | Comments(8)
f0041447_9482794.jpg

<ご案内>
レッスン希望日のご連絡、ありがとうございます。
順番にお返事をさせていただいていますので、少々お待ちください。

*********************************

<被災地への支援>

☆ 募金先 在ロサンゼルス日本国総領事館
      日本赤十字社

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ランキングに参加しています。 
応援の1クリックをいただけると嬉しいです。

少し前にブログでご紹介をさせていただいていた、被災地への
支援についての続きです。

Cranes for Kidsという、子供服の会社が、折り鶴が届いた数だけ
被災地の子供服をプレゼントしてくれるという企画がありました。

akoのお友達が直接お店に持って行ってくれるということで、
他の方々が折られた分も、お願いをして一緒に託しました〜。
f0041447_9523076.jpg

何と1100羽以上!!!!!

お友達がお店に持っていったら、店員さんがすごく喜んでくれた
そうです。 被災地の子供さん達が、新しい洋服を着て、
少しでもハッピーな気持ちになってくれるとうれしいですね。

沢山の折り鶴をお店に持っていってくれたお友達、どうも
ありがとう♪

ちなみに、メインの写真は、お友達が折った、何と5羽が
連なったもの。 ビックリです☆ すごい〜。

もう一つは、別のお友達がフライトアテンダントさん達と
チームを作って、本当に物資が届いていない被災地に
下着類等を直接届けてくれるという企画。
f0041447_9545027.jpg

このブログを見てくださった方々からも、心のこもった下着類が
届きました。 皆さん、本当にありがとうございました。
akoが責任を持って、チームの方にお渡しさせていただきました。

写真を載せて大丈夫、と仰っていただいたので、そのフライト
アテンダントさん方が集まった物資と一緒に日本に到着をした時
の写真をアップさせていただきますね。
f0041447_957155.jpg

ここから先は、日本にいらっしゃる方が、直接被災地まで届けて
くださっているそうです。

現在のところ、予想以上の数が集まったということで、一旦
募集を締め切ったということなのですが、もしもまた必要な
ことがあったら、再度ご案内させていただきますね。

世界中からの善意の物資や募金が中々、本当に必要な
被災地の皆さんに届いていないという悲しい現実も
あるようなのですが、少しずつでも沢山の人の
愛が届いていってくれるように、と願っています。

地震の報道が少なくなってきたように思えるのですが、
これからも忘れずに、小さなことでも支援の
お手伝いをさせていただけたらいいなあ、と
思うこの頃です。

ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ブログランキングに参加しています。 
「少しでも早く、物資が届きますように!」と思われた方、クリックを
いただけると嬉しいです。
[PR]
by ako_bishoku | 2011-05-03 10:04 | 海外生活 | Trackback | Comments(7)
f0041447_154789.jpg

クレジットカードでも募金ができる日本赤十字社の
サイトはコチラです。

又、アメリカにお住まいの皆さまは、各領事館に義援金を送ると、
全額が日本赤十字社に送られるそうです。チェックの送付の可能
だそうです。
在ロサンゼルス日本国総領事館 
"Consulate-General of Japan in Los Angeles"

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ランキングに参加しています。 
応援の1クリックをいただけると嬉しいです。

前回の日本の被災地向けの食料詰めのボランティア、思っていた
以上に楽しかったです。
f0041447_15165125.jpg

日本向けのボランティアなのに、日本人よりも、アメリカ人、韓国人、
メキシコ人など、色々な国籍の人たちが多く参加していて、すごく感激しました。 
そして、アメリカのボランティアって明るくって楽しめるのがまた
いいな、と思いました。 どのテーブルにも盛り上げ役の人が
いて、最後にはみんなでやり遂げた感がありました!

通常は、発展途上国の子供達を救うために食べ物を送るこの
団体の活動、初めて知ったのですが、素敵だな、と思いました。
Feed My Starving Children
日本への支援が落ち着いたら、今度は他の国の為の支援も
していきたいな、と思うキッカケになりました。 

さて、今回は、被災地の子供さん達の役に立ちたい方に出来る
ボランティア活動のご紹介です。

☆1つめは、アメリカにお住まいの皆さんにできること。
子供服の"OshKosh B’Gosh"の活動です。
折り鶴を折って、その折り鶴を郵送するか、お店に持参するか、
もしくは写真を撮って送ると、その鶴の数分の枚数の子供服
を日本の被災地に送ってくれるというものです。
詳しくはコチラからご覧ください。

締め切りは4月25日です。akoは、お友達とお茶をしながら
鶴を折る予定にしています。 お友達がお店に持参をしてくれる予定です。 
その際に、購入する子供服は10%オフになるそうですよ〜♪

☆2つ目は、日本にいる皆さんができること。 アメリカに
いらっしゃる皆さんは、日本のご家族やお友達に紹介をしてあげて
ください。

"Operation Backpacks for JAPAN"という名前の活動。
米軍の在日座間キャンプ内のスカウト団 (ガールスカウト、カブスカウト、
ボーイスカウト)による、東日本大震災で被災した子供たち向けに、心の
こもったリュックの収集活動です。

akoは、日本に住むお友達が活動をしているのを知って、お願いを
して2つ、リュックを用意して送ってもらいました。 男児用の
ものが足りていないということで、高校生の男子用を2つ。
f0041447_15362174.jpg

と、
f0041447_15364338.jpg

家族に贈るような気持ちで中に入れるものなどを選んで欲しいという
ことだったので、お友達がリュックを購入する時にも写メールを
お店から送ってくれて、選び、中に入れるものもある程度
リクエストをしました。

akoのリクエストは、スニーカーを入れてもらうこと、あとは、
しっかりとしたタオルや、その他必要そうなものを予算内で
できるだけ沢山というもの。 参考までに1つのリュックの
予算は5000円前後とお願いをしました。

色々と選んで詰めてくれたお友達に心から感謝です。 そして、
大切なのは中に入れるメッセージだ、ということで、
冒頭の手紙も、お友達が代筆をしてくれました。

akoがお願いをした時は、指定された日にキャンプ近くの
公民館に届けられるもののみだったのですが、現在は
ゆうパックと佐川急便の2方法で受け付けているそうです。 
2方法以外は返送されて、日本国内からのみになってしまいます。

詳しくはコチラをご覧ください。 締め切りは、4月30日です。

こちらの方のブログでも、詳細を説明してくださっています。

単品のものなども募集をしているそうなのですが、細かい注意事項
があるので、説明をしっかりと読んでから送ってあげてくださいね。
お手紙には「がんばって」という言葉を使わないことも大切です。

この活動の様子は、Facebookでもご覧いただけます。

日本語で要点をまとめた用紙のデータも受け取っていますので、
もしもご興味のある方がいらっしゃいましたらメールにて
ご連絡ください。

これから、もしかしたら辛い中で前に進んでいかなくてはならない
子供達に、少しでも希望を持ってもらえたら嬉しいなと思います。

義援金も、まだまだ足りないそうなので、これからも、長い支援を
続けていきましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ブログランキングに参加しています。 
「子供達に希望を持って欲しい!」と思われた方、クリックを
いただけると嬉しいです。
[PR]
by ako_bishoku | 2011-04-14 15:54 | 海外生活 | Trackback | Comments(6)
f0041447_1552542.jpg

<ご案内>
以下のレッスンに空きがあります。
ご都合の合われる方がいらっしゃいましたら、ご連絡を
お待ちしております。

4月16日(土) キッシュ、枝豆スープ他の前菜レッスン

***********************************

クレジットカードでも募金ができる日本赤十字社の
サイトはコチラです。

又、アメリカにお住まいの皆さまは、各領事館に義援金を送ると、
全額が日本赤十字社に送られるそうです。チェックの送付の可能
だそうです。
在ロサンゼルス日本国総領事館 
"Consulate-General of Japan in Los Angeles"

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ランキングに参加しています。 
応援の1クリックをいただけると嬉しいです。

まだまだ足りないという被災地に向けた義援金ですが、募金以外にも
何かできることはないかな、と考えて、できる範囲で参加させて
貰っています。

今回は、LAエリアで参加できるボランティア募集の連絡を受け取った
ので、ご紹介させていただきますね。

以下が詳細となります。

"Feed my Starving Children"というアメリカの慈善事業団体が
日本の被災地に送る、ドライフードの袋詰めのお手伝いをして
くださるボランティアを募っています。

100,000食を袋詰めや箱詰めするのに500人のボランティアが
必要ですが、まだ人数が足りません。

是非、個人またはご家族、仲間を誘って 是非ご参加願います。

年齢は5歳以上なら誰でも参加可能ですので、この機会にお子様にも
ボランティアの機会を与えてあげてはいかがでしょうか?

ドライフードの内容は、栄養バランスを考慮したライス、野菜、大豆食品。

日時:4月12日(火)&13日(水)(各2時間単位で、時間帯は選べます)

場所: トーランス (Torrance Bl.とCrenshaw近く)
          Phenomenex Warehouse
          570 Madrid Ave., Torrance CA 90501



登録と予約は、コチラからできます。

akoも登録をしたので、参加させていただきます。

募金以外にも、何かできることはないかな、と思っていらっしゃる
皆さん、いかがでしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ブログランキングに参加しています。 
「本当に豪華で素敵なお家!」と思われた方、クリックを
いただけると嬉しいです。
[PR]
by ako_bishoku | 2011-04-11 16:05 | 海外生活 | Trackback | Comments(4)
f0041447_10532433.jpg

色々なところから入ってくる情報に、すぐに反応をして
「これに参加しようか」、「ここに寄付をしようか」
と考える自分がいて。 ただ少し冷静になって考えて
みると、それが本当に今、被災地の為になることなのかどうか
不安になり、再度考えてしまったり。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ランキングに参加しています。 
応援の1クリックをいただけると嬉しいです。

そんな中、地震の時に日本にいなかったので、同じ恐怖を
味わったり、停電の不便さを一緒に体験をしていないのですが、
海外にいるからこそ、日本の素晴らしさ、強さを感じる
こともできています。

久しく連絡を取り合っていないアメリカ国内、国外の
友人たちから「日本の家族は大丈夫だった?」という
メールを次々と受け取ったり、「こんな災害の時でも
きちんと並んでお金を払って食べ物を確保して、
分け合う精神はさすが日本。 素晴らしいね。」と
友人たちから言われる度に、日本人であることを心から
誇りに思います。

地元のスーパーやレストランで早速、「日本で起きた地震災害への義援金を」
と募金箱が置かれて、お金を入れていってくれる人たちの
姿を見ると、感謝の気持ちでいっぱいになります。

色んな募金の団体があり、もしかしたら全額が日本に行かないかも
しれないけれど、その心遣いが嬉しいし、そこからまた輪が
広がって、更に支援の輪が広がるといいな、という考え方を
しよう、とレッスンの時に仰っていた方がいらっしゃって、
「本当にそうだなあ。」と思いました。

但し、詐欺まがいのサイトや、赤十字を語った偽物のサイト
も立ち上がっているようなので、気をつけましょう。

正しい日本赤十字のサイトはコチラです。

我が家はその後、相棒クンの勤めている会社が社内で募金を
募り、責任を持って日本に寄付をしてくださるという
ことなので、2回目の募金は、会社にすることにしました。

日本では買い占めが起きているようですね。
不安だとそうしてしまう気持ち、分かります。
ただ、少しのゆずり合いで、被災地の方が助かるかも、
という気持ちをみんなで持てたらいいなあ、と思います。
こんな絵を受け取りました。
f0041447_10573239.jpg


これから、震災の復興にはとても時間がかかると思います。
最初は、今、同じ日本人なのに平和に暮らしていることが
申し訳ないという気持ちになったりもしましたが、元気で
いられる私たちができることは、今は普通の生活をして、
元気で暮らし、いざ本当に支援ができる時に、力を発揮
できるパワーを蓄えておくことなのかな、と思うように
なってきました。

今後は、引き続き日本のために何ができるかを
考えながらも、きちんとした日常も過ごせる
ようにしていきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ブログランキングに参加しています。 
「力を合わせていこう」と思われた方、クリックを
いただけると嬉しいです。
[PR]
by ako_bishoku | 2011-03-19 11:12 | 海外生活 | Trackback | Comments(4)
f0041447_11161934.jpg

日本の東北地方太平洋沖で起きた地震。
ずっと日本のニュースやアメリカのCNNを見ていますが、
胸が痛んでなりません。

日本から離れている我が家も、少しでも力になれないかな、と
思い、色々と情報を探し、まずは募金をしてみました。 
お友達からメールにてまわってきた情報なども合わせて
アップさせていただきますので、このブログをご覧くださって
いる皆さんも、少しでも協力できることがあったら、小さなこと
からでも、一緒に支援をしていきませんか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ランキングに参加しています。 
応援の1クリックをいただけると嬉しいです。

海外にお住まいの皆さんへ。
我が家は、American Red Crossのサイトから募金をしました。
以下のリンクから募金ができます。
American Red Cross
ただ、どこから募金をしたら一番有益に義援金を使って貰えるのか、
悩むところでもあります。 我が家が募金をしたAmerican Red Cross
も、全額は届かないかもしれない可能性もあるということなので、
皆さん、それぞれお持ちの情報と、ご都合に合わせて、合う
ところから募金をされるといいかもしれませんね。

日本赤十字社も、義援金の受付を始めたそうです。
コチラからどうぞ。

他にも、安心な募金先が見つかったら、我が家も2回目の募金
をさせていただこうと考えています。

アメリカではCNN等で日本の地震の情報を常に流してくれて
いますが、インターネット上で日本の放送を見れるというコメントを
いただいたので、記載しておきますね。

NHK→コチラ

TBS→コチラ


また、日本にお住まいの皆さんへ。

先程、物資支援の内容をアップさせていただいたのですが、
日本にお住まいの方から、現段階では物資を運ぶルートが
はっきりしていないので、まだ物資支援の受け入れはされて
いないとの連絡を受けました。

物資支援の受け入れが始まったらアップさせていただきたいと
思います。

国内外合わせて、現段階でできることは募金のようですね。

以下が、募金をできるサイトを集めたリンクです。
募金のプログラム

こんな大きな惨事の中でも、力を合わせて協力をしている
被災地の皆さんの姿を見て、アメリカ人の友人などは
「中々、こうはいかない。日本は素晴らしい国だ」と
感心してくれています。 自分たちにできる範囲のこと
でも、大きな力になると信じて、協力をしていきましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ブログランキングに参加しています。 
「力を合わせていこう」と思われた方、クリックを
いただけると嬉しいです。
[PR]
by ako_bishoku | 2011-03-14 11:39 | 海外生活 | Trackback | Comments(8)
f0041447_1243152.jpg

久しぶりに一人カフェをしてきました~。

ラテに、ゴルゴンゾーラチーズケーキ。
どんな味か、ラテと合うのか不安だったけれど、ゴルゴンゾーラの味も強烈すぎす、
玉ねぎやベーコンの味と共にほのかな甘みがあって美味しくいただきました。
いつか作ってみたいお味♪

さて、なぜ珍しく一人カフェかというと、ちょっと疲れてしまったから。
と言っても全然大したことないのですが、一人でロスのダウンタウンまで運転して
渋滞に揉まれた結果の疲れ。

どこに行っていたかというと、日本総領事館~

証明書2通が必要だったので初めて行ったのですが、危ないダウンタウンのイメージ
とはかけ離れた、とっても美しいビルでした!

ちょうどお昼時間に到着したら、12時から1時までランチ休憩で領事館は休館とのこと。
「え、電話でもそんな注意受けなかったけど~」と思いつつ、素敵な建物の周辺で
ランチを食べるビジネスマン達の様子を眺めることに。
f0041447_12353315.jpg

ちょっとだけNYの空気に似たものを感じた気分で懐かしかったです。
f0041447_12361597.jpg

でも、みんながランチを食べている様子を見ていたら、akoも空腹になってきて・・・。
ウロウロした結果、ファミマでお握りとスパークリングウォーターで済ませました。
ホントは「スパイシーツナ」味にしたと思ったのに、食べたらシャケが出てきて、
「あれ、ラベルと違うじゃん! アメリカだなぁ」と思ってラベルを見直したら、
しっかりSalmonって書いてありました。 勝手な勘違い。 人のせいにしてスミマセン。
f0041447_12372750.jpg


渋滞はつらかったけど、途中で素敵な休憩(トップの写真)もできたし、無事に証明書
も入手できたのでひと安心♪

ロスの領事館に行かれる方、ビル内の駐車場は20ドルとかなり高めなので、ビル横の
Olive St.沿いにあるコインパーキングに停めることをお勧めします。 1時間4ドルです。

あと、領事館はビルの17階にあるのですが、まずはロビーの受付で身分証明書を
見せて、通行証となる名前入りのシールを受け取らなくてはなりませんのでご注意を!
[PR]
by ako_bishoku | 2008-10-10 12:40 | 海外生活 | Trackback | Comments(2)