美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日本食( 18 )

f0041447_1648167.jpg

遅い時間に、重い夕食を食べてしまって、お腹いっぱい状態です。
うーん、最近、食べ過ぎが続いています。 気をつけないとなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ランキングに参加しています。
「読んだよー」という合図に、応援の1クリックをいただけると嬉しいです。

皆さん、こんばんは〜。 
あ、おはようございます、かな???

外国人ファミリーに「本当に簡単な日本の家庭料理を作りたい」と
リクエストされて、お料理会をしました。
f0041447_16513053.jpg

アフターヌーンティーのセッティングの合間に、和のセッティング
に衣替え〜。 この夏、日本のお友達がプレゼントしてくれた、い草の
香りのするコースター
などを使用してみました♪
f0041447_16522834.jpg

香りもいいし、モダンな感じの和になって、中々いい感じ。
みんな、和な雰囲気を気に入ってくれた様子☆

この日、バスケットボールの試合を終えてきたお兄ちゃんと、観戦
してきた妹ちゃんが腹ぺこ状態だったので、二人のママさんと、akoが
作ったご飯たちが出来上がってすぐに慌てて並べて「いただきまーす。」
f0041447_1655078.jpg

ということで、よそうのに必死で、写真を撮る暇がなく〜。
ママさんがビックリする位、子供ちゃん達、残さず全部食べて
くれたのが、すっごく嬉しかったです。 いつもは玉ねぎが嫌いで
食べない、というお兄ちゃんが、全部食べている姿に、ママさん、
ビックリしていました☆ いつもは、目分量で作っているいつもの
お家ご飯、珍しく計量スプーンなどを使って一緒に作ってみたのも
楽しかったです。

ちなみに作ったのは、唐揚げ+タレ、豚の生姜焼き、水菜サラダ、
お味噌汁、鮭ご飯など。

こういう普通のご飯メニューが喜ばれるっていうことも知れて、新たな
発見。 英語で説明するのも新鮮で、楽しい時間が過ぎていきました。
最後は、akoが作っておいたカップケーキまでキレイに平らげてくれた
キッズの食べっぷりにビックリ。ハッピーな気持ちにさせて貰いました♪

楽しい週末の、い草の香りの和セッティングとお家ご飯会でした☆

「い草のコースターを使った和セッティングも中々いいね♪」と思われた方、
↓のデザートをクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村↑ブログランキングに参加しています。
気軽にコメントも残してやってくださいねー☆
[PR]
by ako_bishoku | 2012-10-06 17:08 | 日本食 | Trackback | Comments(2)
f0041447_1304728.jpg

またまた来週、カリフォルニアから他州に去ってしまうお友達が
います。 最後に、一緒にランチをできてヨカッタ!
忙しい中、時間を作ってくれてありがとう。

いつか機会を見つけて、広いおうちにお邪魔させてくださいね。
お引っ越しの準備、頑張ってくださーい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ブログランキングに参加しています。 
応援の1クリックをいただけると嬉しいです♪

家族が2人だけだと、たまに夕食の献立を考えるのが面倒になる時が
あります。 そこで、相棒クンに「明日の夜は何が食べたい?」って
聞いたら、「たこ焼き」という答え。

そこで、2人でわざわざ遠い方の日系スーパーに行ってたこを買いに
行きました。「どれにしよう、こっちにしてみよっか」と生のものを購入。
茹でてから切って焼けばいいよね、と。

何か変だなあ、細いたこだなあ、と思いつつ、茹でてみると、
やっぱり様子が違う。 パックをもう一度確認したところ、な、ん、と、
"ika geso"って。。。 そう、タコではなく、イカを購入していました。

よく考えてみれば、こっちで生のタコなんて小さいの以外はあまり
見たことがないかも。 この日、かなーり疲れていたというのが
言い訳なのですが、かなりショックでしたー。 しかも、2人して。

仕方がないので、その茹でたイカ下足と、バックアップとして炒めた
ベーコンを用意。

で、焼けましたー。
f0041447_1381595.jpg


ソース、マヨ、カツオぶし、青のりをかけて食べてみると、
味の違い、あんまり分からない! 小さめに切ってあるので食感は
少し固いかな、という程度で、味はソースとマヨにごまかされて
問題なしでしたー。 きっと、こだわりのある関西人の方々には
許せないんでしょうけど、ゴメンなさい〜。

翌日、会う度にすっごく美味しいたこ焼きを作ってご馳走して
くれる関西人のお友達に久しぶりに電話をして、報告。
「なんですか、それ。 ネタですか?」と大笑い、というか
呆れられてしまいました。 今度、私がイカ焼きをご馳走するね☆

ところで皆さんは、どんなソースを使用されますか?
ako は有名なおたふくソース、マストです。 相棒クンは、
普通のソース派。
f0041447_1513019.jpg

小学生の頃、まだおたふくソースが全国的に有名になっていなかった頃、
実家のお向かいさんが広島出身の方でした。 帰省する度にくださった
おみやげが、このおたふくソース。 初めて食べた時から、大好きに
なりましたー。 そして気付いたら、いつの間にか有名なソースに
なっていました。 懐かしいなあ。

結局、2夜連続でイカ焼きディナーだった我が家。 粉もの大好きな
akoは3夜めもオッケーだったのですが、相棒クンに却下されました。
なので、全部焼いて、残ったものは冷凍してみました。

こんなちょっと情けないハプニングでしたが、結果オーライで
よかったです。(笑) タコが中々手に入らない土地に住んで
いらっしゃる皆さん、よかったらお試しあれ☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ブログランキングに参加しています。 
一日一回、応援のクリックをいただけると励みになって嬉しいです!
[PR]
by ako_bishoku | 2010-05-22 01:48 | 日本食 | Trackback | Comments(10)

リトル東京のラーメン

f0041447_6535062.jpg

LAにも秋がやってきました。 海の水、着実に冷たくなってきています。
週末の昼間、相棒クンやお友達と海でサーフィンやボディボードをして解散後、
急に前から気になっていたリトル東京のラーメンやさんに行こうということになり、
行ってきました、「大国屋」さん!

毎回リトル東京に行く度に、行列ができているこのお店、気になっていたので知り合い
に聞いてみたところ「あそこのラーメン、美味しいんですよ~。 夜遅くなると麺がなくなって
ラーメン食べれないこともありますよ。」とのこと。

本当は、先日領事館に行った際、一人ランチをしようと思っていたのに、結局
ファミマおにぎりで済ませてしまったので、心残りだったのです。

ということでオーダーしたのが、看板メニューの大黒屋ラーメン。
一番上の写真がそれです。 とんこつベースに、チャーシューに卵にネギ。
ako夫婦、本当はとんこつラーメン、そこまで好きではないのですが、ここのは
こってりし過ぎていなくって美味しくいただきました。 カウンターに座ったので、
店員さんが忙しく調理をしている様子も見れて楽しかった♪

店内は、昭和初期の映画のポスターやオロナミンCの看板など、昭和に生まれ育った
人を懐かしい気持ちにさせてくれます。

今回は餃子もオーダーしてみたところ、これがジューシーで美味だった!
f0041447_6541741.jpg
 

つけ麺もあるみたいなので、次回はそれに挑戦したいと思います♪

大黒屋
327 E 1st St, Los Angeles, CA 90012
(213) 626-1680
f0041447_6544083.jpg

[PR]
by ako_bishoku | 2008-10-14 06:23 | 日本食 | Trackback | Comments(8)

うまうま忘年会~。

2007もあと1日を残すのみとなりましたね。
今年も、お世話になりました。
来年もどうぞ、ヨロシクお願いいたします!

今年は相棒クンの卒業、akoの転職、相棒クンの転職、引っ越し、と色々な変化の
あった年でしたが、結果的には沢山の方々に支えられて、いい方向に向かったなと
思える年でした。 感謝の気持ち、いっぱいです。

さて、年の瀬と言えば、忘年会。 日本ならではの文化だと思うのですが、今回の
相棒クンの上司は日本の方なので、上司夫妻、同僚夫妻、そしてako夫婦の6人で
忘年会をしました。 場所は、近くにあるお寿司やさん。

相棒クンの上司夫妻は、クリスマスパーティに出席されていなかったので、初対面。
ちょっと緊張したakoですが、お会いしてみると、とても温かいご夫婦で、嬉しく
なりました。 同僚さん夫妻は、クリスマスパーティでお会いしていたので、とても
楽しく会話が弾みました。

さて、今回感激したのが、お料理! 本当に美味しいものをいただききました~。

乾杯の後には、白子、ブリ大根、そしてお刺身の盛り合わせ。
f0041447_16374076.jpg

f0041447_16375998.jpg

 どれもこれも「キタ~!!!」と内心叫んでしまうほど、美味。

「おいしい~!」と言いあいながら、会話も楽しく流れました。

次は、銀だらの味噌ダレのせ。
f0041447_16392476.jpg

脂がのっていて、これまたシアワセ~。

続いては、茶碗蒸しのフォアグラあんかけ。 上品で、でもしつこくないお味でした。
f0041447_16405755.jpg


ここからは、握りの登場。
f0041447_16413051.jpg

大トロはもちろんのこと、すだちの乗った鯛は感激の味!

そしてお汁はアサリのお味噌汁。 出汁の味がしっかりと出ている上品な風味。
f0041447_1644292.jpg


「美味しかった~、満足!」とひと息ついていたところ、何と!

じゃじゃ~ん。
f0041447_16453867.jpg

何と、あと3種類も握りが登場したのでした。 しかも、これが絶品で贅沢!
富山直送の白エビとここで再会できるとは思っていませんでした。

こんな美味しいものがアメリカで食べられるとは。 しかも近くで~。
カリフォルニアに引っ越してきてヨカッター、と思った夜でした。

ちなみに、デザートはアイスクリームで、お抹茶とあずき味のをチョイスして
今度こそ満腹になった後は上司のお宅にお邪魔して2次回。 
夜中過ぎまで楽しい時間を過ごさせていただいて、本当にハッピーな夜でした。

さて、日本はもう大みそかですね。 少し遅れてアメリカも年越しを迎えます。

皆さま、どうぞ良いお年を~☆
[PR]
by ako_bishoku | 2007-12-31 16:49 | 日本食 | Trackback | Comments(4)

海料理。

週末のパーティの翌日、疲れてしまって荷解きするっていう気分でも
なかったので、お昼過ぎに家を出て、海に行ってきました。 

せっかく車で10分、15分と海がとっても近いというのに、荷物に
まみれてこっちに来てからまだ一度も海を見ていなかったことに
やっと気付いたので。

少し用事を済ませてから向かったのだけれど、起きてから何も食べて
いなかったakoは、ちょっとイライラ気味。 そう、お腹が空くと、
イライラしちゃう派です、わたくし。

でも、目の前に広がった海は美しかった~。
f0041447_2411330.jpg

と思う余裕もなく、とにかく空腹! ↑の写真は、実は食べ終わってから
撮ったものなのですよ。笑)

海辺には、観光用のレストラン等はちょこちょこあるのに、どこも
「ここだ!」というオーラ(?)を発してくれなかったのですが、
迷った末に、魚やさんで選んで調理をしてもらえるところで食べることにしました。 
(この時点では、akoだけでなく、相棒クンも空腹で「もう何でもいいから食べたい!」
状態。)

こんな感じで売られているお魚たち。 お魚やさんって感じです。
f0041447_2555458.jpg

f0041447_2561036.jpg

f0041447_2562622.jpg


まずは、オイスターのカウンターで20種類くらいある牡蠣の中から、
好きなものを選んで、その場で開いてもらいます。 akoたちは、一番
大きい種類のと、一番小さな種類のものを開いてもらいました。 その横に、
生で食べられるクラム(あさり)もあったので、これも。
そして、生きている雲丹(ウニ)も発見したので、これも割ってもらって、
とりあえず
生モノの前菜終了~。

ちなみに、お兄さんがウニを割ってくれている様子はこちら。
f0041447_2592831.jpg

で、こちらがオーダーしたもの~。
f0041447_322319.jpg

レジの横にお醤油があったので、それも使用。

お味はというと、実は一番期待していたウニが外れでした。 海水の
しょっぱい味が濃くって、ウニの甘味が全くない! まだ動いてるくらい
新鮮だったのに残念。

牡蠣も、やっぱり日本の牡蠣にはかないません。

意外と、ついで、という感じで割ってもらったアサリが大当たり! 
コリコリしていて、実はあまり生系が好物ではない相棒クンまでもが
喜んでいました。

で、お次はお魚へ~。 お魚を見ながらグルグルとまわってみたものの、
どれを選んでいいのか全く分からず。 すると、「日本人のお魚やさんです。 
声かけてね」というサインを見つけ、その方っぽい人を見つけたので、
「はじめましてー」と声をかけてみました。

こちらに住んでン十年という、ベテランの日本人のお魚やさん。 今日は
何がお勧めか?と聞いたところ、ミニイカがお勧めということだったので、
半分を御造りに、半分をフライにしてもらいました。 あと、お魚も
食べたかったので、カレイをフライに。

さばいてくれているその方の後ろ姿。
f0041447_38170.jpg
 

そして、できあがりはマジで美味しかった! イカのお造りなんて、
相棒クンと取り合い状態です。 もう、お魚が揚ってくる前にほぼ
なくなってしまったので、写真写りもビミョー。
f0041447_391586.jpg

メインにお魚をオーダーすると、サイドディッシュが二つつくというのが
ここのスタイルらしく、私たちは白米と茹でコーンを注文。

お腹を空かせて甲斐あったなぁ、というものです。 満足、満足♪

お散歩をして、腹ごなしをして、帰宅。 しばらく休憩をしていたのですが、
実はこの日、またお出かけをすることになりました。

とっても不思議なんですけどね、例のお魚やさんのおじさんに
「とっても美味しかったです!ありがとうございました」と帰り際に
声をかけたところ、お互いに自己紹介が始まって、
「今夜、うちにご飯食べにおいでよ」という流れになり、図々しくも
私たち夫婦、お邪魔してきてしまったのです☆

おじさんが用意していてくれたあじのお刺身、ヒラメのフライ、
サーモンのハラス、刺身、パスタ、ウニ、どれもこれも美味しくって、
相棒クンなんてメキシコ産のビールの大瓶までいただきながら楽しい
お喋りが続きました。
f0041447_3145496.jpg

これからのカリフォルニア生活において、とっても心強い先輩ができた気分です。

帰りには、何とヒラメのフライとハムとチーズ入りのホットサンドまで
お土産にいただいて、心地よい疲れと共に帰ってきたのでした。

翌日の朝食、美味しかった~。
f0041447_3164193.jpg


カリフォルニアでも、出会いに感謝の日々が始まりました。 縁を大切にしよう♪
[PR]
by ako_bishoku | 2007-12-20 03:17 | 日本食 | Trackback | Comments(10)
お陰さまで、夫婦揃ってだいぶ回復です。

少なくとも、akoはもうほぼ回復!
相棒クンは・・・。 あと一歩なのだけれど、どうしてもずっと会社をお休みするのは嫌だった
らしく、金曜日は出社していきました。 早退しちゃわないといいけど、と心配していたの
ですが、何とか一日、ちゃんと勤務。

ところで、アメリカでは体温も気温も華氏で表示されるのが普通なので、救急病院で相棒クンの熱を知らされた時も「それって何度?」という感じだったのだけれど、結果、40度もあったことが判明! そりゃ、ガタガタ震えちゃうかも。

数日間、ホテルのこもりっきりでなるべく寝ていた相棒クン。 akoはだいぶ回復していたので、昼間は外に出て食料を買いに行ったりしていたのですが、本当にここは日本っぽいものが沢山ある!

なんと、"Famima" (ファミマ)というコンビニまで!
f0041447_9132643.jpg

中は、日本のものとアメリカのものが混ざっている感じだったけど、一角に並べられていた、お菓子がファミマブランドのものらしく、日本のファミリーマートを思い出しました。
f0041447_913513.jpg


それから、「あれ、このマーク、見たことあるなぁ」と思っていたお店の名前は"SUSHI BOY"。 あれ、これってもしかして「小僧寿司」!? 多分、そう。 カジュアルなお寿司やさんって書いてありました。 あのマークは 子供の頃よく見たマーク。 日本に、まだあるのかな?小僧寿司。

体調は戻ったということだけれど、ずっと外に出ていなかったので、会社に行く予行演習のつもりで木曜日の夜は久しぶりに夕食を外で食べました。 手打ち蕎麦を出すお店。
スタミナつける為にも、二人して天ぷらかけうどんを注文。
f0041447_915436.jpg

蕎麦は美味しかったけど、病み上がりに天ぷらはちょっと油っこかったかな。 でも、あったかいものを食べてホッとすることができました。

ホテル暮らしって思ったより疲れるものなのね・・・★  

今週の後半に、いよいよアパートにお引越しです。
[PR]
by ako_bishoku | 2007-10-01 09:16 | 日本食 | Trackback | Comments(4)

富山からのクール宅急便

私たちが富山に行くのをとても楽しみにして下さっていた弟クンの婚約者ちゃんのお母さまからクール宅急便が届き、年明け早々豪華なタラバ蟹、甘エビ、白海老、こぶ締め、かまぼこなどをいただくことのできた相棒クンと私。 お父様お手製のカブのお漬物も最高です♪ 美味しいものの多い土地に親戚が増えるのはとっても嬉しいこと!次回こそは行くぞ、富山。
f0041447_1394084.jpg

でも、やらかしてしまいました、ワタクシ・・・。 実は、おばあちゃまお手製のお餅が入っていたそうなのですが、何を勘違いしたのか、しっかりと包まれた保冷剤だと思い込んでしまったakoは、ゴミとして捨ててしまったのです・・・。 後でお母さまに「あれ、おもちは?」と聞かれた時には後のまつり・・・。 ひたすら謝るしかないのでした。焦) たまにこういうことをやらかす私、本当に申し訳なかったです。 後でお母さまが手持ちで持ってきてくださったお餅は本当に美味でした。涙) 本当に本当に申し訳ありませんでした!!!!

あとは、外食をしたもの2点の写真をアップしますね。 私が大好きなカレーうどんやさん「若鯱屋」(http://www.wakashachiya.co.jp/menu/curry.html)のカレーうどん。
f0041447_13104477.jpg

これもきっと名古屋名物です。高校生の頃から食べてました。

それから、こちらも高校生の頃からよく行っていたパスタやさんの「五右衛門」(http://r.gnavi.co.jp/n081003/)。お箸で食べるお店ということで有名です。懐かしい~♪ しかも、懐かしい高校時代の友達と一緒に食べたので、懐かしさ倍増!
f0041447_13111419.jpg

それにしても、う~ん、日本滞在は本当に贅沢な日々だったなぁ。
[PR]
by ako_bishoku | 2007-01-24 13:11 | 日本食 | Trackback | Comments(6)

初めて食したもの

大晦日に、静岡にいるお友達が一泊でお泊りに来てくれました。 急な話だったのに、来てくれてどうもありがとう。会えないと思っていたのですっごく嬉しかったです♪

ただ、この日、大変なことが起こってしまいました。 大晦日は例年、弟クンの友達やらが我が家に集まってみんなでおそばを食べながら年越しをして、近くのお寺に行って除夜の鐘を突き、そこから神社に行ってお参りをして御とそをいただくのがならわしでした。もちろん今年もそうする予定だったのですが、何と弟クンの婚約者ちゃんが体調不良の為、入院。 弟はそのままつきっきりになり、我が家での年越しはもちろん、年明けから予定されていた婚約者ちゃんの実家にある富山行きもキャンセルとなってしまったのです★ 慌てたものの、何もすることができないので、従妹夫婦の実家に遊びに行った相棒クンと私とお友達。

そこで、少し早いのですがおせち料理をいただきました。 
f0041447_0345686.jpg

近くにある和食やさんが今年から始めたというこのお節、叔母が注文しておいたものだったのですが、すっごく美味しかった! このお店、わが町にあるのが(田舎なので)勿体ないくらい洗練された、美味しい和食を出してくれるお店で、父も生前からひいきにしていました。 今回はそのお店で食べる時間がなかった分、このお節は本当に嬉しかった!

パパさんが亡くなるまでは一緒に3段重のお節を作っていたakoなのですが、買ったのものを初めて食べて、「こんなに美味しいの!?」とビックリ。 もちろん手作りのには別の美味しさがあるのですが、たまにはこういうのもいいなと思いました。特に、今回はお気に入りのお店のものだったからかもしれませんね。

何故か「紅白歌合戦」を嫌う叔父の意向で見せてはもらえず(笑)、ゲームの「桃鉄」をやりながら年を越した私たち。 弟クン達がいなくって寂しかったし、イマイチ年越ししている感じがしなかったのですが、それでも友達や親戚ファミリーのお蔭で美味しい、あったかい年越しができました。ホッ。
[PR]
by ako_bishoku | 2007-01-20 00:36 | 日本食 | Trackback | Comments(6)
毎回、「日本に帰ったらまず何食べよう?」って考えるのですが、結局いつもこのお店で落ち着きます。

「鈴波」(http://www.suzunami.co.jp/shop/shop_honten.html)
f0041447_1551028.jpg

学生時代から大好きだったお店で、セントレア空港に入ってからは、毎回ここでご飯を食べてから帰宅。 大抵叔父夫婦が迎えに来てくれるのですが、今ではもう定番です。この粕漬け、本当に絶品なんです! 今回はさわらだったんですが、私の一押しは銀だらです。名古屋にお越しの際は是非お試しあれ♪

ちなみに、この黒豆がまた絶品だったりします。
f0041447_1562115.jpg


翌日は親戚の集まりがあった後、弟がクリスマスプレゼントとして「風味堂」というグループのライブチケットを用意してくれてました。 私はすっかり忘れていたのですが、数年前に弟と深夜番組を見ていた時にこのグループが出ていて、私が「この人たちいいね」と言ったらしいのです。 最近、弟カップルはこのグループが大好きで、4人で一緒にライブに行ったのですが、とっても盛り上がってかなり楽しめました! 弟クンよ、ありがと~。

ライブの後、東京にも進出しているという手羽先で有名な「世界の山ちゃん」(http://www.yamachan.co.jp/index.html)という居酒屋で夕食。
f0041447_1565980.jpg

 予約をしていなかったので、沢山ある店舗に片っ端から電話をして、8軒目くらいでやっと空いているお店を見つけ、念願の初山ちゃんです。 そう、わりと地元なのに行ったことなかったんですよね~。
f0041447_1571955.jpg

味は濃いけれど、コショウの効いた美味しい手羽先でした。ただ、私はもっと家の近くにあるいつも行くお店の方が慣れているせいか美味しかったかな。 でも、名古屋の手羽先を未体験の方はお勧めです♪

その後、更にクラブにちょこっと顔を出して(私達、かなり浮いてましたが・・・。笑)、長い夜が終わりました。 こう思うと、最初は飛ばし気味だった日本滞在ですね。 弟からの素敵なクリスマスプレゼントにハッピーなAKOと相棒クンだったのでした☆
[PR]
by ako_bishoku | 2007-01-10 01:57 | 日本食 | Trackback | Comments(4)

ジャパニーズディナー

師走に入り、レストランでのお仕事が急に忙しくなってきました。 試験的にランチを始めたこともあるのですが(今まではディナーのみだった)、夜も、日本と同様、年末の会社のパーティなどがあるようで、予約も多く、そして屋外でのイベントなどにシェフ達が借り出されてしまう場合、彼がイベントに持って行くデザートも作らなくてはいけません。

今週は特にひどく、250人、150人、170人のイベントが立て続けにあり、それぞれのイベントに対して人数×4、5種類のデザートを作らなくてはいけないのです・・・★ 休日出勤もしてるし、仕事の後も午前2時ごろまで残って仕事をしているのですが、中々追いつきません。 

そして、明日の夜は、ボスも同僚もイベントに行ってしまうので、70人も予約があるのに、デザートキッチンには私一人だけ! いつもは13種類くらいあるデザートから、4種類ほど減らしてくれることになったのですが、一皿のデザートに10種類くらいのものが盛り付けられるメニューなので、どうなることやらドキドキです★ また報告します!

ということで、忙しくなる前を見計らって、週末に同僚数人を招いて日本食ディナーをしました。 今回は私一人が料理をして、デザートをボス、ワインやスナック菓子をお客さんたちが持ってきてくれました。
f0041447_19544571.jpg

メニューは以下のとおり。
・ちらし寿司 (寿司おけのご飯つぶが汚いですが・・・★)
・生春巻き (日本食じゃないけど)
・ブロッコリーのゴマ和え
・肉じゃが
・お味噌汁
・鶏手羽のバルサミコ煮

デザートは、「ゆずティラミス」。
f0041447_19555829.jpg

と言っても、本当のティラミスとは何にも関係なく、中に挟んであるレイディフィンガーをつかっているだけ。 中はゆずムースと、ホイップクリームとラズベリー。 さっぱりで、かなり美味しかったです♪

それでは、そろそろ仕事に行く時間です。 今日もきっと午前様になるけど、頑張ってくるぞ~!!!!!!!
[PR]
by ako_bishoku | 2006-12-07 19:49 | 日本食 | Trackback | Comments(0)