「ほっ」と。キャンペーン

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:外国食( 24 )

美味しいランチ。

f0041447_9452513.jpg

お仕事が忙しくて中々会えないお友達とランチをして、その後でスウィーツの
買い出しに付き合ってもらいました。

ランチをしたレストランがお勧めだったので、ご紹介します♪

行ったのは、Culver CityにあるAKASHAというレストラン。
前から気になっていたのですが、確か前はランチをやっていなかったので
行けずにいたお店。 今回前を通りかかったらランチをしていて、しかも
賑わっていたので入ってみました~。

店内、中々お洒落。
f0041447_9491439.jpg

すぐ傍に撮影所があるので、名前は知らないけれど(akoはアメリカの俳優さんの
名前を覚えるのが苦手なので)、テレビで見たことのある顔がちらほら。

雨で寒い日だったので、メニューを見ながらまずはコーヒー。
f0041447_946403.jpg

一息ついたところで、2品を選んで2人でシェアをすることに決定!

一品目はAlbacore Tunaのレタスラップ。
f0041447_9494484.jpg

スパイスをまぶして、たたきにしてあるAlbacore Tunaを他の具と一緒にレタス
に巻いて食べるのですが、アジア系のサッパリとした美味しい組み合わせで、
今度家でも作りたいなって思う一品。 もとはインド系のレストランなので、
カレー系のスパイスとローストしてあったナッツがGOOD。

もう一品は、ベジタリアンピザ。
f0041447_952119.jpg

トッピングが面白くって、squash(カボチャ系)や、しいたけ、ナス、トマト、リーク
等。 飽きない味に、ちょうどいい大きさで満足でした♪

お洒落なお客さんたちを眺めるのも楽しかったし、ウェイターのお兄さんもフレンドリー
で親切でした。(これ、大切!)

店内にはカフェスペースもあって、ディスプレイしてあったカップケーキがかわいかった
ので、店員さんに許可をいただいて撮影♪
f0041447_9543819.jpg


近くまで行く機会のある方は、是非どうぞ!

AKASHA Restaurant
Address: 9543 CULVER BOULEVARD, CULVER CITY CA 90232
Phone: 310.845.1700

[PR]
by ako_bishoku | 2009-02-09 10:02 | 外国食 | Trackback | Comments(8)
f0041447_3303713.jpg

LAには、色々な文化が混じっていて、その文化ごとに街ができていたりします。
リトルサイゴンはベトナム街、チャイナタウンは中国街、リトルインディアはインド街、
など、その地域に入ると、本当にその国に行ったかと思うほど、看板や広告まで
その国の言語で書かれています。

そこで、今回は前から行ってみたいと思いつつ、まだ未挑戦だったコリアンタウン、
韓国街へ行ってきました~。 ご両親が日本人と韓国人という、韓国語、日本語、
英語がペラペラのトライりンガルなお友達に案内してもらいました♪

何と、ポーク(豚)料理のお店~。
韓国では豚は安いし美味しいし栄養価が高いので、学生さん達に大人気なのだとか。

韓国語でオーダーしてくれるお友達を見ながら、相棒クンとakoは「かっこいい~」
と羨望の眼差し。(笑)

そして、出てきたのがコチラ!
f0041447_3352222.jpg

野菜、キムチ、チヂミ、イカゲソなどがまわりで焼かれ始め、てっぺんに豚のバラ肉が
乗せられてジュージュー音がしてくると、もう食欲満載!
f0041447_3373876.jpg

他にも、酸味のある冷たいスープ、お餅のシート、ネギサラダ、サンチョなどが出され、
好きなものを巻いて食べます。
f0041447_338798.jpg

akoは、このお餅のシートにハマりました~。 トッポギの生地を延ばしたような味
なのですが、お肉と合うのです~。 実はお友達によると、このお餅のシート、
アメリカの韓国人の間で始まって、それが本場韓国に逆輸入され、今では韓国でも
人気なのだとか。  日本でいうと、お寿司のカリフォルニアロールみたいだねー、と
相棒クン。 うん、確かに。

最後に、ご飯を一人前オーダーして、残ったお肉や野菜とコチュジャンと一緒に
焼いて、韓国風焼き飯として〆ました。 満足、満足!

とってもキレイなお店で、女の子だけで来ているグループもいました。
車の駐車はバレーパーキング(2ドル+チップ)になります。

初コリアンタウン、大成功! 次もまた楽しみにしてまーす。

Honey Pig
3400 W 8th St
Los Angeles, CA 90005
Phone: (213) 380-0256

f0041447_330131.jpg

[PR]
by ako_bishoku | 2008-11-07 03:46 | 外国食 | Trackback | Comments(4)

近場で台湾体験

f0041447_2134279.jpg

ブログをキッカケに仲良くさせていただいているお友達に、台湾好きな方が増えてきて
「いつか台湾に行って美味しいものを食べてみたいなぁ」と思っていたところ、世界中で
有名になりつつある美味しい小籠包(ショウロンポウ)を出すお店、「ディンタイフォン
Din Tai Fung」がロス周辺にあることを聞きつけ行ってきました~。 
前から気になっていたのだけれど、少し遠いので、行く機会を逃していたのです。

夕方5時の開店15分前についたところ、すでに沢山の人が待っていて、5時過ぎに
バラバラと入店して席に着くと、たったの10分で満席に!
f0041447_2113328.jpg

それぞれの席には、生姜の刻んだものとお茶が準備されていました。

各テーブルに置いてあるメニューの紙に欲しい数を記入し、ウェイターさんに渡すと
いうのがここのオーダー方法。 アメリカにある中華系の飲茶を出すお店でよくある
方法です。 面白かったのが、メニューには英語と漢字の両方で表示があり、
日本人の私たちは、漢字を見た方が早く内容が分かって見つけやすかったこと。 
漢字が読めるって便利♪

ウェイターさんにオーダーを渡してからあまり長く待つことなく、最初の小籠包が到着~。
f0041447_2241737.jpg

ポークのものと、カニのものを2種類オーダー。 まずはポークが先に来ました。
各蒸篭は10個の小籠包。 台湾に3回旅行経験があるというお友達と行ったので、食べ方
を教えてもらったのですが、お箸の紙の裏側にも食べ方の説明が書いてあるので、
未体験の人でも安心です。

まず小皿の生姜に黒巣をかけて、レンゲにその生姜を乗せてから小籠包を一つ乗せて、
ちゅるっといただくと、アツアツの肉汁がじゅわ~っと口の中に広がって美味しい~♪♪ 
(最初の写真参照)

小籠包の他に何をオーダーしようと迷っていたら、隣りの席のカップルが食べていたものが
気になったので、注文したのが前菜。 ビールを一緒に!と思っていたら、何とこのお店、
酒類は出さないそうです。 すごくビールに合いそうな前菜なのに・・・。
f0041447_2122354.jpg

他に、海老チャーハン、青菜炒め、焼きうどんを食べて、満腹に!
f0041447_21225821.jpg

海老チャーハン、薄味だったけどパラパラで美味しかった。 どれもアメリカにしては
小ぶりのサイズだったので、よかったです。 それでも、やっぱり4人以上で行く方が、
色々と食べれて楽しいと思うので、できたら大勢でどうぞ~。 2人連れも多かった
ですけどね。
f0041447_2124990.jpg

DIN TAI FUNG  鼎泰豐
1108 South Baldwin Avenue Arcadia, California 91007
TEL:1-626-574-7068
http://www.dintaifung.com.tw/


と、実はこれだけでは終わりません~。
Din Tai Fungのある地域は、中華系、特に台湾系の住人が多いらしく、それぞれのプラザ
には中華系のお店がたくさん! お店に着く前に通りかかって気になっていたお茶やさん
で食後のお茶をすることにしました。

おそるおそる入ってみると、意外に小奇麗な店内。お茶の販売セクションも。
f0041447_21303163.jpg

タピオカの入ったボバティー以外にも、美味しそうなお茶のメニューがずらりと並んでいて、
akoはマンゴーティーを。 甘かった~。 ミルクティーにすればよかったと後悔。
でも、一番残念だったのが、相棒クンのオーダーしたプラムティー。 プラムという名前から
フレッシュでフルーティーな味を想像していたら、何やら怪しげな物体がカップの底に・・・。
f0041447_21351645.jpg

甘い梅干しがいくつも入っていて、それが溶けだした味で、しかもお茶自体もとっても
甘い味つけでした。 これは台湾通の方じゃないと無理かも・・・★

でも、みんなでシェアしたかき氷は美味しかったですよ~。 これで$5はお得♪
f0041447_2136479.jpg

お茶やデザート以外にも、定食やガーリックトーストなどの軽食もあるので、次は
そちらも挑戦したいと思いました。 近場で台湾体験。 いつか本場に行けるまでは、
ここで楽しんで満足しておくことにします。
f0041447_21384590.jpg

Ten Ren's Tea Time
残念ながら、このお店の住所などがネットで見つからなかったので、分かり次第
アップしますね。 チェーン店のようです。

[PR]
by ako_bishoku | 2008-09-04 21:56 | 外国食 | Trackback(1) | Comments(6)

恩師との再会

先日、とっても懐かしい素敵な再会がありました。

その再会の相手とは、高校時代の先生!
akoの通った高校にはアメリカ人の英語(ESL)の先生が何人かいらっしゃって、特に今回
再会したG先生には英語のスピーチコンテストのトレーニングをしていただいたり、とても
お世話になりました。

カリフォルニアに旅行に来た時に会ったのがもう8~9年前になるのかな?という感じで、
それ以来、手紙のやりとりも少なくなって来ていたのだけれど、昨年末にダメもとで
クリスマスカードを送ってみたところ、3月になって返事がきたのです。(笑)

で、やっと先週会うまでにこぎつけたのです♪

実は、高校の頃にも漠然と食べ物に関する仕事につきたいなと思っていたakoは、
G先生にもその話をしていたことがありました。 特に、当時は自然食(玄米正食)などに
興味があったので、アメリカに戻った後、G先生はベジタリアン専門の料理学校
のパンフレットを送ってくれたり、とても頼りになる先生だったのです。

6年前にakoがアメリカに来たことは知っていたのですが、料理の勉強をして、製菓の仕事に
ついていたとは思わなかったらしく、喜んでくださいました。 G先生は前にも増してグルメ度
がアップされていて、連絡を取り合うようになってから、色々なレストランや食べ物のサイトの
情報を教えてくれます。

久し振りに会っても、ほとんど食べ物の話で3時間半も!(笑)
今、G先生はLAの教育委員会のESL責任者として広く仕事をされていて、ベトナムをはじめ、色々な国に行ったり、海外からの先生方を交流を持たれているので、今回のベトナム料理もakoの知らないものを次々と頼んでくださり、どれもこれも美味しくて新しい好物が増えました。

そう言えば、カリフォルニアに来てから、なんだか再会が多いみたい。
ミシガンではあまりそういうことがなかったのだけれど、とても不思議。 
やっぱりカリフォルニアに縁があったのかな。

さてさて、その日に食べたもの。 相棒クンはお仕事が遅くまで続いて参加できなかったのに、こんなにオーダーして、ほとんど2人で食べました!!!! 食いしん坊に国境はありません。(笑)

飲み物は、レモンソーダのジュース。 アッサリな甘さ♪
f0041447_1214585.jpg


生春巻き、海老春巻きと豚の乗った麺、麺の上に野菜と砂糖きびに巻いた海老のすり身が
乗ったもの。
f0041447_1222416.jpg


牛肉のシチュー。 唐辛子でピンクになったお砂糖とライムをかけたものに、フランスパンを
浸して食べます。
f0041447_1225579.jpg


美味しかった~☆
[PR]
by ako_bishoku | 2008-04-16 01:24 | 外国食 | Trackback | Comments(8)

リトルサイゴン

週末は生憎の雨もようだったのですが、久しぶりに少し遠出がしたかったので、相棒クンと
「リトルサイゴン」と呼ばれている、ベトナム街に行ってきました。

カリフォルニアには、コリアンタウンや、インドタウン等、各国の街が点々と存在するようです。

さて、実際に「リトルサイゴン」と呼ばれている建物があるのですが、近づくにつれて、周辺のお店もベトナム一色になってきます。 アメリカのビールの看板の文字までベトナム語!

旧正月が近づいてきているせいか、広い駐車所も満車状態だったので、仕方なく民家の前に車を停めて、雨の中、いざリトルサイゴンへ。

建物の入口がこちら。
f0041447_11191727.jpg

七福神のような神様たちがお出迎え。
f0041447_11194718.jpg

正面の外では、旧正月用のものを売る露店のテントが沢山並んでいて、人でごった返していました。
f0041447_11203467.jpg

建物の中に入ると、CDやさんや、本やさん、美容院、服やさんなど、ベトナムのお店がビッシリ! その中の、こちらのサンドウィッチやさんが今回のお目当て。
f0041447_11215673.jpg

ベトナムは、一時、フランス領だったので、フランスとベトナム、中華料理が融合したような
食文化です。 なので、フランスパンも美味。

色々ある中から、ベトナムアイスコーヒーと、サンドウィッチをオーダーして2人で半分こ。
f0041447_11224091.jpg

BBQポークのサンドウィッチは、予想と違う感じで、ちょっとクセのある、香菜と青唐辛子も
タップリのものでした。 相棒クンはちょっと苦手だったようだけれど、akoはベトナムに旅行
に行った時の味が思い出されて懐かしかった~。 次回は別のも頼もうと思います。 しかも、
このサンドウィッチは何とたったの$2.20! 相棒クンの同僚さんは、このお店に週に1回は行くほどのお気に入りだそう。 もっと近くにあればいいのに。

ベトナムアイスコーヒーは、エスプレッソと練乳を混ぜたもので、甘いけれど美味しい!
相棒クンは大変気に入ったよう。

他にも、こんなフードコートのお店が何軒かありましたよー。
f0041447_11253974.jpg

f0041447_112551100.jpg

どのお店も、英語の説明書きが全くないので、こちらを指で指して注文。
f0041447_1126209.jpg

少し甘めのお餅を揚げた、焼き餅のような、お煎餅のようなものでした。

まだまだ開拓の余地がありそうなリトルサイゴン。 次はお天気のいい時に行ってみたいな。
[PR]
by ako_bishoku | 2008-01-30 11:27 | 外国食 | Trackback | Comments(8)
夜、空を見上げるとオリオン座が見えるので、「冬なんだ」と思い出すのだけれど、普段は
季節を忘れてしまうカリフォルニアです。 冬なのに、今さら紅葉して落ち葉が落ちて
いるかと思えば、民家のお庭の木には梅にも桜にも似た花が咲いていたりします。
ちょっと不思議な感覚です。

さて、日本からのお友達が滞在している間の写真を見なおすと、やっぱり前回の朝食編が
充実していたのだけれど、お友達のリクエストで食べ歩いたエスニック料理についても
アップすることにします。 エスニック料理は、日本で食べると値段が高いし、味も本場のと
は少し違っていたりするんですよね。 その点、アメリカの方が、本場の人が作っているお店
が多く、お値段もリーズナブルなのでお勧めです。

こちらは、ランチで行ったインディアン・バフェ。 サモサもナンもあり、数種類のインドカレー
に、デザート用の果物も種類豊富でした。 

このお店のある通りは、インド食材店はもちろんのこと、インドの民族衣装であるサリー専門店も何軒もならんていて、歩いている人もインド人が多いという、インド街。 ちょっと異国に来たような気分にさせてくれます。
f0041447_8281035.jpg

f0041447_8284912.jpg

f0041447_829550.jpg

盛り付けが汚くてスミマセン・・・。 でも、味は美味しかったですよー。
ただ、毎回のことなんだけど、インドデザートに挑戦するも、その甘さに負けます。
一口でギブアップなakoでした。

次は、以前にも紹介したことのある、スンドゥブチゲのお店で、カリフォルニアでは
「コリアン トーフー」と呼ばれています。
f0041447_8335339.jpg

8ドルくらいで、これだけいっぱい食べれるのは本当にお得。 しかも美味しい! 
このお店は、以前この街に住んでいたことがあるというお友達に教えてもらったのですが、
感謝です。 定期的に行きたくなります。

こちらは、メキシカン。 メキシコ人の率が本当に高いカリフォルニアのこと、美味しい
メキシカンに出会えるはず!と色んな人に聞いてみるものの、数がありすぎる為か、
意外と「ここ!」という返事が帰ってきません。 とりあえず、ネットで調べた人気店に
行ってみました。
f0041447_8355448.jpg

f0041447_8362425.jpg

確かに人気店で待つ人が続出のお店だったけれど、そこまで「激うま!」では
なかったかも。 意外と、小さいスタンドみたいなところの方が美味しかったりするのかな。
まだまだ探索が必要です。

あとは、タイ。
f0041447_8401038.jpg

これも、ネットで見つけたタイ&カンボジア料理のお店。 人気店だそう。
でも、ここも、私たちが求めていた味と違ったみたい。 タイ料理なのに、辛さの度合を
聞かれなかったな、と思ったら、最初から全然辛くなくって、テーブルの上に置いてある
辛いソースで自分で調節。 カンボジア料理って辛くないのかな? ちょっと残念だった
ので、カメラのメモリーが足りなくなったところで削除。 残った写真は、ベイビーココナッツ
ジュースだけでした。 中のゼラチン質をすくって食べるのが面白かったけどね。

あとは、エスニックではないけれど、前にも紹介したバーガーやさん、「IN-N-OUT」。
f0041447_8414636.jpg

裏メニューがあるって聞いたので、早速挑戦。 と言っても、バーガーに入っている
ソース等がフライに乗っているだけなんですけどね。 う~ん、一回でいいかな。笑)
バーガーは相変わらずナチュラルな味でGOODでした♪

まだまだ探索して、美味しいものを追及しなくては!と思ったエスニック編でした。

次回のスウィーツ編は、ご期待くださいませ~。
[PR]
by ako_bishoku | 2008-01-18 08:43 | 外国食 | Trackback | Comments(8)

アクアパッツァ3段階

近くに海がないこの土地に来てもうすぐ5年。美味しい新鮮なお魚というものがほとんど手に入りません。 たまに気が向いたら冷凍のサンマやサバを焼いたり煮たりする以外は、どうしても肉食系になってしまうわが家の食卓。

でも、急に日本食系以外の魚が食べたくなったので、冷凍の白身を買ってみました。 そのままでは味気がないのでどうしよう?と迷った末に、アクアパッツァを作ることに。
f0041447_2065363.jpg

アサリのダシをタップリ効かせたスープ&具という感じかな? 白身魚、アサリ、冷凍カラマリ(=イカ)、プチトマト、アスパラ、オリーブを白ワインなどを使って調理。

珍しく洋食のシーフード料理に相棒クンも喜んで食べてくれました。
お友達が焼いてプレゼントしてくれた、おイモの入ったパンと一緒に。
f0041447_2071617.jpg


ある程度お腹いっぱいに食べた後は、残ったスープを利用してパスタに。
f0041447_208860.jpg

塩気の効いたスープのお蔭で、簡単なのにかなり美味しかった。 最後まで残さず美味しくいただきました。

そして、更に残ったスープも取っておいて、翌日またパスタに。笑) 作り方も簡単なのでお勧めですよっ。 彩りもキレイだし、お客様の時にもいいかもしれません。

もっと色んな方法で魚介類を食べたくなりました。
手軽なお魚料理の作り方、お勧めがあったら是非教えてくだい♪
[PR]
by ako_bishoku | 2007-03-24 20:19 | 外国食 | Trackback | Comments(9)

エチオピアン体験

エチオピア料理って知ってますか?

学生時代に、ワシントンDCに1ヶ月ほど滞在した時に体験した数々の異文化料理の中でもっとも印象に残っているのがエチオピア料理。 最初、友人に誘われた時は「ちょっと怖い」って思ったのですが、行ってみたらとっても楽しくって、12人くらいの大勢でワイワイ、ガヤガヤと楽しく食べたのを覚えています。

そんなエチオピア料理のお店が我が家からさほど遠くないところにあるのです。確か同じお店が3店舗出してるのかな? 数年前に何度か行ったきり、しばらく行っていなかったのですが、ここ最近数人の人に「エチオピア料理を食べてきた」と聞いて久しぶりに行きたくなったのです。

私達は今回はブースで食べたのですが、大勢で行くと、お店の真ん中にあるこんな席に通されます。 
f0041447_031385.jpg

雰囲気があって楽しいですよ~。

座って暫くすると、アメリカでは珍しい、熱々のお絞りが。か、感激。 気持ちいい~。 おじさんnように顔まで拭きたい気分になってしまいます。 でもね、日本で拭く以上によ~く手を拭くことをお勧め。 何故かというと、フォーク&ナイフは出てこないから。 そう、ここは手で食べるのです!

そして出てくる料理がこちら。
f0041447_034822.jpg

下にはうす~いクレープのようなパンケーキ。 上には野菜や肉料理が少しずつ。 ウェイターさんが小皿に入れてもってきて、クレープの上に「ぽとん、ぽとん」とのせていってくれます。 他にもカゴに、クレープをクルクルとまいたものが数本でてくるのですが、写真の左上に見える、お絞りみたいなのがソレです。

クルクル巻かれているクレープをほどいて小さく切って、好きな具をくるんがパクッといってくあさい。
f0041447_054278.jpg

インド料理のカレーをナンで食べるのと要領が似てます。 ただ、お味はスパイスがいっぱい使ってあるものの、辛くはないのがインド料理と違うところ。マイルドで素材の味がシッカリとしています。 特にお野菜が甘くておいし~♪

このレストラン、お値段もわりとリーズナブルで食べ放題なのでいっぱい食べたもの勝ちなのですが、このクレープで食べる、っていうのが曲者で、すぐにお腹がいっぱいになってしまう。 今回はお変わりをするどころか、全部を食べきれずに降参。 そう思うと、お店としては賢い商売をしていますね。

一回行くと暫くはいいやって思うのですが、不思議とまた行きたくなるお店。 興味のある方、日本のお友達の皆さん、遊びに来てくれた方にはもれなく、エチオピア料理体験がついてきますよ~♪
[PR]
by ako_bishoku | 2007-02-24 00:07 | 外国食 | Trackback | Comments(8)

こちらもマスト。

東京最終日は午前4時くらいに車で出発。滞在させてくれていた従妹の実家が私の実家と歩ける距離にあるので、去年も今年も車で一緒に帰省させてもらったのです。ありがたや~。 早朝からの旅で疲れたものの、そんなことではなくなりません、akoの食欲は。

この日の夜は地元の炉辺におじさん夫婦、従妹達、そして友達と大勢で行ったのですが、さすがに疲れたせいか食べ物の写真は撮りませんでした。笑)

さて、色々な外国料理(インド料理、韓国料理、中華料理、タイ料理、ベトナム料理)などは本場からの移民の人たちが出しているお店が多いのでミシガンでも美味しいのが食べられるのですが、美味しいイタリアンとなると出会うのがとっても難しいのです。

パスタがゆですぎのことも多く、逆に「アルデンテでね」とお願いしたら、ゴリゴリに芯が残っているのが出てきちゃったりして・・・。

なので、毎回日本に帰ると食べたいものがイタリアン。しかも、美味しい、美味しいパスタが食べたいのです。 いつもは東京の従妹夫婦のうちの近くにあるお店に行くのですが、残念ながら今回は唯一スケジュール的にいけそうな日が定休日だったのです。 そして、お友達お勧めのお店にもチャレンジしようと思ったのに、こちらは年末休暇に入ってしまっていました。

それでも、どうしても諦めきれなかったakoは、学生時代からの友達夫婦と会ってランチをした際、「どうしてもイタリアンが食べたい!」とリクエストして、こちらのお店に行きました。

「ダノイ」 (http://www.danoi.jp/)
f0041447_3455883.jpg

名古屋店に行ったのですが、とってもお洒落な空間で、もちろんお味も美味でした~。 
f0041447_3462032.jpg

最初に出てきたパンも合格だったし、アンティパストもパスタもデザートも上品でしたよ♪
f0041447_3463871.jpg

f0041447_3465576.jpg

f0041447_3471121.jpg

f0041447_3472778.jpg

ただ、本心を言うと今回akoの食べたかったイタリアンって気取ってなくてもいいから、がっつりと美味しいパスタを出してくれるお店。 やっぱり従妹夫婦の近くのお店に行きたいよ~。

でも、このお店、美味しかったですよ♪ お友達夫婦もグルメ情報をいっぱい持っているカップルなので、次回も名古屋で会う時は期待したいと思います。彼女達とも再会の時間を楽しむことができて本当に楽しかったです。忙しいのに時間を作ってくれてありがと~。
[PR]
by ako_bishoku | 2007-01-19 03:49 | 外国食 | Trackback | Comments(6)

ドキドキの初対面♪

とってもスペシャルな日でした。 実は、このブログで知り合ったhalinaちゃんと、初対面してしまったのです~♪♪♪♪♪♪♪♪

彼女は最近までカナダのトロントに住んでいて、今はアメリカ側に少し近いところに滞在中。 あと少ししたらイギリスにお引越ししてしまうのです。 

私の住んでいる場所は、トロントに車で行ける距離にあって、何度か遊びに行ったことがあるので、「いつかお会いしたいですね」と言っていたのですが、私と相棒クンがカナダに行った時も、halinaちゃん達がアメリカに遊びに来てくれた時もタイミングが合わなくて、初対面は延期になっていたのです。 halinaちゃんのイギリス行きがかなり近づいてきていたので、半分諦めていたのですが、先週連絡を取り合って、いきなり実現することになったのです!

halinaちゃんが小旅行を兼ねてアメリカにごく近いところまで来てくださったので、私も初めて1人で国境を渡ることを決意。 人がビックリ&呆れてしまうほどひどい方向音痴という障害(!?)を持っている私は、前日からかなりドキドキハラハラ。 相棒クンに何度も行き方を教えてもらってました。

当日は、早めに出発。 そして、案の定、有り得ないところで間違ってしまい、かなりのタイムロス。 お仕事中の相棒クンに泣きの電話まで入れる始末★ それでも、何とか軌道修正をすることができて、川の底を通るトンネルを通って無事カナダに入国!

そこからもかなり小さい街で、分かりやすい所にあるはずのhalinaちゃんが滞在するホテルに到着するまでの間にもチョロチョロと道を間違えつつ、何とか待ち合わせの時間ギリギリに到着! ホテルの入り口で待っていてくださった彼女を見つけた時はかなり安心しました~♪

そこから、お目当ての飲茶を出すお店に出発。 本当は1年半前に行って美味しかったお店があったのですが、名前も場所も覚えてなかった私は、日本人の滞在者の間で美味しいという評判のお店を調べて目指しました。 でも、実は「最近ちょっと味が落ちたかも」と聞いていたので不安だったのです。 すると、そのお店に向かう途中で見覚えのある看板が! そう、私が本当は行きたかったお店を発見できたのです♪ 急遽、そのお店に入りましたよ~。 このお店、去年永住権の許可が出て、やっとアメリカ国外に出れることになった時に、仲良しのカナダ人カップルが連れていってくれた、思い出のお店なのです。(だったらちゃんと場所と名前を覚えておかないと、って感じなのですが、その辺がズボラなワタクシで・・・★)

初対面なのに、席に着いた途端、注文もそこそこに会話が弾み始めました♪ 
食べたお料理の一部がこちらです。 慌てていてお店の外観の写真を撮るのを忘れてしまいました・・・★
f0041447_13501824.jpg

肝心のhalinaちゃんは、とってもほんわかした優しそうなイメージの美人さん&お洒落さん。年齢が近いこともあってかなり親近感が沸きました。 素敵な写真を写すコツを教えて貰ったり、彼のDちゃんとの馴れ初めを聞いたりして、とても温かい気持ちにさせてもらうことができました。 halinaちゃんの作る美味しそうなお菓子についてももっと聞きたかったし、ずっととお話をしたかったのですが、またいつか会えそうな気がするので、それまでのお楽しみということにしておきましょう。 次回は相棒クン同士も対面させちゃいましょーね♪ 

帰りは、何とか迷わずに帰国(って大袈裟だけど。笑) 帰ってからも、かなりウキウキ気分で1日を終えたakoだったのでした。 新たに素敵なお友達ができて、嬉しい限りです♪ ブログに感謝です。
[PR]
by ako_bishoku | 2006-10-12 12:37 | 外国食 | Trackback | Comments(6)