美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今学期、学校で受けているクラスの一つが "Wedding Cake Design" というその名前のとおり、ウェディングケーキの作り方を学ぶクラスです。

2回目の授業で早速初めてのウェディングケーキを完成☆
中に使うスポンジケーキ6枚(大・中・小各2枚)とバタークリームは家で作っていく宿題を出されていたのでクラスに持参し、授業ではケーキの組み立て方やデコレーションの仕方を習いました。

ところでここ数週間、アメリカではお店などに行くと赤やピンクの飾りがとても目立ちます。そう、バレンタインデー戦線が繰り広げられているのです。 ということで、タイミング的に今回のウェディングケーキのテーマは 「バレンタインウェディング」に決定。

基本的な形や模様は課題なので先生に言われたとおりにやるのですが、色使いとか、細かいデコレーションに関しては個人の自由なので、最終的に出来上がったケーキはそれぞれ「自分だけのケーキ」なのです♪

そして、基本的な技術を少しでも多く学べるようにと一つのケーキに2種類のデコレーションがしてあります。

まず、表はこんな感じ。
f0041447_12493537.jpg

裏面はこう。
f0041447_1250117.jpg

で、横から見るとこんな感じ☆
f0041447_12475452.jpg

完璧とはほど遠い出来ですが、これから少しずつ練習して上手になっていこうと思います♪

ただ、問題なのは誰がこれを食べるのか、ということ。
基本的にこのあま~いバタークリームの味は日本人の舌には合いません。
前はアメリカ人のダンナ様のいらっしゃる同僚に貰っていただいたのですが、彼女は現在日本に一時帰国中。 誰か、食べてくれませんか~☆
[PR]
# by ako_bishoku | 2006-01-21 10:36 | スウィーツ | Trackback | Comments(10)
さてさて、昨日の夜私が別室にてインターネットをやってると何やら相棒クンがキッチンでガサゴソしている音が。「????」と思って覗いてみたら、嬉しそうに例のブツを開けているではありませんか。

そうです、数日前に載せた「レインボー・パフェ・デザート」です。

何故かフォークを持っているカレ。 私はスプーンを握って横で待機。 

すると、そのまま入れ物にフォークを突き刺してガリガリやり出すではありませんか! 私の期待も高まってきます。

で、私の番。 ガリガリ・・・。 「んっ?」  

ガリガリガリ・・・。 「あれ?」

固く凍り過ぎていてスプーンでは無理でした。フォークで強くガリガリやらないと削れてくれないし、一口分にもなりません。

そしてやっと口に入れたんですが、お味はというと。

「あんまり味しなくない?」

そう、凍らすと一体何を食べているのか分からない。味が薄くなってしまうようです。確かにJelloも砂糖が沢山入っている割にはそこまで味しないですよね。Jelloのまわりの白い部分の味も気になったのですが、結局わからずしまい。 何となく黄色い部分がレモン、緑がライム、赤がイチゴ、オレンジがオレンジかな?って感じましたケド。

食べかけの画像です。(スミマセン)
f0041447_0275589.jpg


で、最終的に一言で分かりやすく説明すると

「味のぼやけた(=あんまり美味しくない)かき氷」

です。

唯一このデザートのいいところと言えば、どぎつい見た目の割りにカロリーが少ない。夕食後にどうしても甘いものが食べたい時にはいいのかもしれません。ただ、凍らせないことをお勧めします。

ちなみに、私の口にはあまり合わなかったようなので結局別のお菓子をボリボリ食べちゃってましたけどね。笑)
[PR]
# by ako_bishoku | 2006-01-20 00:29 | スウィーツ | Trackback | Comments(6)