美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イタリアン~

ミシガンでは「これは美味しい!」と心から思えるイタリアンに出会うことはとっても難しいのであります。

まず、大抵のお店ではパスタをオーダーすると麺がブヨブヨ状態(=茹ですぎ)で出てきてしまうことが大半で、かと言ってちょっとすまして「アルデンテでお願い」なんて注文した時には、ゴリゴリの固すぎる状態で出てきてしまう。

ぶよぶよもまずいけれど、ゴリゴリもかなりキツイ。暫く置いてかかっているソースでふやかそうと試みたりもするのだけれど、食べる頃には冷めているし、やっぱりゴリゴリしているし・・・。

「何故ふにゃふにゃのパスタばかりなのだろう」と学校の先生に聞いたところ、「多分アメリカ人は子供の頃缶詰のスパゲッティを食べてそれを正しいパスタだと思っているから、やわらかいパスタじゃないと逆にお客さんからクレームが来るんだよ」と言ってました。 学校ではちゃんとアルデンテを教えられるのに、実際のレストランではお客さんの要望に応えなくてはいけないっていうのにちょっと疑問を持ったAKOなのですが・・・。

それで、イタリアンを食べるのは日本に帰った時のお楽しみ、という感じでミシガンで行くのを躊躇していたのですが、やっと一軒見つけました~。 ここは今回で行くのが3回目だったんだけど、一度も外したことがありません。 (デザート以外は・・・。)

"Cafe Milano" (カフェ・ミラノ)
f0041447_10572462.jpg


本日はオンナ2人で行きまして、以下の3品を注文。

牛肉のカルパッチョ
生肉をアメリカで食べるのも初めてだし、お肉に全く臭みがないことに感激。牛肉の下には少し苦めのルコラが敷いてあり、上に削ってあるペコリーノチーズもとっても美味☆ たまりません。
f0041447_10563872.jpg


カルボナーラ
カルボナーラが食べれるお店も滅多にありません。しかもここのカルボナーラはホントに日本で食べるカルボナーラの味がして、とっても懐かしい気持ちにさせてくれます。塩加減もバツグン!
f0041447_1104241.jpg


フォーチーズピッツァ 
名前のとおり、4種類のチーズが使われているピザ。相棒クンがチーズ嫌いなため、普段はこんなメニュー絶対にオーダーできないので友人にお願いしてこれに決定。 そして、嬉しいことにこれが大正解! 何ともいえないチーズのハーモニーっていうんですか?そしてアメリカにしてはクラストが薄くてペロリと食べれてしまう。 メチャお勧めです。また相棒クン抜きで来ようと思っちゃいました。笑)
f0041447_114328.jpg


結局、お店の人に「持ち帰り用のボックスいる?」と聞かれたのを断り、チーズを思い切り食べようと最後の一切れまで頑張って食べてしまいました。(ホントに意地汚いなァ、私・・・。)

これを読んでくださる皆さんがいつかミシガンに遊びに来られることがあったらお連れしたいお店です♪
[PR]
# by ako_bishoku | 2006-01-21 11:07 | 外国食 | Trackback | Comments(6)
今学期、学校で受けているクラスの一つが "Wedding Cake Design" というその名前のとおり、ウェディングケーキの作り方を学ぶクラスです。

2回目の授業で早速初めてのウェディングケーキを完成☆
中に使うスポンジケーキ6枚(大・中・小各2枚)とバタークリームは家で作っていく宿題を出されていたのでクラスに持参し、授業ではケーキの組み立て方やデコレーションの仕方を習いました。

ところでここ数週間、アメリカではお店などに行くと赤やピンクの飾りがとても目立ちます。そう、バレンタインデー戦線が繰り広げられているのです。 ということで、タイミング的に今回のウェディングケーキのテーマは 「バレンタインウェディング」に決定。

基本的な形や模様は課題なので先生に言われたとおりにやるのですが、色使いとか、細かいデコレーションに関しては個人の自由なので、最終的に出来上がったケーキはそれぞれ「自分だけのケーキ」なのです♪

そして、基本的な技術を少しでも多く学べるようにと一つのケーキに2種類のデコレーションがしてあります。

まず、表はこんな感じ。
f0041447_12493537.jpg

裏面はこう。
f0041447_1250117.jpg

で、横から見るとこんな感じ☆
f0041447_12475452.jpg

完璧とはほど遠い出来ですが、これから少しずつ練習して上手になっていこうと思います♪

ただ、問題なのは誰がこれを食べるのか、ということ。
基本的にこのあま~いバタークリームの味は日本人の舌には合いません。
前はアメリカ人のダンナ様のいらっしゃる同僚に貰っていただいたのですが、彼女は現在日本に一時帰国中。 誰か、食べてくれませんか~☆
[PR]
# by ako_bishoku | 2006-01-21 10:36 | スウィーツ | Trackback | Comments(10)