美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バレンタイン、どう祝う?

クリスマスが終わり、お正月が過ぎた直後から、アメリカの店頭には真っ赤な色のバレンタイングッズが並ぶようになりました。「まだまだ先なのに」と思っていたら、もう過ぎてしまいましたね。 時が過ぎるのって本当に早い・・・!

さて、そのバレンタインなのですが、日本とアメリカではお祝いの仕方が若干違います。

日本では「一年に一度、女性から男性に愛を伝えることのできる日」ということで、女性から男性にチョコレートを渡す習慣がいつからかできたのですよね。 そして1ヶ月後にホワイトデーがきて、男性がお返しをする。

アメリカでは、ホワイトデーというものが存在しない上、どちらかというと男性から女性にプレゼントを渡したりするのが主流で、プレゼントだったり、バラの花束だったり、チョコレートの箱をプレゼントします。もちろん、ディナーを食べに行ったりもしますよ♪

朝のテレビ番組でも、司会者の女性が「バレンタインは男性が女性にプレゼントや愛のシャワーを浴びせる日よね」と言ってました。

あと、チョコレートやカードを渡す相手は恋人などだけではありません。家族だったり、お友達だったりでもOKです。 子供達は学校でクラスの子全員とカード交換をしたりもするんですよ。

ということで、相棒クンが日本人の我が家は、今まで日本風かアメリカ風、どっちでお祝いをしようか迷ってきました。 最初の数年は日本風にしていたのですが、去年くらいからアメリカ風になってきたかな?

ちょうど去年のバレンタインから今の職場で働き始めたakoは、ディナーを相棒クンと一緒に過ごすことができないので、去年はAKOが仕事から帰ってきた後(夜中過ぎていて翌日になってましたが・・・)にプレゼントを交換したんだと思います。

そして、今年は、akoが出勤する前のランチタイムに、おうちに帰ってきた相棒クンに私から手作りチョコレートケーキとギフトをプレゼント♪
f0041447_4594397.jpg


ケーキはチョコレートスポンジに、ラスベリーのホイップをはさみ、チョコレートでコーティングをして、金粉で飾りつけをしました。 添えてあるチョコレートは、職場でakoが作ったトリュフで、中身はパッションフルーツのガナッシュが入ってます。 お客様に出せない、傷のついたものをいただいて帰ってきました。(なので、裏から見ると穴が開いていたり・・・。恥) ケーキは、見た目に反してすごく軽い味に仕上がったので、普段は辛口コメンテーターの相棒クンも喜んでペロリを食べてくれました☆

切ると、こんな感じ。真っ二つに切っただけであまり美しくありませんが・・・★
f0041447_501987.jpg


そして、夜中に仕事から帰ってくると、相棒クンがずっと前に日本で買っておいてくれたというアクセサリーをプレゼントしてくれました♪ そんなこと、全く知らなかったのでビックリでとても嬉しかったです。 ありがとぉ~!!!

そして、そうそう、職場のキッチンには女性が私を含めて3名しかいないので、職場のある男性がこの3人にぬいぐるみ付きのチョコをプレゼントしてくれました。 日本人のakoは、バレンタインに男性からプレゼントを貰うと何故だか得をした気分になってしまうのですね。笑)
f0041447_511456.jpg

仕事は異常なくらい忙しくて長い一日だったけど、あったかいバレンタインを過ごせました。

皆さんのバレンタインはいかがでしたか?
[PR]
by ako_bishoku | 2007-02-16 05:01 | お祝い