美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プンチキーとは?

先週、ロングだった髪を、結構バッサリ切ってサッパリしたakoです。 外も少しあったかくなってきたことだし、春への準備(ってよくワケわかんないですけど)。意外と好評なので、暫くはこの長さでいこうと思います。

さて、2月20日(火)は、Fat Tuesdayと呼ばれる祝日でした。 もちろん、国民の休日が滅多にないここアメリカ、お仕事や学校はお休みではありませんでしたけどね★

この日はどんな日なのかというと、キリスト教に関係があります。 毎年3月に「イースター」と呼ばれるキリストの復活祭があるのですが、その昔、敬謙なクリスチャン(特にカトリック)の人たちはイースター前の40日間、懺悔をする意味で断食をしたそうです。 特にお肉は食べてはいけなかったそうで、何故かお魚(特にニシン)はOKだったのだとか。

そんな長い断食の前に思いっきり食べておこうと、Mardi Gras(マルディグラ)といういっぱい食べてパレードなどをするお祭りが行われるのですが、Fat Tuesdayはそのお祭りの最終日。 つまり、お腹いっぱい食べれる最後の日なのです。

そしてやっとここで登場するのがpaczki(プンチキー)。
f0041447_13204865.jpg

これは、ポーランドの伝統菓子で、いわゆるドーナツ。 中身はラズベリーか、プルーンか、クリームの3種類が入っています。Fat Tuesdayにこれを食べるのが習慣らしく、少し前になると、色んなお店の店頭で"Paczki Day!!!"という看板が出て、当日はこのドーナツが飛ぶように売れるそう。

私の職場のキッチンでも、シェフの一人がポーランド系なので、出勤したらすかさずプンチキーでいっぱいの箱を差し出して一人ずつに配っていました。

akoが貰ったプンチキーの中身はラズベリー。
f0041447_1321176.jpg

もともとドーナツがそんなに得意ではないakoは、縁起ものだからと無理をして半分食べたのですが、さすがアメリカ! 本当に甘い・・・。 ご当地のポーランドでもこんなに甘いのか、どなたか知っていたら教えてください。

ところで、Fat Tuesdayとは全く関係ないのですが、めずらしくマフィンなんて焼いてみました.
f0041447_1322944.jpg

アールグレイ(紅茶)味と、チョコレートの入ったもの2種。 牛乳のかわりに豆乳、お砂糖も沖縄の黒砂糖を使い、たまごもオーガニックのものを使って少し健康に気をつけたものに。 でも、もっと頭でっかちな形になって欲しかったのにとんがり帽子の形になってしまって、シットリ感も私が欲しかったものにちょっと足りなかったので、これもまたリベンジが必要な一品です★
[PR]
by ako_bishoku | 2007-02-22 13:22 | スウィーツ