美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いざ、首都へ。 その7 DC最終章 スパニッシュ

この連休で、アメリカの首都であるワシントンDCに行ってきました。
たったの3日間の旅にしては長い日記になってしまっていますが、1~7、お時間があったら読んでやってくださいな♪

さて、6からの続き。普段は歩かないのに、街に来て久しぶりに沢山歩いた上に、寒かったので、夕食時にはいい感じに腹ペコ。

人にお勧めされた”Jaleo”というスペイン料理に行ってきました。
ここのシェフは、2004年にトップシェフに選ばれて、先日アメリカ版料理の鉄人でも対決をしたそう。 ホームページでもお洒落な盛り付けでかなり好感を持てたので行ってきました。

またまた地下鉄を降りてから出る出口を間違えたらしく、寒い中、しかも今回はヒールで予定よりも長く歩くことになってしまい、とことん方向についてはダメだなぁ、と。。。。

お店はというと、満席。 ただ、残念ながら、想像以上に観光客でいっぱいで、お洒落とはほど遠い客層。 みんなジーパンのスウェットっていう感じ? DC全体がそんな感じなんですけどね。

このお店3店舗ある中から、一番便利な場所にあるところを選んでしまったのがいけなかったみたい。 他のところに行ってたら印象が替わったかもしれません。 ちょこっとだけお洒落をしていった私達は浮いてたかな?

食べ物の盛り付けも、全然普通。 ただ、味はかなり美味しかったです。 素材も、アメリカでは中々食べれないものをお手軽に食べれて、お勧め。

オリーブも美味しくって、ウサギ肉もジューシー、タコもやわらかくって、イカ墨なんてアメリカに来て初めて食べたかも。 パエリアっぽい味のリゾットは絶品でした。
f0041447_4345060.jpgf0041447_4352225.jpg
















f0041447_4363343.jpgf0041447_437035.jpg

















チョコレートとヘーゼルナッツのムースデザートもペロリといけちゃいましたよ。
f0041447_4373013.jpg


さて、そんなこんなで満足した今回の旅、翌日は少しだけ美術館に寄って、途中雪の降る中無事、帰ってきました。 akoが運転んしたのは、行きは1/4、帰りは1/3かな?

チェックアウトした時に、ちょっぴり顔見知りになったコンシェルジュのおじさんに、
「DCに雪が降るなんて普通ない。 君達が連れてきたんじゃないのか?」と言われちゃいました。 その通りかもしれません、ゴメンなさい。

やっぱり冬&春先の旅行は控えるべきなのかもしれない、とあらためて思いました。

あと、写真を整理していて気付いてしまったことが。

実は、行きにDCに入る手前のメリーランド州でガソリンを補給したのですが、そこにあった桜の木が満開でした。 それがあまりに綺麗でDCの桜も美しいだろうと期待をしてしまったのですが、よく考えてみるとメリーランドの方が少し北にあるので、開花が遅かったのかもしれません。その時に一応撮っておいた写真がこちら。
f0041447_4505817.jpg

f0041447_4513291.jpg

キレイでしょ? ま、自然の天候やタイミングに合わせるのは本当に難しいですもんね。 雨は降らなかったし、相棒クンとケンカもしなかったし(旅先で疲れると、たまにケンカにいなることがあります)、よい旅でした。

チャンチャン!

最後まで読んでくださった皆さま、どうもありがとうございました!
ワシントンDC,アメリカの首都、機会があったら是非行ってみてください♪
[PR]
by ako_bishoku | 2007-04-11 04:51 | トラベル