美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Artisan Bread

今夜から学校で新しいクラスが始まりました。 Artisan Bread(アーティザンブレッド)というクラスで、少し上級クラスのパンの授業。 夕方5時半から夜10時までが週2回。 今日はフランスパン、サワーブレッドの全粒粉とオリーブのパンを作成。 発酵する間待ったり、結構待ち時間の多いクラスだったけど、焼きたてのパンを3個も持ち帰ってこれたので嬉しい♪ 2種類の異なったオーブンで焼いたら全く違う焼き具合になったので、ビックリ。 勉強になりました。
 

クラスの様子
f0041447_14253537.jpg


焼く直前のパン
f0041447_14255757.jpg


焼きあがったパン
f0041447_14262443.jpg


約5週間と短いクラスだけど、もう少しパンが身近に思えるように頑張りたいと思います♪
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-29 23:23 | アメリカ食

オレンジバトル

なんちゃって料理の鉄人のオレンジ対決のご報告です。 前回は私と同じデザートアシスタントが相手だったのが、今回はホットフード(料理)の人が対戦相手。前回よりもドキドキしながら開始。

私が作ったのは以下の3品。

f0041447_14274753.jpg



☆オレンジと人参のサラダ☆

・オレンジの絞り汁やオレンジの皮を使ったオレンジビネガレット(イタリアンドレッシング)
・サラダグリーン、オレンジ、人参、香菜
・少しコンガリさせた松の実
・オレンジを乾燥させて作ったオレンジチップ(これも時間内に作成)


☆鳩肉とオレンジの春巻き☆

・鳩肉、オレンジ、セロリ、ジャガイモ、薄口醤油、酒などで春巻きの具を調理
・春巻きの皮が見つからなかったから、冷凍庫で見つけたベトナムの皮を使用
・オレンジの汁や皮を使って作った甘いタレ(アメリカではスウィート&サワーソースと言われているもの)


☆ブラッドオレンジとハラペーニョのソルベ☆

・イタリアの真っ赤なオレンジの汁にハラペーニョというメキシコの青唐辛子を使って、甘い中にもピリリと辛味のあるソルベ
・グランマニエ(オレンジリキュール)のジュレ
・オレンジの皮で作った即席ジャム



対戦相手は、フェンネル(野菜)にオレンジの汁を垂らしたもの。 オレンジのガスパチョ、牛肉のオレンジオイスター炒め、オレンジのライスプディング。
f0041447_14212466.jpg


5時過ぎになってお互いの料理の説明をして味見が終わり、採点者達がオフィスで話し合っている間、ドキドキして結果を待っていたら、ヘッドシェフが戻ってきた。

すると、

「何と同点だったから、これからオーバータイムをやることにする。それぞれ20分以内に1皿を作りなさい」


ガ~ン、ただでさえ疲労が溜まっていて、達成感でいっぱいだったのが、急に目の前が真っ暗に。 まさかオーバータイムだなんて思ってもみなかったから、何もアイディア用意していないし。

対戦相手と2人で冷蔵室に入り、二人してどうしたものかと悩みました。 マジ、焦った!

結局やっつけ仕事だったけど、私が作ったのは・・・。

☆素麺をゆでて(食料庫でみつけた)、オレンジの皮、ごま油、薄口醤油、日本酒、塩、山椒の粉で炒めたパスタ風。

☆ 真ん中に炒めたオレンジ、マッシュルーム、セロリ、玉ねぎ、有馬山椒を具にしたダシ巻きタマゴ。

この2つを1皿に盛り付けて提出。
f0041447_14215754.jpg


対戦相手は、ゴハンをおこげみたいにカリカリにしたもの、オレンジと野菜のキムチ風、ご飯とハニーの何か???

その場の多数決で何と1票差で負けてしまいました~★

後になって「あと1皿作りなさい」という言葉に固執してしまったのだけど、盛り付けの品数で負けたかな?という気もした。私も別々に盛り付ければよかったかな?と後になって後悔。

それでも、終えてみると緊張もしたけど、今回はすっごく楽しい戦いだった。 接戦だったし、新米で期待されてなかった私が思いのほか頑張ったと思ってもらえたらしくて、ビックリしてくれた人たちも結構いた。 

何よりも嬉しかったのが、周りの私に対する見方が明らかに変わったと感じること。 1人の人なんて今まで私の名前を覚えようとさえしてくれてなかったのに、急に「君、名前なんだっけ?」と握手を求めてきたからビックリ☆

料理とかアートの世界ってやっぱり認めてもらってやっと一員になれるのかな、ってちょっと思った瞬間でした。 シェフとかも私がブラッドオレンジソルベにハラペーニョを使ったと聞いた途端、褒め言葉として"Shit"と言ってくれた。

(注:Shitというのはクソ!という意味で普通はダメな方に使われるのだけど、反対に「ヤラレタ!」という感じで感心する時にも使われたりするのですよ)

バナナとオレンジの2回の対戦を経験して、「料理研究家ってこうやって新しい料理を創り出して行くんだ」って分かったし、料理するのが好きだな、ということを再確認しながら終了したAKOのなんちゃって料理の鉄人体験でした~。

応援してくださった皆様、負けちゃってゴメンなさい。 でも、これからももっと美味しいものを作っていけるように頑張りますね!
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-24 23:16 | お仕事で
本日は、ウェディングケーキデザインのクラスの最終日、つまりファイナルテストの日だったのでありますよ~。 最初は喋りすぎるおばちゃんだな、と思っていた先生だったけど、後半は彼女からかなり多くのことを学ぶことができて、感謝、感謝です。 万が一彼女が個人的に注文を受けたウェディングケーキがあったら、是非私に手伝わせて欲しいとお願いしておいたから、連絡が来ると嬉しいな♪

で、今回はブーケを作るのに気合を入れてみたワタクシ。色は毎度おなじみのパステル調。 ケーキもバタークリームを使わずに、あえてもう少し難しいといわれているフォンダントという素材でカバーしてみました。(味はバタークリーム以上に美味しくないと思うけどね・・・★)
f0041447_14152733.jpg

f0041447_14155072.jpg


結果、何と100点をいただいちゃいました! もちろん、100点と言っても、これが今回初めての本格的ウェディングケーキだからもらえただけなんだけど、一応クラスで1人だけ100点だったみたいでかなり嬉しい。 今後改善できるところもいっぱい教えてもらったから、暇を見つけてチョコチョコと練習しようかな、なんて思ったけど、私のことだから思うのもきっと今だけなんだろうなぁ。

もちろん、頑張ったのは私だけではありませんよ。クラスメイトのケーキもみんな素敵な出来栄えだった。同じクラスを受けて、全員こんなにも違う作品が最後にできあがってくるって本当に面白いと思う。個性出まくり! 思うのが、私のケーキは確かに繊細だけど、こうやってみんなのケーキの中でうずもれてるとちょっと迫力に欠けますね。アメリカ人はやっぱりパワフルだ!って思った。
f0041447_1416774.jpg


私のケーキの今後の予定は、明日私が仕事場で上司とかにお披露目をして、週明けに相棒クンのオフィスで同僚さん達に食べてもらうことになってます。今回はオレンジ味のスポンジを焼いてみたから、美味しく食べてもらえるといいなぁ。(外側の部分はきっと剥かれてから食べられるんだと思うけど。笑)

さてさて、これでちょっと一息だけど、明日はいよいよ決戦の日。なーんて大げさだけど、料理の鉄人の日なのです。 オレンジ、中々アイディアがまとまらなくて、負ける気満々です。ま、いっか。
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-23 23:14 | スウィーツ

おうちごはん

レストランでの仕事を始めて以来、家での食事が手抜きになってしまいがち。

相棒クンに悪いなぁ、と思いつつも、いい加減なものを食べてたり、ちゃんと食べなかったりしてたら先週いよいよ自分が体調を崩してしまいました
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

なので、最近はできるだけ手作りするようにココロがけているワケですが。
とりあえず、お見せできるのはこの辺りでしょうか。

<炊き込みご飯>
高野豆腐を煮た後のお汁で炊き込みご飯を炊くことを思いつき、鶏肉、人参、刻み昆布など家にあったものを入れて炊いてみたいら意外とおいしかった! お米も玄米を使ったのでヘルシー度アップです☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ♪
f0041447_13284943.jpg

そして、お味噌汁、高野豆腐、トマト、手羽の黒酢煮と一緒に食べました。 
この日の献立には満足\( ^o^ )/ ヤ ッター♪☆
f0041447_1329221.jpg


<納豆スパゲッティー>
急に納豆がすごく食べたくなって、しかもすごくお腹が空いていたのに、ご飯を炊いていなかったからパスタにすることを思いつきました。
梅風味の納豆だったので、ネギやノリと載せただけで充分美味しかった♪ かなり手抜きだけど、ヘルシーなハズ☆
f0041447_13331289.jpg


<ホットケーキ>
相棒クンの夜ゴハンを作らずに仕事にでかけたところ、相棒クンはスポンジケーキの残りとお煎餅だけで空腹をおぎなったらしかったので、翌朝は一応朝食を作って一緒に食べてから仕事に向かいました。
土曜の朝だったので、週末らしくホットケーキ。 実は右半分は焦がしたホットケーキが乗ってるので、目玉焼きとベーコンで隠してみた。 食べれないほどではなかったんですけどね、一枚目ってどうしても失敗しがちですよね。(と言い訳してみる・・・。)
f0041447_13395075.jpg


こんな感じですが、もっとテキパキと早くバラエティのあるものを作れるようにしないとな、と反省☆ 簡単で美味しいものを手早く作るワザを習得しないと
(〃゜▽゜;Aアセアセ・・・!
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-21 13:36 | 日本食

プチ料理の鉄人

すっかりご無沙汰です。

学校のテストや課題があったり、体調をちょこっと崩したりして、気づいたら日々が過ぎていってしまい・・・。

そんな中、最近職場で「なんちゃって料理の鉄人」というのが始まってしまいました。 平日のちょっとスローな時、上のシェフ達が決めた2人が翌日対戦するというもの。もちろん、新米の私はドキドキで、全然嬉しくありません。

ところで、忘れないうちに説明させていただくと、料理の鉄人は「アイアン・シェフ」と呼ばれ、アメリカでも大変人気な番組なんですね。 今ではアメリカ版が作成されてるほど。

で、私の職場での「なんちゃって料理の鉄人」は、ホンモノと違ってテーマは前日伝えられるし、ホンモノと比べると1皿作ればいいのでかなり簡単なんです。 制限時間は2時から5時までの3時間。 ただ、3時半からまかないを食べることになっているので、正味2時間半強といったところでしょうか。

そして、嫌だ嫌だと思っていた私の番がついに来てしまったのです。決戦はこの間の木曜日。

お題は「バナナ」
簡単そうで難しいようなお題でした。 う~ん、どうしよ?と悩みました(・_・。)) マイッタナァ

結局こんなものを作りましたよ~。
f0041447_21442528.jpg


左から順に説明しますね。 長いので頑張って読んでくださいね~☆


バナナとラズベリーのサラダ

ラズベリービネガレットという、イタリアンドレッシングにラズベリーソースを混ぜたものを作成。甘酸っぱい味。

サラダ菜と、細かく切ったバナナとラズベリーをドレッシングで和えて盛り付け。

クルトンみたいにして添えたミニ三角トーストにはブリオッシュを使用。 間にはピーナツバター(甘くないヤツ)、潰したバナナ、メープルシロップを薄~くのばして挟みました。カリカリの食感デス。


バナナのガレット

要はおやきみたいなもの。
普通はジャガイモで作るのだけど、それをバナナに変更。

薄力粉、ベーキングパウダー、水、味噌、煎り白ゴマ、ベーコンを混ぜておいたものを丸く焼きました。

刻んだ香菜(シャンツァイ)を混ぜ込んだサワークリームに小さく切ったライムを添えて。


バナナフランべ揚げギョーザ

ギョウザの皮を作りました。(後で、お店に皮があったことを知ってショックだったけど、初めて作って中々だったから、ま、いっか☆)

中身はバナナとクルミをバターで炒めて、シナモンシュガーを振りかけた後、ラム酒でフランベ(ファイヤー!を出してアルコール分を消す)して、最後に生バジルを和えたもの。

これは揚げて、粉砂糖をふりかけ、ホイップした生クリームとチョコレートソースを添えました。 このホイップにはバニラエッセンスと粉砂糖とバナナリキュールを加えてみました。
ホイップの上にはブラックベリーとバナナチップ。


 バナナセーキカクテル ★

バナナセーキというんでしょうか?
バナナ、牛乳、バニラエッセンス、バニラアイス、氷をブレンダーで混ぜたもの。

その上に、バニラアイス。

更に、バナナリキュールとシロップを棒寒天で固めたものを細か~くキューブ状にして降り掛け、こまか~く切ったイチゴを数粒散らし、最後にミントの葉。



以上。

以前のシェフが日本人だった影響で、今でもお店には結構日本食材が仕入れてあるからかなり助かった~。基本的にはお店にあるものしか使ってはいけないですからね。

で、対戦相手の写真も撮りたいと思ったのだけど、私のが制限時間よりも3分くらい後に出来上がり、相手は更に遅かったので、私が集まった全員に説明をしている間に彼女のプレートが出され、説明~試食となってしまったから隙がなかったです、ゴメンなさい。

でも、彼女のは魚のホットフードだったので目からウロコで、かなり美味しかった♪

で、結果ですが・・・。

何とワタクシ、勝ってしまいました~! 点差も少しあったみたいで、ビックリしたと同時に、すっごく嬉しかった!!! でも、正直に喜んではいけない気もして複雑だったけど・・・。

ただ、一つ問題が。

「これでこの緊張感から逃れられる~!」と一安心したのに、何とトーナメント戦になることが決定し、またもや私は戦わなくてはいけなくなっちゃいました。 う~ん、戦いたくない、というか、もう手の内はなくなりましたよ、って感じ★

次がいつくるかと思うと憂鬱ですが、がんばらないといけないですよね・・・
(_ _,)/~~
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-20 21:48 | お仕事で

先輩とランチ☆

先月、レストランでの就職が決まったと同時に空港でのお仕事を辞めたのですが、あまりにバタバタっと話が決まってしまってメンバーの皆さんにちゃんと挨拶することもなく退職してしまいました。 そのことがとても気になっていたのですが、今日はメンバーの先輩の1人とランチをしてくることができましたよ~♪

前にも紹介したことのある"Beverly Hills Grill"

看板はこちら。 見づらいですが、本当は真ん中にお店の名前が入ってます。
f0041447_3194046.jpg

お店の外観はこんな感じで、こじんまりとした小さめのお店。
(アメリカにしては、ですけどね。)
f0041447_3201677.jpg


各テーブルには生のお花も飾ってあって気持ちをゆったりとさせてくれます 
(*´ー`) フッ。
f0041447_329422.jpg


コーヒーを飲みながら散々迷った挙句、気になった2皿を2人でシェア(分ける)ことに決定。

こちらは本日のお勧めのシーフードペンネパスタ
1人で一皿はキツイけど、2人で分けるとかなり美味しかった。
クリーミーなソースなんだけど、甘味が強く、多分玉ねぎを甘く炒めてからお酒でのばしたからだと思われます。 入ってたエビもおっきかったし、これはGOOD!
f0041447_3231442.jpg

次は、ローストビーフサンドイッチ
2人とも、チーズ、特にブルーチーズが好きなので、どうしてもそれの入っているメニューが気になってしまう。 このサンドイッチのパンにブルーチーズがついていると描いてあったため、これを選んだのですが・・・。

正直、ブルーチーズいらなかったかも ヘ(´o`)ヘ。 

添えてあるソースに漬けて食べるのですが、くどくて味が濃くなりすぎちゃった。 
2人とも残すという残念な結果に★
f0041447_3344760.jpg


お店には少し早めに行ったので、すぐに座ってゆったりと食事をすることができたのですが、食べ終わった頃には外に待ち人が大勢! やっぱり時間をずらしていくことが重要です、このお店。

先輩さんも気に入ってもらえたようで、次はダンナさまと来たいと言ってくれました^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;♪

学校に行く前の、久しぶりに少し余裕のある時間だったなぁ。
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-09 23:17 | アメリカ食

あこがれのヒト

仕事に向かう車の中でふと気づいてしまいました。

「え、私スッピンじゃん!?」

そう、全くのスッピンで家を出てしまったのです。焦)
もちろんキッチンの仕事なので、普段から仕事の時はほとんどお化粧なんてしないのですが、少なくとも眉毛だけは描いていきます。

今日は特に急いでいたワケでもないのに、すっかりとお化粧をすることを忘れてしまい、でも、もう家に戻る時間もないし・・・。

結局、いつもバッグに入っているお化粧ポーチに入っていたリップライナーでそれとなく眉毛をなぞっておきました。 (もちろん赤系の色だけど、何もないよりはいいと思って・・・。)そしたら、ちょっとマシになったのですが、こんな基本的なことを忘れてしまう自分にちょっとショック。

それにしても、これが昨日のことじゃなくてよかったなぁ。

というのも、実は昨日、ちょっと嬉しいことがあったのです。 仕事を開始して暫くして私がタルト生地と格闘していた時、まわりの雰囲気がちょっと変わった。

「???」と思ったら、前のエグゼクティブ・シェフ(一番のシェフ)である日本人シェフが入ってきたのです。

この方は、もともと、私が働いているレストランが開店するに当たってシカゴから引き抜かれてきたシェフ。

私が今の学校に入学して少ししたころ、課題で「シェフにインタビューして論文(というか作文)を書く」というのが出されたので、私はこのシェフを選んでインタビューをさせてもらっていたのです。私にとってはかなり憧れのヒト。

1年ちょっと前に全米でも有数のシェフとして賞を取り、それからラスベガスの大手ホテルのレストランに引き抜かれてラスベガスに行ってしまったのです。

いつか彼の下で働くことを目標にしていた私はかなり残念だったのですが、1年に2回、デパートとの仕事がある為にデトロイトに戻ってくるそうで、昨日が今年の一回目だった様子。

2年前のインタビューのことを話したら覚えていてくださって、少しの間、日本語でお喋りをしました。

このシェフのもとで働いていた人たちは大喜びで、彼がいかにみんなに慕われていたかをうかがうことができて、更に私の中での「カッコイイ!度」倍増☆

最後に「頑張ってくださいね。 ラスベガスに来ることがあったら遊びに来てください」と言ってもらえて感激。

う~ん、一流の人ってやっぱりカッコイイですね。一日、気持ちよく仕事をすることができました。

ということで、私の見てくれなんて全く関係ないとは分かっているのだけど、一応メチャスッピンだったのが昨日でなくてヨカッタな、とちょっとホッとしてしまったおバカなAKOでした♪


f0041447_2365982.jpg

写真は今日の日記とは関係ないけど、お店で出したチーズ。 これは小さい方で、もっと多い種類のを出したりもします。右下のチーズはレストランで作られたもの。うまうま~。 (相棒クンに言わせると、くさくさ~。笑)
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-08 23:04 | 食べ物以外

ランチ&プリン

レストランの仕事と学校とのダブルスケジュールのせいでせっかくテキサスから来てくれた友達と過ごす時間がない・・・(T T)。

夕方のクラスまで時間の空いている月曜のこの日が唯一ゆっくりとできそうな日だったのでお昼くらいに前日の友人の家にお邪魔。

そしたら、2人ともがパジャマのままでそれぞれのベイビーをを抱っこしてあやしていたから思わず笑ってしまいました~。 ホントに母親業って大変なのね☆

ということで、私が持参した野菜スープと、既にあったパスタソースに野菜を加えたものを作ってランチをしました。
f0041447_029537.jpg


もう少し時間があったらもっと毎日でもランチ、作らせてもらったのにぃ。残念・・・。

ランチの後は少しゆっくりとお喋りもできたし、前日の夜の夕食後に作っておいたプリンを食べながらお茶もできたからかなり満足だったかな☆ 夜のテストがなければもう少しギリギリまでゆっくりとしていられたのにね。 (前もって勉強しとけよ、ですよね。焦)
f0041447_0315242.jpg


次はテキサスからの友人が帰ってしまう前に一回ランチをする機会がありそうだから、それを楽しみにあと数日間を頑張ろうと思います☆
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-06 22:24 | ちょこっと休憩

再会の食事会×2

以前、ミシガンに住んでいた友人がダンナさまのお仕事の関係でテキサスに引っ越していったのが数年前。 そしてその彼女が今度はまたまたダンナさまの転勤で日本に戻ることになってしまいました。 急に決まったことで私たちだけでなく、彼女達もビックリしてしまったわけですが、そんな忙しい中に、わざわざミシガンに遊びに来てくれました♪

最近の私は新しい仕事と学校との生活でバタバタしているため、残念ながら我が家に泊まってもらうことは断念したのですが、空港へのお迎えをさせてもらいました。

久しぶりの再会プラス、彼女の息子クンとは初対面んだったのでかなり興奮。 息子クンが空港で目があった瞬間、ニコニコ~っとしてくれたのはメチャ嬉しかった♪ か、かわいい!

相棒クンとともに、そのまま彼女が今回お泊りする友人の家に直行。 ホストをしてくれる友達のお宅にも生まれて数ヶ月のベイビーがいるのですが、こんなに素敵なランチを用意しておいてくれました~☆ もちろん、メチャうま。 最近手抜き料理の多かった私は感激! 相棒クンも大変喜んでおりました。
f0041447_15434185.jpg


久しぶりの再会&楽しいランチの後は少しまったりとしたのですが、私は不覚にもウトウト・・・。そんな中、相棒クンとテキサスからのぼっちゃまがこんなカワイイ後姿を見せてくれましたよ~。(でも、平和だったのはこの時だけで、実はこの2人は天敵同士なのでありまする。笑)
f0041447_15454792.jpg


夕方、COSTCOという大量販店に買出しに行き、夕食用にチキンポットパイを購入。 わかりますか? 爪楊枝と比べてこんなにデカイのです。 オーブンで温めること1時間半。 簡単だけど、時間だけはかかった夕食のメイン。 
f0041447_15475411.jpg


食卓はまたもや賑やかなものに。 沖縄で買ってきた泡盛の古酒と、シークワーサーの果汁も飲めてAKOは少し酔ってしまいました。 (もっとお酒、強くなりたい・・・。)
f0041447_15493785.jpg

f0041447_15495145.jpg


アカデミー賞を見ながら夜は更けていき、睡魔に襲われた相棒クンと私は作品賞の発表を聞く前においとましたのでありました。 一週間のうちで一日だけある休みがかなり、充実したものになって、かなり満足。

Mちゃん、Yちゃん、楽しかったです。 どうも、ありがとね~☆
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-05 22:37 | アメリカ食

ティー

この紅茶、先日沖縄での結婚式に出席した時に新郎新婦からプレゼントされたものです。
f0041447_15175735.jpg


フランスのマリアージュというメーカーの紅茶で、スペシャルバージョンだそう。 バラの花びらも入っていて、香り高く、甘味もあってかなり美味です。 マリアージュの紅茶用匙も入っていて、かなり感激でした。

紅茶は香りが大切なので、色んな人にこの美味しさを味わって欲しくて、先週仕事場であるレストランに少し持って行きました。

と言うのも、実はしばらく前のある日、ホットフード(料理人)の1人が仕事の合間に紅茶を淹れてくれたのです。 紅茶よりコーヒーがメジャーなアメリカではティーバッグがほとんどで、今まで美味しい紅茶を飲む機会が少なかったため、あまり期待をしていなかったのですが、これがすごく美味しかった。

どこの紅茶なのかと聞いてみたら、このマリアージュの紅茶だったのです。 しかも、そんないい紅茶を飲めたのもあるハプニングのお陰だったことが判明。

紅茶関係の仕事をしている奥さんのいる同僚の料理人さんが家にあった紅茶を普通の安い紅茶だと勘違いして持ってきてしまったのだそう。 本当はこの紅茶、その奥さんが仕事仲間にフランス土産としてもらったものだったのですが、飲んでしまった日の夜にそのことが判明したそう。

そんなこんなで、その時に紅茶が美味しいとキッチンで話題になったので、私が持っていった紅茶もレストランの仕込みが少し落ち着いた5時ごろ淹れてもらうことになりました。 そしたら、新米の私が持っていったせいもあると思うのだけど、キッチンのメンバーみんなが飲んでくれて、もちろん美味しいと評判になりました。 しかも、名前が"Fall in Love" (フォールインラブ)だと教えたら、更に盛り上がり、その日はいつもよりも同僚たちと打ち解けて仲良くなることができた気がします。

やっぱり美味しいものをみんなで分け合って味わうと自然と仲良くなれるものなのかもしれないですね。 そんなことを実感しながら、次は誰にこの紅茶を飲ませてみようかと考えているAKOです☆
[PR]
by ako_bishoku | 2006-03-04 15:16 | ちょこっと休憩