人気ブログランキング |

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

久々のおうちディナー☆

日本で働いていた頃の同僚さんが出張でミシガンに滞在中なので、彼と、もう1人友達を招いておうちディナーをしました。

最近、仕事が忙しいのを言い訳にまともに美味しいご飯を家で作れていなかったので、相棒クンにもそろそろちゃんとした手作りゴハンを食べてもらいたいな、とも思っていたんですよね☆

f0041447_13404447.jpg


アペタイザーは、パンを薄くスライスしてカリカリに焼いたものの上に、スモークサーモンを巻いて乗せて、レモン醤油で合えたそら豆(ホントは枝豆でやりたかったけど、お店で売り切れで)とケイパーを真ん中に。

サラダは、手作り和風ドレッシングとクルトンも作って和えました。

スープは野菜たっぷりのミネストローネ。

主食のパンは、学校で作ったものを3種類スライスしてトースト。

そしてメインは、バーベキューリブ。 写真がお肉使ったお肉なのですが、パン切り用の長いナイフと比べても大きいですよね~。 実は同じものがもう一枚あるんだけど、さすがにそれは冷凍しました。
f0041447_13371261.jpg


山盛りだったけど、見た目よりもアッサリとして食べやすい味に仕上がったので、好評で結構なくなりました。ホッ。
f0041447_1338054.jpg

デザートには、チョコレートスフレ。 オーブンの中でちゃんと膨らんでくれるか不安だったけど、ちゃんと膨らんで、真ん中にあけた穴にクレムアングレーズというソースを注いで急いで食べました。 アツアツを食べないとすぐにしぼんでしまうデザートなので、イマイチかっこいい写真ではありませんが・・・。
f0041447_1338469.jpg

その後、お土産にいただいた日本のお菓子を食べながらお喋りが続いたのですが、久しぶりに料理をして、ハッピーな休日となりました♪
f0041447_1339266.jpg

by ako_bishoku | 2006-04-30 23:35 | 外国食

卒業ランチ

今日は、私の通っているCulinary Studies Institute(シェフコース)の卒業ランチでした。 この春卒業する生徒やその家族を招待して、ランチと終了証を渡してくれる会。本番の卒業式とは別にこんなことをしてくれるのは私の学部だけなので張り切って出席しました♪

私のゲストとして出席してくれたのは、相棒クン、義理の妹ちゃん(=相棒クンの弟の奥さん)、そして友達1人。

まずはバフェ(バイキング)形式で、アペタイザー、メイン、デザートを食べて落ち着いてから、卒業証書の受け渡し。

前菜、バフェライン、デザートの様子。
f0041447_13313100.jpg

f0041447_1333248.jpg

f0041447_1335310.jpg


それぞれの先生が生徒の名前を呼び、その生徒との思い出のエピソードを紹介しながら渡してくれるというもので、私は誰になるかな?とドキドキしていたら、すごくお気に入りでお世話になった先生が私のことを紹介してくれたので、かなりハッピーでした♪

紹介してくれた内容も、何だか照れるような良いことを言ってくださったのですが、それ以上に、そこまで覚えていてくれたことに感激。2年前にその先生の指導で出品したコールドフード(テリーヌ等の前菜)の大会でのエピソードを事細かに話してくれて、「そんなことまで覚えていてくれたんだ」ってビックリ。もちろん、私にとってもその大会は貴重な体験で、学生生活の思い出トップ3に入るくらいのできごとでした。 う~ん、思い出しているうちに懐かしくなってきたので、その時のことはまた別の機会に日記に書いちゃうかもしれません。

受け取った証書と、辞書とミニメロンボーラー。
f0041447_1344256.jpg


そして、とっても貴重な出会いもありました。 この会には、2名の有名なシェフが2人ゲストスピーカーとして出席されていたのですが、そのうちの1人が以前から友人に「すごく力のある女性のデザートシェフがいるから、いつか彼女の下で働いてみるといいよ」と教えられていた方だったのです。 彼女は現在、Oaklandhills Country Clubというプライベートの高級ゴルフ場にてデザートシェフをしているのですが、そうなのですよ、DACで再会したChef Jim(シェフ ジム)がパパさんの為に帽子を買ってきてくれた、例のゴルフ場です。(前回の日記参照) 不思議な縁を感じた気がします。

最近「チャンスは逃しちゃダメ」と自分に言い聞かせているAKOなので、会の後で彼女に話しかけ、自己紹介をしました。そうしたら、「いつか機会があったら電話してきなさい」と言ってもらえちゃった♪ 夏に、もしも時間がありそうだったら電話をかけて見学させてもらえたらかなりラッキーかも。 そんな出会いでした☆

義理の妹ちゃん&お友達からはこんなカワイイお花をプレゼントされて、かなりハッピー。 何せ、ピンクが大好きな色なのでありますよ、ワタクシね。
f0041447_1364062.jpg

そして、義理の妹ちゃんからは数日前にお手製の「ぐい飲み」を就職祝いにプレゼントされていたのです。 すっごく素敵な色で、どうやって活用しようか思案中。 嬉しかった♪
f0041447_138789.jpg


お腹いっぱい、胸いっぱい (←コレってちょっと古い???)な卒業ランチになりました☆
by ako_bishoku | 2006-04-26 21:01 | 学校で

出張先での再会の話。

前回の日記で出張のことを書いた時に「運命的な再会があった」なんて書いてしまったのですが、今思うとちょっと大げさな表現だったかも。 でも、やっぱり偶然だったので報告しますね。

DACでお寿司を巻く準備を進めている間にも、何人かのシェフ達が入ってきて自己紹介を交わしたのですが、その中の1人にChef Jim(シェフ・ジム)がいました。 一応、「初めまして」と挨拶を交わしたのですが、実はこの人とは初対面ではありません。

数年前、ゴルフの大好きな私の父がミシガンに"Oaklandhills Country Club"というプライベート会員専用の高級ゴルフ場があると知り、どうしてもそのカントリークラブのロゴの入った帽子がお土産に欲しいと依頼してきました。

でも、会員しか入れないので、一般人の私はショップに入ることもできません。困ったなぁ、と思っていたら、クラスメイトの1人がある日、私の学校に遊びに来ていたChef Jimを紹介してくれたのですが、何とChef Jimはそのカントリークラブに入っているレストランで働いていたのです。

あつかましいと思いながらも、咄嗟に「実は日本にいる父があなたの働いているカントリークラブの帽子が欲しいと言っていて・・・」と話したら、「じゃあ、買っておいてあげよう」と言ってくれて、実際に帽子を買っておいてくれただけでなく、お金を取らずにプレゼントしてくれたのです。

もちろん父は大喜びで、同じくゴルフ大好きの相棒クンが羨ましいと言っていたほど。 

それから2年後、ゴルフが大好きだった父は昨年、急病で他界しました。その時の帽子は、父の形見として叔父が貰っていってくれたのですが、そんなChef Jimが去年、DACに転職をしていたらしく、今回偶然の再会を果たすことができたというワケです。

何となくドキドキしながら、タイミングを見計らって私から再度話しかけ、あの時のお礼をしてから父が亡くなったことを報告したのですが、Chef Jimも覚えていてくれて、私は一瞬ウルウル状態になってしまったのでした。

これが、今回の再会の報告でした☆
by ako_bishoku | 2006-04-23 11:57 | お仕事で

初出張。"Can you roll sushi?"

出張に行ってきました。 レストランなのに何故出張? それはですね・・・。

ことの発端は、週の半ばに指を切った時のこと。

「救急病院に行こうか、行かなくてもいいのか?」とアタフタしていたところに携帯がリンリン鳴り出して、何度もかかってくるので仕方なしに出たらボスだった。

用件は"Ako, can you roll sushi?"(=スシ、巻ける?)
よくよく聞いてみると、金曜日にデトロイトのダウンタウンにあるDetroit Athletic Club (DAC)にてイベントが行われ、そのイベント内容は「知能障害を持った大人達の生活をサポートするためのチャリティーオークション」。

オークションに参加する人を集めるために、毎年この辺りで著名なレストランが声をかけられて食事の用意をするんだけど、今年は私の勤めているレストランはショートリブの巻き寿司を作ることになったので、私が巻き寿司の巻き方を知っていたら、出張のメンバーに入って欲しいとの依頼。 もちろん、OKと答えました♪

さて、この出張先のDetroit Athletic Clubなのですが、100年以上も歴史があるメンバーズオンリーのアスレチッククラブ。(http://www.thedac.com/public/) アスレチッククラブと言っても、一流並みのホテル部屋もあり、食事するエリアも場所によってはスーツ&タイ着用、パーティ会場もあれば、もちろん運動施設も完備。ボーリングレーンだってあるのです。 ここのメンバーになるには、お金持ちであるだけでなく、最低6人のメンバーからの推薦状が必要で、面接も受けなくてはいけないそう。とにかく、私のような凡人にとっては別世界なのであります。 

今通っている学校に入ったばかりの頃、社会見学で行ったきり縁がなかったのだけど、こんな形で行けるとは嬉しい限り。

ワクワク、ドキドキしながら出発。一緒に行ったのは、Executive Chef (総料理長)、Chef de cuisine(2番目にエライシェフ)、ホットフードのアシスタント1人、そして私。デザートアシスタントの私が連れていってもらえたなんてまさにラッキー♪ 日本人でヨカッタ!

到着してすぐにDACの総料理長や、色んな人と挨拶をして、建物の中を見学させてもらったのだけど、本当に豪華な世界で唖然。お金ってあるところにはあるんですねぇ。(当たり前か。)

前菜は立食形式なので、自分達が料理をする場所のセットアップをして、酢飯もDACにて作らせてもらい、具のショートリブを温めて。 巻き寿司は、海苔にゴハンを広げ、白&黒ゴマをふる。 裏返して、海苔側にショートリブ、わさび、ある植物(名前、忘れた)の酢漬け、そして西洋わさびのソースを巻き込む。 後で味見をしたのだけど、すっごく美味しかった♪ 180名のお客様たちにも大好評でした。

これは前菜用の部屋の様子。
f0041447_1521897.jpg


正面から見た私達のステーション。
f0041447_1524421.jpg


私の立ち位置から見た感じ。
f0041447_1531343.jpg


私達の総料理長は一足早くレストランに戻ってしまい、お客様が入ってきてからは私はひたすら巻く係り、ホットフードのアシスタントの子は切る係り、2番目に偉いシェフはお客様への対応と、配る係り。あっという間に前菜の1時間半が過ぎていました。

それからお客様達はメインダイニングルームへと移動して、私達は他のレストランが担当するスープ、サラダ、魚のコースなどの盛り付けのお手伝い。 一気に180人分の食事の準備を手伝えるチャンスは中々ない上に、一緒に作業したシェフ達はこの地域のレストラン業界では名の知れた人たちばかりだったので、これはかなり貴重な体験。最後はキッチンでワインが開けられて、料理人だけで乾杯しました。久しぶりに料理をしながら汗をかいたって感じで、充実感いっぱい。

実はここで、少し運命的(!?)な再会があったのですが、これは長くなるので次の機会に書きますね。

DACを後にしてレストランに戻った時は10時過ぎだったのですが、すぐに通常の仕事をして、やっとお店を出ることができたのは夜中の12時過ぎでした。さすがに疲れたけど(少し酔ってたし)、すごくいい経験になったので満足。 やった♪
by ako_bishoku | 2006-04-21 23:59 | お仕事で

包丁は凶器!?

シュークリームの注文を受けていたので、少し早起きして作り、無事に予定時間にお渡し。写真のよりも少し大きいのを17個パックしました。 喜んでもらえたし、ヨカッタ、ヨカッタ。
f0041447_11425013.jpg


ところが、ホッとしたのかランチ用のパンを切っている時にパン切り包丁で左手の人差し指を切ってしまった~(>_<。)\ イタタ!

中々血が止まらないし、久しぶりに多めの血を見てクラクラしてしまって、救急病院に行かないといけないかな?ってちょっと思ってたところに携帯が何度も鳴って、しぶしぶ出たら、仕事場のボス。

別件でかけてきたにもかかわらず、私の傷についての質問がメインの会話になってしまって申し訳なかったけれど、彼のアドバイスに従って薬局に行って薬とか色々買ったら血も止まってヤレヤレ。 ちょうど相棒クンが家にいた時だったのでよかったけど、やっぱり包丁って危ないですね。(当たり前だ) そして、最近少し集中力が欠けてきてるかな? 5月になったらゆっくりしようと思います☆

血が引いてからは、友人宅に2軒もお邪魔。
1軒目では手作りのマフィン等をいただいた♪
f0041447_11465461.jpg


2軒目では、日本からの貴重なお菓子を出してくれちゃいました☆
f0041447_11472161.jpg


満腹になったところで、夜のクラスに出席。

本日は以下のものを作成。

プレッツェル、クロワッサン、ブレッドスティック、レーズンシナモンパン、玉ねぎのパン。

Deck oven (デックオーブン)と呼ばれるパン用のオーブンで焼きます。
スチームを出す機能もついているので、パンに適してる☆
f0041447_1149693.jpg

f0041447_11492280.jpg


ほとんどの種類をお持ち帰りして、もちろん相棒クンの夕食はこれらのパン達でした。これとサラダ。 やっぱり喫茶店のようなメニューですね。なはは。
f0041447_11503489.jpg

by ako_bishoku | 2006-04-19 23:36 | 学校で

またもやパン!

相棒クンが日本から戻ってきました。 1人で気ままな生活を送っていたので、空港に迎えに行く前にあわてて少し片付けたり、車にガソリンを入れたりしてたら20分ほど送れてしまった。ゴメンよ、相棒クン。 沢山おみやげ買ってきてくれたのにね。

中でも今回、一番嬉しかったのはこちら。
f0041447_051217.jpg

そう、新しいデジカメです~! かなり前から新しいのを、と思いながら思い切れずにいたのですが、今回とうとう買ってきてくれました。 しかも、かなり遅れたクリスマスプレゼントとして。あはは。 相棒クンにはご要望のものをあげたのですが、私は何がいいか決められなくて、というかデジカメがほしかったのでガマンしてたのですよ。 うれし~! ただ、まだ説明書をちゃんと読んでいないので、パソコンへ画像の落とし方とかがイマイチわからない。 説明書とか読むの大嫌いなのですが、頑張って読んで今週中には活用できるようになりたいと思います!

さてさて、またまたパンのクラスのご報告。
今回も沢山焼きましたよ~。 各グループ、以下のものを作成。

イタリアンなパン、ジャガイモのパン、ハチミツとライ麦のパン、マフィン、クルミのパン、チョコとドライチェリーのパン、サワークロワッサン。

f0041447_09533.jpg

f0041447_092024.jpg

f0041447_093339.jpg


f0041447_0101279.jpg
家には、ジャガイモのパン、チョコ&ドライチェリーのパン、そしてクルミのパンをお持ち帰り。

帰ってから、早速クルミのパンを使ったサンドイッチを相棒クンに食べてもらいました。中身はトマト、キュウリ、ハム(前日のイースターディナーの残りをいただいたもの)、レタス、マヨネーズ、そしてハチミツを少々。
f0041447_0125291.jpg

「カフェで食べるみたいに美味しい」という嬉しい意見の反面、「まるでバルコニーで食べるような爽やかさだから、夕食って感じじゃないかも」とも言われました。 なはは。確かに。

で、ワタクシはと言いますと、相棒クンが日本の空港で買ってきてくれたサーモンの押し寿司をありがたくいただきました。 少し甘めだけど、爽やかで、ウマウマ~。 空港とかで買う押し寿司って意外と美味しいんですよね♪
f0041447_0135933.jpg

ごちそうさまでした~。
by ako_bishoku | 2006-04-17 23:02 | 学校で

イースターホリデー

アメリカでは金、土、日、月とEaster Holiday (イースターホリデー)の連休中。 イースターとは、キリスト教の人たちがイエスの復活を祝う祭りで、キリスト教最古の儀式なのです。(キリスト教では、十字架に架けられたイエス・キリストが、数日後に復活したとされています。)

日本と比べると祝日がすごく少ないアメリカでは貴重な連休で、日本人の友人たちは旅行に行く人も多かったみたい。私はもちろん仕事だったのですが、唯一のお休みである日曜の今日は、私と同じPastry Assistant(デザートアシスタント)をしている同僚のスーザンが「イースターのお祝いに親戚が集まって食事をするから一緒にどう?」と誘ってくれたので、お言葉に甘えてお邪魔。

アメリカ人のお宅にお邪魔するのは久しぶり。手作りのミニシュークリームと柚子ワインを手土産にしました。 どっちも好評でヨカッタ♪
f0041447_1255065.jpg


食事はこんな感じ。 アメリカの食卓でしたね~。 お腹いっぱい食べました♪
f0041447_12583354.jpg

イースターと言えばタマゴなのですが、今回はスーザンのお母さんがタマゴ型に固めたJelloが出されたました。 私はパイン味を食べた☆
f0041447_1312634.jpg

全員、たらふく食事をいただいてから、ソファに座って一休み。 そしたら、スーザンも私もいつの間にか眠ってしまってた。 初めてお邪魔する家で、いきなり居眠りした自分にもビックリだったけど、かなりリラックスした雰囲気で居心地ヨカッタのでありますよ♪

デザートの一つに、こんなものが出されました。
"Prezzel Jello"。 あの塩っぽいプレッツェルを砕いて、砂糖とバターと一緒に焼いたクラスとの上にクリームチーズのミックスと、一番上にイチゴのJello。 最初聞いた時は 「えっ」と思ったのですが、実際に食べたらすっごく美味しかったのです。 これは本当にTASTY(=美味しい)!
f0041447_12573624.jpg

f0041447_12575117.jpg


デザートを食べた後は、おっきいスクリーンのあるTVルームで映画鑑賞。 結局、夜の11時過ぎまでお邪魔しちゃってました。 大学生の頃、留学中に友達の実家に遊びに行った時のことを思い出して、懐かしかったなぁ。

アメリカの家って、人を招いても大げさじゃなくって、すんなり受け入れてもらえるところが素晴らしいと毎回思うのです。 大抵、家に入るとすぐに"Make yourself at home"(=自分の家だと思ってくつろいでね)と言われるのだけど、今回もまさにそんな感じ。 また近いうちに遊びに行ってるだろうな、私。笑)

さて、明日はもう相棒クンが日本から戻ってきます。嬉しいけど、独身生活を満喫できなかったのがちょっと悔しい!? 明日は寝坊しないで空港にお迎えに行かないと☆
by ako_bishoku | 2006-04-17 13:01 | アメリカ食

追加であと一日

昨日の夜は何とかパンの授業に出席できたものの、最後はやっぱり少しキツいなぁ、と感じてしまったAKOです★ それでも、月曜日に欠席したことは先生も理解してくれたし、そこまで遅れを取らなくて済んだようなのでひと安心でした。

このクラスはグループで作業するのですが、私のグループの他2名の子達も「戻ってきてくれてよかった~」と言ってもらえたので嬉しかったです。 
(正直、いらないって思われてたらとちょっとビビッてました。あはは)

それでは、まずは学校の報告から。
学校のパンのクラスでのみ、こんな昔からの量りを使います。
その名も"Baker's Scale" (パン屋さんの量り)
はい、そのまんまですね(*´ー`)☆
f0041447_1141433.jpg

今回も沢山作りましたよ~。 レーズン入りサワードーブレッド、カレント入りタマゴパン、クランベリーとピカンナッツ入りパンパーニッケルのパン、雑穀パン、フォカッチア、そしてピザ。書きながら、3人で4時間半でここまで作るって多い気がしてきた。

発酵中のパンたちの様子。
f0041447_1172139.jpg

ピザはこんなのとか。
f0041447_1183875.jpg

持ち帰ったのは、雑穀パンと、パンパーニッケルのパン。 後者はちょっとクセがあります。
f0041447_11192953.jpg


そして今朝、体調はだいぶよくなってきていたものの、一応ボスに電話をしたら、今日はレストランの予約が少ないということで、もう一日お休みをいただけることになったのです~♪ かなりホッとしました。

お昼ごろまで寝て、午後になってから少しだけ必要なものの買出しに行くこともできました。 (しかも、友達に付き合ってもらって☆) それから更に欲張って、時間ができたらやろうと決めていたジャム作りをしました。 このために、残っていたストロベリー、ブラックベリー、ブルーベリーを冷凍しておいたのですよ。
f0041447_1120033.jpg

去年の誕生日に、日本のお友達のlemonちゃんにプレゼントされたこちらの本を参考にしました。 とっても、とってもカワイイ本で、私のお気に入りです。
f0041447_11141831.jpg

何かと取っておいた空き瓶に詰めました。
f0041447_11201924.jpg

ジャムというよりも、シロップと言っていいくらいの、ゆるゆる具合。 ヨーグルトとかに混ぜると美味しいかも♪ 仕上げにブランデーを少し垂らしてあります。 早速、夜ゴハンに食べたのですが、自分で作ったものって少しだけ”えこひいき”したくなっちゃいますね。 あま~いけど、食べちゃいました☆ パンも自分で作ったかと思うと、嬉しくなります☆

そして、今はソファでゆっくりと横になりながらビデオ鑑賞中。 みているのは日本のドラマ「海猿」です。 中村トオルさん、伊藤英明クンの体、メチャかっこいい。 まだ観てない方はお勧めですよ~(=^^=) ニョホホホ。

それでは、アメリカにいらっしゃる皆さんは楽しいイースターホリデーをお過ごしください。日本&他国の方々は楽しい週末を~♪
by ako_bishoku | 2006-04-14 11:22

少し回復してきましたが

結局、独身生活を満喫できたのは相棒クンを見送った日の夜だけで、月曜日の朝起きたら完璧、風邪を引いちゃってました。

体の節々は痛いし、喉は痛いし、頭はボーットするし、熱まであるし。 色んな人に「これ飲むとコロっと寝れて効くよ~」といわれていたこの、毒々しい色の"NyQuil"も全く意味なかったようです、ハイ。
f0041447_150059.jpg


まさか自分がこんな本格的な風邪を引くとは思っていなかったので、家に残っていた薬は相棒クンとともに日本に旅立っていたのです。 仕方がないので、買出しへ。 こういう時の1人暮らしはちょっとキツイですね。 買ったものはこちら。 何故か最近Tylenole商品が品切れ続きだと薬局のお姉さんに言われ、仕方がないので錠剤ではなく、シロップの昼間用の薬を購入。これが激マズで、かなり苦しい。
f0041447_1401357.jpg


歯医者さんの予約も、友達との約束もキャンセルして、とにかく寝てたら、留守番電話にメッセージが。 「今、家の前にいます。」

何と、義理の妹ちゃん(=相棒クンの弟クンの奥さん)でした。 ボサボサ頭のまま、急いでドアを開けると、なんとこんなステキな差し入れを持ってきてくれました~。 メールで風邪引いたって書いただけなのに、ありがと~。 メチャ嬉しかったデス。
f0041447_1402548.jpg


差し入れの中には私が初めて見るものもありました。 それは、Echinacea(エキナセア)というお茶。 免疫力を高めるみたいで、その昔、ネイティブインディアンも飲んでいたらしいのです。意外と飲みやすく、風邪に効きそうです。

妹ちゃんのスープがこれまたメチャうまでした! ショウガがいっぱいきいていて、体がポカポカしてくるし、食欲も急に増してきました。 2回目に飲んだ時は、スープだけでは足らなくて、炊きおきしてあった玄米と一緒にチンして雑炊みたいにして食べたほど。 本当に嬉しかったです~☆
f0041447_1403976.jpg


他にも、友達数人が「何かいるものあったら言ってね~」と優しいことを言ってくれて、すっごく温かい気持ちになりました(*^^*) 。

結局、月曜日の夜のパンの授業は欠席。この3年間で初めて病欠というものをしてしまったのが悔しいです。 その上、火曜日の昨日は一応レストランに出勤したものの、少し早めに帰らせてもらいました。 社会人として情けないなぁ。 これからは、自分のパワーを過信しないで、ちゃんと余裕を持った生活をしないといけないな、と反省。 でないと、周りの人に迷惑をかけますもんね・・・。

学校の授業は、正当な理由があっても、欠席は1回しか認められないので、今夜はどうしても出席しなくてはなりません。 これからもう少し休憩して、クラスに備えたいと思います!

皆様も、健康が第一です。 気をつけましょーね!
by ako_bishoku | 2006-04-13 01:50 | 食べ物以外

期間限定☆ 独身生活♪

本日、相棒クンが日本出張へとでかけていきました。
結局、風邪を引いたままだったので心配なのですが、週末だけでも楽しんできてくれるといいなって思います。 空港までお見送りに行ったのですが、私も一緒に行きたかった~。 日本の家族や友達に会いたかったです。

でもでも、これから一週間ちょっとは、つかの間の独身生活!? 1人の時間を少しゆったりと過ごしたいとも思ってます。 中々こういう機会ってないのでね☆

というワケで、今夜は早速友達とディナーをしてきました。 急に誘ったので、来れたのは独身のオンナ友達2人だけだったけど、かなり楽しかった! 韓国人とトルコ人の彼女たちと会うのは久しぶりだっただけに、話も盛り上がり、恋愛のこと、お互いの文化のこと、更には外国人としてミシガンに住むことの大変さ(=つまり、グチですね)を言い合い、閉店ギリギリまでお喋りに花を咲かせました。

料理は"La Shish"という中近東レストランで、ウェイターの女の子が友達の元クラスメイトだったからサービスしてくれたりして、とってもとってもハッピーな夜になりました。 やっぱり沢山しゃべるって大切! しかも、外国人どうし、共有できるものって多いんですよね、ホントに。

お店の雰囲気はこんな感じ。
f0041447_1316529.jpg

リカーライセンスのないお店なので、私はCobraという名前のニンジン、リンゴ、ビーツ、セロリなどが入ったヘルシーなジュースをオーダー。 生の野菜を搾ったものなのに、臭みがなくてすっごく美味しかったです♪
f0041447_142432.jpg

豆のスープと、サラダ。 チーズ嫌いな相棒クンの居ない間にチーズを食べまくる予定のワタクシ。 もちろん、サラダにもフェタチーズのものを選択☆
f0041447_13191876.jpg

f0041447_13193427.jpg

メインには、シシカバブのコンボ(チキン、ラム、ビーフ)と、チキンと野菜ののったHummas(ハマス)。
f0041447_13202763.jpg

f0041447_13213157.jpg

トルココーヒーをサービスで出してくれたので、バクラバと呼ばれる中近東特有のデザートをオーダーしました。 お腹いっぱいだったけど、美味しかった!
f0041447_13222345.jpg


ちょっと頼みすぎですよね。あはは~。

お店が閉店になったところで、さきほどウキウキしながら帰ってきたのですが、急に体が痛くなってきて、寒気がする・・・。 このままだと本格的な風邪を引いてしまいそうなので、今夜はグッスリと寝ることにします!

みなさんも、季節の変わり目、体調には気をつけてくださいね!
by ako_bishoku | 2006-04-10 13:24 | 外国食