人気ブログランキング |

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アメリカでクリスマスに次いで大きなイベント、ホリデーと言えば、サンクスギビングデー(感謝祭)です。 作物に感謝しようという秋のお祭りなのですが、これは日本のお正月に匹敵する大切な家族団らんの日。 親戚一同が集まって、メインの七面鳥(ターキー)の丸焼きを食べるのです。職場や買い物をしているときでも、「サンクスギビングの予定は?」、「誰がお料理を担当するの?」と話題になるほどの大事。ターキーは大抵余るので、翌日サンドウィッチにしたり、しばらくターキーが続くという点でも、日本のおせち料理のようで、やっぱりお正月に似てますね☆
 
去年は当日お仕事をしていたので、サンクスギビングなんて関係なかったのですが、今年は働いているレストランがお休みだったので、お友達カップル3組+ベイビー一人を招いて、8.5人でサンクスギビングディナーを決行することにしました。 ディナーという名前なのですが、普通午後2時くらいから食べ始めるのがアメリカ式だと聞いて、私達も午後2時に我が家に集合。

メインは、スーパーで見つけた中で一番小さなターキーにしたのですが、それでも3.7キロ。 普通は倍の大きさなんですよ! ある知り合いは、親戚の家に40人集まったと言ってました。さすがですね~。40人入ってもOKなおうちって、一体!?
f0041447_1525147.jpg
ターキーはチキンと比べて脂身がないからパサパサしていてあまり美味しくない、というイメージがあるのですが、焼き方によっては美味しくなります。前夜から味をつけた液体に漬け込んでおく等、色々と工夫のあるレシピが出回っている中で、今年私が参考にしたのがある雑誌のテストキッチンで知り合いの方が担当したターキーのレシピ。 事前に連絡を取って「お勧めのレシピですよ~」とお墨付きをいただいていたので、材料を集めて、前日から準備開始! 








当日、友人達が色々なものを持ち寄ってくれたので、ものすごく豪華な食卓に。

f0041447_1542367.jpg
・そば粉のミニクレープ、サワークリーム&スモークサーモンのせ
・3種類のチーズのカナッペ
・パンプキンポタージュスープ
・海老、生ハム、お豆、グレープフルーツのさっぱりサラダ
・マグロのカルパッチョ
・ミートパイ
・マッシュポテト
・ターキーの丸焼き(グレービーソース&クランベリーソース添え)
・ターキー用のドレッシング(スタッフィングとも呼ばれ、クルトンを湿らせて味をつけてオーブンで焼いたもの)
・レーズンと胡桃のドッシリパン






デザートは、
f0041447_1564225.jpg

・アップルパイ
・パンプキンパイ
・チョコレートブラウニー
・巨大プリン

私が担当したのは、ターキー、グレービーソース、クランベリーソース、スタッフィング、そば粉クレープの前菜、そしてアップルパイ。
f0041447_1571141.jpg
ターキーはスモークトパプリカと、フェンネルシードを使った香り高いターキーが出来上がりましたよ。 しっとりの秘密は、胸肉の身と皮の間にスパイスを使って作っておいたバターを万べんなく塗り、焼いている間も落ちた肉汁を上からかけて、ちゃんと焼き上がりの温度を確認して焼きすぎないこと!味もしっかりしていて、友人達も「こんなにしっとりしたターキーは初めて~♪」と喜んでもらえました。レシピを教えてくださったお友達の感謝です☆  こげたように見える皮も、全然こげた味ではなくて、ここに味がしみこんでいて美味しかったのです。










大人8人で食べてもいっぱい余るほどの豪華なディナーで、まるでビュッフェのように目移り状態。 デザートも盛り付けてみたら、まるでデザートバイキングのよう。笑)
f0041447_284431.jpg

パンプキンパイは、実はこの場にいなかった同僚の作。 前夜、彼女が作ったパンプキンパイと私が作ったアップルパイを1つずつ交換したのですよ♪ 一つ作るのも2つ作るのも手間はあまり変わらないので、こういうのも今後、ありかなって思いました。 

ワインも持ち寄ってくれたので、とにかくいっぱい食べて飲んで、2時に開始したのに夜11時近くまでぐだぐだしてました。 ターキーには眠気を誘う成分が入っているそうなのですが、眠かったのはそのせいなのか、お酒のせいなのかは不明です。笑)

そうして、やっとお開きになったわけですが、実はこれだけでは終わらなかったんですよ~。

サンクスギビングの翌日は大きなセールが行われ、どこのお店も通常朝6時から開店して、目玉商品を出したりするので夜中から並ぶ人もいるほど。ただ、この日記、長くなってきたので、この話は次回にでもするとしましょう。笑) 
by ako_bishoku | 2006-11-26 02:13 | お祝い

ファミリー・バースデー

相棒クンの実家で、相棒クン母のバースデーディナーをしました。

相棒クン父が前日に獲ってきたキジをBBQしたものと、義理の妹ちゃん(相棒クン弟の奥さん)が作ってくれたもんじゃ焼き&焼きそば、そして私が作ったモンブラン風ケーキでお祝いです。

実はもんじゃが大好きなAKOなのですよ。
f0041447_24738.jpg
f0041447_2481278.jpg

もんじゃのない土地で育ったのですが、大人になってからもんじゃを初めて食べて以来、ファンなのです。 日本からモンジャを簡単に作れるパックも買ってきているのですが、中々作るまでいたらず、今回はすっごく嬉しかった! しかも、義理妹ちゃんがちゃんと作った、インスタントじゃないもんじゃ。 2種類あったうちの、めんたいこ&餅もんじゃが私的にはヒットでしたよ~。

ケーキに使った栗、今回はちゃんと自分で煮たものを使用したら、やっぱり美味しかった!
f0041447_2483076.jpg

この夜の相棒クン母は、いっぱい飲んで食べて、いつになく酔っ払っていました。 喜んでくれたようで、大成功!かな?

酔いが醒めるまで長居をして、帰ってきたのは夜中過ぎ。 こういう家族の時間もいいですね♪
by ako_bishoku | 2006-11-22 02:48 | お祝い

ハロウィン・ビュッフェ

もう3回も雪が降って秋っていつだったっけ~?っていう感じなのですが、秋をしのんで(!?)、少し前の日記をアップします。

今回のクラス"Bakery & Merchandizing"のクラスは前にもお知らせしたとおりの内容のクラスなのですが、学期に2回行われるランチビュッフェに合わせてベーカリーをオープンします。

その時に、テーマを決めて、どんな商品を並べるか、どのようにデコレーションするかの案を出して、チラシや割引券を作って配ったり、看板を作ったり、他のクラスに作ってもらえる商品は作ってもらえるように先生に依頼などをしたりします。もちろん、その他にも商品を作ったりするのも私達のクラスの役割。 クラスを2チームに分けて1回目と2回目のベーカリーの担当を決めたのですが、私は1回目のハロウィンをテーマにしたベーカリーの担当でした。

商品のタグを作るのが私の事前の役割りで、あとは当日商品を並べたり、準備をしたり、販売をしました。 準備段階の途中の写真しか取れませんでしたが、こんなものが集まりましたよ~。
f0041447_3241535.jpg

f0041447_3305697.jpg

f0041447_3253557.jpg


次の写真の左上にある切り株とゴーストのケーキは前にも紹介しましたが、私が作った2つの商品はすぐに売れていってくれて嬉しい限りでした♪
f0041447_3311225.jpg


お友達も来てくれて、買っていってくれたのもかなり嬉しかったです。ありがと~。 後で聞いたら、あまりの忙しさに普段は見せないようにしているゲッソリな表情を見られてしまったそうで、恥ずかしかったけれど、なんとこの日、今までのベーカリー開店の中でも一番の売り上げを記録したとのことで、チーム全員、とっても満足な結果となりました!

2回目のビュッフェは私の担当ではないのですが、あとは12月の大きなディナーイベントに向けての準備が始まっているので、ラストスパートをかけていきたいと思います。 (のばしのばしにしている宿題のプロジェクトもスパートをかけてやらないと間に合いそうもないのですが、どうしてもやる気がおきません・・・。涙)
by ako_bishoku | 2006-11-18 03:26 | 学校で
学校で売るために作った秋をテーマにしたケーキをデコレーションしました。 
f0041447_3115138.jpg

先生がデコレーションをするのが好きな私に、特別に新しい技術を教えてくれて、かなり楽しめました。 先生に感謝、です♪ ちなみに、ミニチュア版の果物達も美味しいかは別として、食べれます。笑)

そして、こちらのケーキは、知り合いの方がお子さんの3歳のお誕生日パーティをするということで、17人前のケーキをご注文いただいた時に作らせてもらったもの。 
f0041447_3152235.jpg

イチゴのショートケーキというリクエストでした。 17人と人数が多かったので、一人前が多くなるように3段にして高さを出しました。 下の段は、細かく切ったイチゴと生クリームを混ぜたものをサンドして、上の段は普通のショートケーキのようにイチゴがゴロンと入っています。 チョコレートプレートも溶かして作って、バラのお花も砂糖細工で作ってあります。 キティちゃんはケーキ材料店で見つけてかわいかったので加えてみました。 これにロウソク3本をつけて、箱に入れてお渡ししたのですが、喜ばれたと後で教えていただいて、作った私もハッピーでした♪ ケーキ作りってお祝いの場で食べてもらえるものなので、作り手としても嬉しいのです☆
by ako_bishoku | 2006-11-15 03:16 | お仕事で
雪が降る少し前のことなので、だいぶ前の日記になってしまうのですが、いい経験になったのでアップさせてもらいますね♪

この夏、わが家から結構近い、古くからある小さな町のダウンタウンにファーマーズマーケット(朝市)がオープンしました。 そのオープニングの時に私の働いているお店の総料理長がお料理のデモンストレーションをしたと聞き、「次回そういう機会があったらお手伝いします」と伝えておいたところ・・・
f0041447_12462360.jpg

やっとお誘いが来たのが10月の半ば。 急に寒くなった土曜日の朝のことだったので、ちょっと行く気が萎えてしまっていたというのが本音だったのですが、自分から言い出したことだから、と朝早くから出かけました。

今回はデザートは関係なく、野外の特設キッチンにてシェフがパンプキンスープと、お手製バターの作り方を伝授するお手伝い。 その場でできたものプラス、お店で準備をして持っていったものを観客の人たちに配るというものでした。

本当に風がびゅんびゅん吹いていて、シェフコートだけでは寒くて無理だったので、普段着の上にエプロンというちょっと間の抜けた姿になってしまったものの、バターもスープもお店で実際に出しているものなので、かなり好評でした。 
f0041447_13202653.jpg

シェフと、副シェフと私の3人だけで、私はちょこまかとアシストをしていただけだったけれど、朝のすがすがしい空気の中での勉強になるひと時でした。 友達も数人来てくれて、それもすごく嬉しかった♪

片付けが終わった後、一人でぶらぶらマーケットの中を散策して、オーガニックの野菜を数品ゲット。 
f0041447_1326963.jpg

11月で終わってしまう、土曜日オンリーのマーケット、こんなことがなければ近所でも行くことがなかったと思うので、よかったです。 
f0041447_13213091.jpg

朝日に照らされた野菜たちもキレイだったし、たまには仕事の前でも早起きするものですね。笑)
by ako_bishoku | 2006-11-10 13:22 | お仕事で

社会見学

パソコン、相棒クンが頑張ってくれて、復帰しました~。 パソコンを開けない生活、本当にストレスたまります。 これは危険かも!?

さて、少し前に今、受講しているクラスのField Trip(社会見学)がありました。 Field Trip(社会見学)がありました。クラス全員で朝からベーカリー(パン&ケーキ屋さん)を数軒まわり、それぞれのお店の評価を配られた用紙の空欄に記入して、数字でも点数をつけるのが目的。

一軒目は中々よくって、そこで朝食にマフィンとコーヒーを購入してお店の評価を記入。ここのマフィンは家から近ければ毎週待つ行ってしまいそうなくらい美味でした~! ワンちゃん用のクッキーも数種類あったので、一個買って同僚のパピーちゃんにあげたら、すっごく喜んで平らげてくれたそうです。 犬用も美味らしい。笑)
f0041447_23502055.jpg


が!!! 2軒目、3軒目とレベルダウン。 「どうしてお店やってるの? お客さん入るの?」と疑問になるようなお店も。 あらかじめ行くお店は先生に指定されていて決まっているのですが、いいお店だけではなくて、よくないお店を見せるというもの勉強のうちというのが先生の狙いだったよう。

そして、5軒目は先生が家族と17年間営業していたというデコレーションケーキやさん。 現在は別のオーナーに権利を売って営業しているのですが、今でも先生がやっていたころのでもケーキがお店いっぱいに飾ってあり、とってもとっても素敵です。かわいらしい昔風のダウンタウンにぴったりなお店。 そのかわいいケーキたちの中でも、これは特にすごい!って思ったのがこちら。
f0041447_2351760.jpg

そう、ワンちゃんなんですよ。これは子供さんたちに喜ばれそうですよね。(食べるのはちょっと残酷な気もしますが・・・。)

そして最後の6軒目がかな~りヒットでした。 オーナーはドイツ系の男性で、38年間NYにある広告代理店でバリバリお仕事をしていたものの、いつからかパンやさんになりたいと思い、自分で定年しようと決めた年から13年前に少しずつ学校に通ったりして修行を進めてきたそうです。

お店に入った途端に「これよ、これなのよ~。涙)」と私が感激してしまったほど、ミシガンには不釣合いな素敵な内装と雰囲気と商品たち。残念なことに、ミシガンにはこの全てを兼ね備えたお店って中々ないんですよね。

このオーナーがまたとっても素敵な方で、彼のお話を聞いているうちにジーンとしてきちゃいました。 後で一緒に行ったクラスメイトの女の子も「ちょっと泣きそうになっちゃったね」って言ってました。 パンも、独自に理論に基づいて3日間かけて作ったパンを売っています。 とっても小さなお店なのですが、しっかりとした業績で、やっぱりいいものは、ちゃんと認められるんですね。それだけでも勉強になりました。

ということで、美味しいものを食べて、ベーカリーを開くためは気をつけなくてはならないことなどをいい視点からも悪い視点からも学ぶことができて、貴重な社会見学になりました♪
by ako_bishoku | 2006-11-08 23:52 | 学校で

送別会

仲良しだったお友達が日本にお引越しをしてしまうので、お別れ会の時にケーキを焼きました。

f0041447_2192682.jpg


マジパンの入ったジェノワーズに、真ん中のクリームはカスタードとホイップクリームを混ぜたディプロマット。イチゴとイチヂクがはさんであります。 表面はホイップクリームに果物を飾って。

見た目は気に入ったのだけど、初めて作るこのスポンジ部分。 何と口に入れた途端にポソポソ! 即飲み物が必要なくらいのヒドイものでした。 最後に食べてもらうケーキがこんなだなんてガックシ。 まだまだ修行が足りませんなぁ。

いつもは忘れてしまう、ケーキを切った後の写真も今回は撮ったのに・・・。
f0041447_224069.jpg


リベンジをしなくてはいけませんね、ホントに。

それにしても、ここの土地は期限つきで住んでいる日本人の方が多いので、お友達が次々と日本に帰ってしまいます。 永住組としては悲しい限り・・・。涙) その分、日本に一時帰国した時に会いたい人がいっぱいなのですが、やっぱり寂しいです。 お友達って本当に大切だなってしみじみ思います。

さて、パソコンの調子が悪いため、中々日記をアップできないでいるのですが、相棒クンのパソコンを借りて少しずつアップしていきますのでヨロシクです!
by ako_bishoku | 2006-11-06 02:26 | スウィーツ