人気ブログランキング |

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー

<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

何度目かのFarewell

日本からアメリカに引っ越してきてもうすぐ5年。 ありがたいことに沢山の日本人のお友達ができたのですが、悲しいことに、多くのお友達が旦那さまのお仕事の都合で期限付きで滞在している為、これまで何組ものお友達が日本に本帰国をするのを見送ってきました。

私が引っ越してきた当初から仲良くしてくれていたお友達の全員が今年の3月までに全員帰国してしまうと言っても過言ではないくらい。涙)

そんな中、またまたお見送りです。 ご近所だったこともあってとっても仲良くしてくれていたお友達が明後日帰国です。 もともと1年という短い期限だったのが、更に縮まってしまってたったの9ヶ月の滞在になってしまいました。 聞いたときは本当にショックだった!

でも、メソメソしているだけではいけないので、我が家で"Farewell Party"(送別会)を開きました。 今回も恒例の持ち寄り形式。 ちなみに"Farewell"とは「お元気で」という意味です。
メニューはこちら。
f0041447_13333820.jpg

・スペアリブ
・ラザニア
・クスクスサラダ
・豆サラダ
・ひじきと椎茸の炊き込みご飯
・コールスロー
・味付けたまご
・キジのソーセージ
・パテとトースト

デザートは
・抹茶と白餡のクッキー
・紅茶風味チョコレートケーキ
・お菓子もろもろ

私は、スペアリブ、コールスロー、味付けたまごを作り、相棒クン父からもらったキジのソーセージと、富山の親戚にいただいたノルウェー土産のパテを出しました。 あ、あとチョコレートケーキも。

チョコレートケーキは他のお料理を作っている合間にデコレーションをしたりしていたのでイマイチ見た目が気に入りませんが、みんな美味しいと言ってくれたのでよかったかな。
f0041447_13335692.jpg

午後4時くらいから7時間くらい食べ続けて喋り続けて、楽しい時間となりました。

寂しいけれど、こうして、また日本にお友達が増えましたので、やっぱり日本に長期旅行(!?)で行きたいよ~、などと考えてしまうわがままなakoがいます★ ちょっとホームシックかも。
by ako_bishoku | 2007-01-30 13:34 | ビジター

アイスワールド

アメリカに戻ってきてから、例年よりも暖かい日があったり、例年のように寒い日があったりと波がありました。 そうすると、暖かい日に溶けた雪が寒い日には氷になってしまうのですが、ある日、表に出てみると木々の枝が全て氷でコーティングされているような、氷の世界(=アイスワールド)が広がっていました。
f0041447_23362279.jpg

長年ここに住んでいる相棒クンも珍しがるほどの景色に、寒い反面「美しい~!」と感動する気持ちもあったり。

太陽が出てくると、木から垂れているつららがキラキラ反射してとってもキレイだったのです。 中々うまく写真に撮れなかったのが残念ですが、ちょこっとだけでも雰囲気をお楽しみください。
f0041447_23363931.jpg

でも、そういう暖かい時期はもう通り過ぎ、ここ暫くは本格的な寒い日々が続いています。 外は当たり前のように零下で、夜仕事から帰ってくる頃にはマイナス15℃くらいかな。 道路もツルツル滑るので危険、危険。 今週末、車のタイヤを交換する予定です。

そして、寒いと雪が降るのですが、昨日まかないを食べていた時にふと窓の外を見たら何だかいい感じの風景だったので写真を撮ってみました。 これまたいい感じを残すのが難しく、本当は雪がしんしんと降っていたのに、全く写ってくれず・・・。 これも、雰囲気だけお楽しみください。笑)
f0041447_2337968.jpg

ただ、景色はよくても、さすがにこうも寒いと、はーるよ来い、はーやく来い、と歌いたくなってしまいます。
by ako_bishoku | 2007-01-27 23:37 | 食べ物以外

やっぱり〆はケーキで☆

しつこいくらい長い間アップしてきて日本滞在記ですが、これで最後です。 最後に、写真を載せ忘れていた日本で食べたケーキが他にもあったのに写真をアップします。

東京のとある住宅街にこのお店。(http://genmaikabo.com/)
f0041447_3441918.jpg

店構えもナチュラルで素敵です。
f0041447_3451048.jpg

ここの特徴は、玄米粉を使っていることです。 アレルギーの方でも安心して食べられるようで、とっても優しい味がしました。
f0041447_3455189.jpg

近々、都心にも進出するようです。お試しあれ!

あとの2枚は、アフターヌーンティーのカフェで食べたもの。やっぱり紅茶が美味しくって楽しいティータイムを楽しむことができましたよ。
f0041447_346468.jpg

f0041447_3461663.jpg

さて、長く、長く続いた日本滞在日記も、今日でやっとおしまいです。 長い間読んでくださった皆様、次回からはアメリカでの日記に戻りますのでヨロシクです!
by ako_bishoku | 2007-01-26 03:46 | スウィーツ

富山からのクール宅急便

私たちが富山に行くのをとても楽しみにして下さっていた弟クンの婚約者ちゃんのお母さまからクール宅急便が届き、年明け早々豪華なタラバ蟹、甘エビ、白海老、こぶ締め、かまぼこなどをいただくことのできた相棒クンと私。 お父様お手製のカブのお漬物も最高です♪ 美味しいものの多い土地に親戚が増えるのはとっても嬉しいこと!次回こそは行くぞ、富山。
f0041447_1394084.jpg

でも、やらかしてしまいました、ワタクシ・・・。 実は、おばあちゃまお手製のお餅が入っていたそうなのですが、何を勘違いしたのか、しっかりと包まれた保冷剤だと思い込んでしまったakoは、ゴミとして捨ててしまったのです・・・。 後でお母さまに「あれ、おもちは?」と聞かれた時には後のまつり・・・。 ひたすら謝るしかないのでした。焦) たまにこういうことをやらかす私、本当に申し訳なかったです。 後でお母さまが手持ちで持ってきてくださったお餅は本当に美味でした。涙) 本当に本当に申し訳ありませんでした!!!!

あとは、外食をしたもの2点の写真をアップしますね。 私が大好きなカレーうどんやさん「若鯱屋」(http://www.wakashachiya.co.jp/menu/curry.html)のカレーうどん。
f0041447_13104477.jpg

これもきっと名古屋名物です。高校生の頃から食べてました。

それから、こちらも高校生の頃からよく行っていたパスタやさんの「五右衛門」(http://r.gnavi.co.jp/n081003/)。お箸で食べるお店ということで有名です。懐かしい~♪ しかも、懐かしい高校時代の友達と一緒に食べたので、懐かしさ倍増!
f0041447_13111419.jpg

それにしても、う~ん、日本滞在は本当に贅沢な日々だったなぁ。
by ako_bishoku | 2007-01-24 13:11 | 日本食

プチ贅沢

さて、お正月の三が日は、父方の親戚の家に挨拶に行ったり、母方の親戚の集まりに参加したり、久しぶりの従弟達と食事をしたり、慌しく過ぎていきました。

富山行きがキャンセルになったので、相棒クンと一泊旅行に行こうという話も出たのですが、気を抜いてしまったせいか、今度はakoが風邪を引いてしまい、断念・・・。 これも、相棒クンの運が悪いせいということにしてしまいました。(無理やりだけど!) それでも、ちょこっと悔しいので、少しだけ贅沢をして、ホテルで2日間の都会生活(!?)をすることに。

お部屋からは名古屋城も見れて、少しだけ観光気分を味わうこともできました。 
f0041447_14504120.jpg

f0041447_1451253.jpg

ショッピングをしたり、和風居酒屋で夕食を食べたり、友達と会ったりして過ごしたこの2日間、極寒の実家とは違って温かい部屋でゆっくりと寝るだけでもakoの体調はぐんぐんとよくなりました。寒いのって本当にキツイですよね。笑)

特に贅沢だなって思ったのは、デパートの地下でケーキをいくつか買ってお部屋で食べ比べをしたこと。 違うお店でケーキを買ったのですが、色々な味をゆっくりと味わうことができて楽しかったです。
f0041447_14524446.jpg

和風っぽい優しい味のケーキがすごく美味しかったです。器もついてきたので、それはキレイに洗ってお持ち帰り。お漬物を入れたりするのにちょうどいい大きさ☆

そうこうしているうちに、弟クンの婚約者ちゃんも退院してきて、彼女のお母さんも富山から来てくださり、手料理などをいただきながら少しだけ一緒に時間を過ごすことができました。

ただ、相棒クンはやっぱり運が悪く、ミシガンに戻る前日にakoのお友達の旦那さんと大好きなゴルフに出かけたのですが、久しぶりの大雨。 寒さに震えながらプレイをした後、お風呂に入って上がった頃に太陽が出てきたそうです。 その間、優雅にランチ&お茶をしていたわたし。
本当に1年の出だしがイマイチな相棒クンだったのでした★
by ako_bishoku | 2007-01-23 14:53 | トラベル

新年は初詣から

ウトウトしながら桃鉄をしているうちに、年が明けてしまいました。 周りにいるみんなとご挨拶をしてから、従妹の実家の近くにある神社に歩いて参拝に。
f0041447_14203380.jpg

初めて行く神社だったのですが、沢山人がいて、焚き火があったり、お汁粉を炊いてくれていたり、御とそが振舞われていてとてもに賑わっていました。
f0041447_14205930.jpg

f0041447_14212130.jpg

お汁粉には、たくあんもついてきましたよ~。 甘さとしょっぱさのバランスが嬉しかったです。
f0041447_14223659.jpg

うちの近所にあるところよりも個人的に気に入った私は、来年も機会があったらこっちに行きたいかなぁ。

去年が全体的に私にとってとってもいい年だったので、今年もそうありますように、とお祈りしながら心を新たにした新年の初詣でありました。

皆さんの年越しはどんなものだったでしょうか?
by ako_bishoku | 2007-01-22 14:22 | お祝い

初めて食したもの

大晦日に、静岡にいるお友達が一泊でお泊りに来てくれました。 急な話だったのに、来てくれてどうもありがとう。会えないと思っていたのですっごく嬉しかったです♪

ただ、この日、大変なことが起こってしまいました。 大晦日は例年、弟クンの友達やらが我が家に集まってみんなでおそばを食べながら年越しをして、近くのお寺に行って除夜の鐘を突き、そこから神社に行ってお参りをして御とそをいただくのがならわしでした。もちろん今年もそうする予定だったのですが、何と弟クンの婚約者ちゃんが体調不良の為、入院。 弟はそのままつきっきりになり、我が家での年越しはもちろん、年明けから予定されていた婚約者ちゃんの実家にある富山行きもキャンセルとなってしまったのです★ 慌てたものの、何もすることができないので、従妹夫婦の実家に遊びに行った相棒クンと私とお友達。

そこで、少し早いのですがおせち料理をいただきました。 
f0041447_0345686.jpg

近くにある和食やさんが今年から始めたというこのお節、叔母が注文しておいたものだったのですが、すっごく美味しかった! このお店、わが町にあるのが(田舎なので)勿体ないくらい洗練された、美味しい和食を出してくれるお店で、父も生前からひいきにしていました。 今回はそのお店で食べる時間がなかった分、このお節は本当に嬉しかった!

パパさんが亡くなるまでは一緒に3段重のお節を作っていたakoなのですが、買ったのものを初めて食べて、「こんなに美味しいの!?」とビックリ。 もちろん手作りのには別の美味しさがあるのですが、たまにはこういうのもいいなと思いました。特に、今回はお気に入りのお店のものだったからかもしれませんね。

何故か「紅白歌合戦」を嫌う叔父の意向で見せてはもらえず(笑)、ゲームの「桃鉄」をやりながら年を越した私たち。 弟クン達がいなくって寂しかったし、イマイチ年越ししている感じがしなかったのですが、それでも友達や親戚ファミリーのお蔭で美味しい、あったかい年越しができました。ホッ。
by ako_bishoku | 2007-01-20 00:36 | 日本食

こちらもマスト。

東京最終日は午前4時くらいに車で出発。滞在させてくれていた従妹の実家が私の実家と歩ける距離にあるので、去年も今年も車で一緒に帰省させてもらったのです。ありがたや~。 早朝からの旅で疲れたものの、そんなことではなくなりません、akoの食欲は。

この日の夜は地元の炉辺におじさん夫婦、従妹達、そして友達と大勢で行ったのですが、さすがに疲れたせいか食べ物の写真は撮りませんでした。笑)

さて、色々な外国料理(インド料理、韓国料理、中華料理、タイ料理、ベトナム料理)などは本場からの移民の人たちが出しているお店が多いのでミシガンでも美味しいのが食べられるのですが、美味しいイタリアンとなると出会うのがとっても難しいのです。

パスタがゆですぎのことも多く、逆に「アルデンテでね」とお願いしたら、ゴリゴリに芯が残っているのが出てきちゃったりして・・・。

なので、毎回日本に帰ると食べたいものがイタリアン。しかも、美味しい、美味しいパスタが食べたいのです。 いつもは東京の従妹夫婦のうちの近くにあるお店に行くのですが、残念ながら今回は唯一スケジュール的にいけそうな日が定休日だったのです。 そして、お友達お勧めのお店にもチャレンジしようと思ったのに、こちらは年末休暇に入ってしまっていました。

それでも、どうしても諦めきれなかったakoは、学生時代からの友達夫婦と会ってランチをした際、「どうしてもイタリアンが食べたい!」とリクエストして、こちらのお店に行きました。

「ダノイ」 (http://www.danoi.jp/)
f0041447_3455883.jpg

名古屋店に行ったのですが、とってもお洒落な空間で、もちろんお味も美味でした~。 
f0041447_3462032.jpg

最初に出てきたパンも合格だったし、アンティパストもパスタもデザートも上品でしたよ♪
f0041447_3463871.jpg

f0041447_3465576.jpg

f0041447_3471121.jpg

f0041447_3472778.jpg

ただ、本心を言うと今回akoの食べたかったイタリアンって気取ってなくてもいいから、がっつりと美味しいパスタを出してくれるお店。 やっぱり従妹夫婦の近くのお店に行きたいよ~。

でも、このお店、美味しかったですよ♪ お友達夫婦もグルメ情報をいっぱい持っているカップルなので、次回も名古屋で会う時は期待したいと思います。彼女達とも再会の時間を楽しむことができて本当に楽しかったです。忙しいのに時間を作ってくれてありがと~。
by ako_bishoku | 2007-01-19 03:49 | 外国食

今回は正解!

相棒クンの親戚のお宅にご挨拶をして美味しいうなぎをいただき、近況を報告し、相棒クン家のお墓参りも済ませ、もう1つの大きな目的を果たしました。
f0041447_15342017.jpg

滞在先は、私が姉妹のようにして育った従妹とその旦那さんの住む家。何度も何度も泊まらせてもらっているので、くつろげました♪

さて、日本に一時帰国する時に必ず食べたいものっていくつかあるんですが、そのうちの1つが「美味しいラーメン。」 美味しいっていうことが大切なんです。笑)

私の住むアメリカにもラーメン屋さんはあるのですが、美味しくない。なので行かない。 たまにスーパーでインスタントを買ったりはするけれど、食べる度に「美味しいラーメンが食べたいよ~」と思っていたのです。

しかも、今回は特に美味しいのが食べたかった。何故なら、去年、2回も失敗したから。 従妹夫婦が東京で「ここはすっごく美味しいから!」って連れて行かれたんだけど、ダメでした。 従妹夫婦も、「あれ、味が落ちたなぁ」って言ってるくらいで、もう好みの問題ではなくって美味しくないってこと。

次は、地元で、前に行ってすっごく気に入ったお店に行ってみたところ、こちらも明らかに味が落ちていた。 人気になると味が落ちてしまうんでしょうか、ラーメンって。

で、今回も従妹夫婦が「ここなら大丈夫ってとこを見つけたから!」と連れて行ってくれることに。
f0041447_1520203.jpg

半信半疑だったんですが、今回は大正解! とっても満足のできる味でした。 魚を焼いたものを使ったダシに、梅塩味のスープ。 面も細さが3種類から選べます。開店と同時に行ったのに、もう行列が・・・。 寒い中、待って食べましたよ~。
f0041447_15203760.jpg

ラーメンであったまった後は、日帰り温泉に行きました。

そして夜は、ここ数年いくのが恒例になってきている築地場外にあるおすし屋さんへ。 お寿司は本当い大好物なので、日本に帰ったら絶対に食べないといけないものなんです。 ラーメン以上に!でも、食べるのに夢中で、写真が一枚しかありませんでした・・・★
f0041447_15215691.jpg

このお店には、私達のお気に入りの板さんがいて、母方の従妹夫婦や父方の従妹達、そして共通の友達などが集まります。今回はカウンターに1列で8人も座ったものだからちょっと話しづらかったけれど、みんなに久しぶりに会うことができて嬉しかった~。 ちなみに、父方の従妹と母方の従妹は私達のハワイ挙式をキッカケに仲良しになってくれたみたいで、私がいなくっても会ったりしているほどの親密さ。 新しい交友が広がっていくって嬉しいものですね!
by ako_bishoku | 2007-01-18 15:22 | トラベル
東京駅で一日遅れでやってきた相棒クンと待ち合わせたところ、ゲホゲホ言いながら待っていてくれました。 すっかり日本文化に溶け込んだ彼は、大きなマスクをしていて私はビックリ! 実は、アメリカではマスクをしている人っていないんです。 何故だかは知りませんが、マスクをしてあるいていたら要注意人物として警察に呼び止められるかもしれません。 笑)

相棒クンの風邪は心配だったものの、せっかくの東京です。 相棒クンちのお墓参りに行く前に、東京駅の近くにある話題の"Patisserrie Sadaharu Aoki Paris"というケーキやさんに足を運びました。
f0041447_075435.jpg

ここは、元アナウンサーでもある雨宮塔子さんの旦那さんのお店。 数年前に愛読していた女性誌の中で、雨宮さんがパリにあるケーキやさんの日本人パティシエをインタビューした記事を読んで印象に残っていたのですが、そのインタビューをキッカケにお付き合いが始まって結婚されたそう。 それ以来、気になっていたのすが、東京にお店が出来たと聞いて、行ってみたいと思っていたのです。

中はとってもお洒落な感じ。 ケーキのディスプレイも都会的です。 ケーキはそれぞれ1つ750円くらいとやっぱり高価。
f0041447_081530.jpg

ケーキを2つ注文して、中にあるカフェスペースにて食べてみました。
f0041447_083364.jpg
f0041447_084523.jpg

お味は・・・。 しっかりした西洋の味。 口に入れた瞬間、「私が仕事で作っている味だ!」って思っちゃいました。(恐れ多いかもしれません、ゴメンなさい!!!) 

いつも仕事で作っているデザートの味は、美味しいけれど日本人には少ししっかりしすぎてるかな?と思っていたのですが、今の日本ではそれが受け入れられるんだと知って少し嬉しくなりました。 ただ、私個人としては日本っぽい優しい味のケーキを求めていたので、ちょっとガッカリ。 しかも、相棒クンが選んだケーキと私が選んだケーキ、下の層になっている部分が全く同じことに気付いてショック! もう少し違うのにすればよかった~。残念。

でも、いい経験になりました。 ここも、連れていってくれたお友達に感謝です。 東京は本当に色んなものが集まっていて面白いですね。
by ako_bishoku | 2007-01-17 00:10 | スウィーツ