人気ブログランキング |

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

バタバタしていて中々アップできていない間に、気付いてみれば日本はもうGWですね。 日本の皆さん、楽しんでくださいね!

私はというと、アメリカにはGWなんて素敵なものはないので、お仕事です。 新しい仕事内容になって、イライラしたり、半泣き状態になったこともあったけど、それでも少しずつ山を登りつつある気がするこの頃。 これを乗り越えれば、料理人(なーんてエラそうなものではないけれど)としてまた一歩成長できると信じて頑張ります。

そんな中、少しだけ私が考えたものをお客様に出させてもらったので報告~♪ 私の働いているお店では、お食事をされるお客様には全員アミューズと呼ばれる先付けが出されます。2口で食べきることのできる小さな何か。 その日にある食材でほとんど毎日違うものが出されるのですが、昨日はそれを考える担当だった同僚がお休みの日だったので、私にその役目がやってきました。

「サーモンの切れ端が沢山あるから使って」と言われて迷ったのですが、結果「サーモンの南蛮漬け風」を作ることに。 サーモンを揚げて、醤油、酢、お砂糖などで味付けをしたタレに玉ねぎやニンジンと一緒にマリネ。 サーブする時は、レンゲの底にフリゼーと呼ばれる野菜を乗せ、上に南蛮漬けと香菜の葉を乗せて、お皿の上にレンゲを固定させて完了。
f0041447_14445346.jpg


この日は他にパーティの予約も入っていて、そのグループには一口サイズのオードブルを作らなくてはいけなかったので、同じ内容でフリゼー無しのものを出しました。
f0041447_14452786.jpg


新しい仕事に慣れるのにバタバタしていた中、ありがたいことに私のケーキを食べたいと言ってくださった方々がいらっしゃったので、仕事の前に作ってお届けに行ったりもしてました。 

どの人からも「美味しかったです」という連絡を後でいただいて、すごく嬉しかったです。 「日本のケーキの味がする」と言われると本当に嬉しいので、その言葉だけでレストランの仕事での疲れも少し癒されます。

そんなこんなでお疲れの日々だけれど、今日も頑張って行って来ます!
by ako_bishoku | 2007-04-29 14:48 | お仕事で
ここ一週間のakoは、何だかバタバタしていてお疲れです。 というのも、少しお仕事の内容が変わることになりました。

ことの発端はこんな感じ。

私の住んでいる辺り、この頃景気が低迷し、私が働いているような高級店と呼ばれるレストラン等はその影響を受けてお客様が減っていたりするのです。やっぱりお金がなくなると削られるのはこういう部分からなのですね。

シェフという肩書きのつく人以外はフルタイムでも時間給のこの世界、今年に入って働く時間や日数を減らされたりして、フルタイムの仕事なのにパートみたいになってしまい、同僚の子達はかけもちで別の仕事を持たないキツlいくらいになってきてしまったのです。

akoも相棒クンがいるお蔭で生活はかかっていないにしろ、このままでは困ったな、この先どうしようかな、と思っていたところ、少し前にエグゼキュティブ・シェフ(総料理長)にオフィスに呼ばれました。

「今、ホットフードサイド(料理側)で働いている研修生の任期が終わって、彼の後に誰かを雇わなくてはいけないんだけれど、新しい人を雇う代わりに今いる人でまかなって1人1人の働く時間を増やしていきたいと思っているんだ。 で、その一段として、akoをデザートキッチンだけでなく、Garde Manger(冷たいサラダや前菜のステーション)も手伝って貰えるようになりたいという案になったんだけど、どうだろうか?」と言われたのです。

私としては??? 考えてもいなかった話。 何故、もう1人のデザートの同僚でなくて私?と思ったのですが、後で冷静に考えたらこれはチャンスかもしれないって思ったのです。 もともとデザートではなく、学校を料理のコースで卒業したako。 その後でデザートのコースも終了して、デザートの仕事は大好きだけど、料理側での経験もあると強いのがこの業界。 いつかまた別のレストランで働くことになるかもしれないし、その時に履歴書に書くのにも強いよ、と副料理長にも言われ、OKすることにしました。 この話があったのは暫く前。

で、いよいよそのトレーニングが開始したのが先週だったのです。暫くの間はデザート側から離れて、Garde Mangerのステーションで修行です。 勝手が違うし、教えてくれているのは仲のいい同僚だけれど、やっぱり少し遠慮もあるので緊張。

それでも、わりとスローな日にはメモを沢山取ったり写真を撮りながら作業を進めることができました。 料理側は、デザートキッチンの優しい雰囲気とは違い、忙しいと怒鳴られることもあるし、重いストック(ダシ)を運んだりする力仕事も今まで以上に多い。 この人生、ずっと文科系できのに、いきなり体育会系に放り込まれた感じです。 慣れるまではキツそうだけれど、頑張って習得していこうと思います。

目の前で作業をしているデザートのボスが、しょっちゅう「大丈夫か?」、"I miss you~!”と優しい言葉をかけてくれるのがありがたい。笑) 

いずれ慣れてきたら、サービスの最初の方に終わるGarde Mangerのステーションを片付けた後で、遅い時間に忙しくなるデザートの仕事に移って私の働く時間を長くしようという計画。 早くそれが実現するようにしたいなぁ。

新しい仕事で作っている料理の一部を2品ほどご紹介します。

f0041447_23163152.jpg

ポルチーニ茸のフラン
f0041447_23165142.jpg

フォアグラのトーション
by ako_bishoku | 2007-04-23 23:12 | お仕事で

他州からやってきたよ♪

最近、ポストチェック係りになっている相棒クンが、見慣れない大きさの包みを持って帰ってきました。

「何だろ?」と思って見てみると。。。

「和風ラテン姉妹:アルゼンチンの巻 」のブログ主さんであるmikomikoちゃんからサプライズのプレゼントを受け取ってしまいました~♪♪♪
f0041447_11532052.jpg


手作りの新聞を編み編みして作ってあるポーチの中からは、スウィーツやらかわいらしい紙ナプキンやらが続々と登場。
f0041447_11564977.jpg


こちらも手作りの小マットに手作りのブローチ。
f0041447_11581336.jpg

小マットはわが家のグリーンの生えている鉢の下に敷かせていただきました。
ブローチはどこに着けようか考え中♪

そして、こちらもまた手作りのランチョンマット×2!
f0041447_11594198.jpg

お箸やらフォークナイフやらを入れられるポッケがついていてすっごくキュート♪
勿体なくて暫くは使えないだろうけれど、かな~り気に入ってしまいましたよっ。
本当にありがとうね~!!!

こんな素敵な手作りものを沢山作れるmikomikoちゃん、アルゼンチン人の旦那さまとの間に2人の娘ちゃんがいます。 若いのに、しっかりママをしていて感心、感心。 アルゼンチンへの里帰り日記は興味深々な内容ばかり。

そんなmikomikoファミリー、今はアメリカの他州にお住まいなのだけれど、もうすぐ中国は北京にお引越しする予定。 遠くなってしまうのはとっても寂しいけれど、中国からのレポートも楽しみにしてるよ~。 mikomikoちゃんのこと、きっと楽しい体験をいっぱいしてきてくれるでしょう。笑)

いつか地球上のどこかで会って私の作ったケーキを食べてもらうのが目下の楽しみなのであります♪ いつ実現するかな? いつかアルゼンチンで会えたら楽しいだろうなっ☆
by ako_bishoku | 2007-04-20 11:53 | いただき物
NYから遊びに来てくれていた友人に「お土産、何がいい?」と聞かれていたので、NY在住だったグルメな知り合いの方に聞いたりして有名どころのチョコレートを依頼したところ、いっぱい買ってきてくれました。

とっても美味しいので、皆さんにも紹介させていただきますね。 いつかNYに行くことがあったら試してみてください。 あ、でも何でも手に入る日本のこと、もしかしたら日本のデパートにもあるのかな?

まずは、" Jacques Torres "
(http://www.mrchocolate.com/default.aspx)
f0041447_9101621.jpg

チョコレートトリュフ数種類と、オレンジピールのチョコレートがけ。 トリュフは勿体無くてまだ食べてないけれど、本当に絵柄もかわいい♪ オレンジピールを食べたところ、さすがです、ウマい! 勉強になります。 そして、何よりもこのお店で売られていたというカードがとってもキュート。

"Life is short. Eat dessert first!"(人生は短い。 最初にデザートを食べよう!)という意味。 子供にはそんなこと言えないだろうけれど、たまにはそういう考えもいいんじゃないかな、って思っちゃった。

次は" Max Brenner "
(http://www.maxbrenner.com/)
f0041447_911275.jpg

リスの箱がホントにキュート! 中身は、オレンジピールとキャラメリゼしたピカンナッツが入っているミルクチョコレートキューブ。 これまたたまらなくいい甘み具合で美味しい~。 お洒落だしね。

そして最後は、"Fat Witch"
(http://www.fatwitch.com/)
f0041447_9115296.jpg

今回もらったのは、アイスクリームのトッピング用チョコ。 ここのブラウニーが美味しいんだって。 バニラアイスを沢山買ってこないと~。

以上、NYお勧めのチョコスウィーツでした♪
by ako_bishoku | 2007-04-18 09:13 | いただき物

旧友

最近、学生時代の同級生ってもう「旧友」って呼んでいいような気がしてきます。 すごい前のことになってきてるもんなー。

で、この週末、NYに住んでいる旧友がミシガンに来てくれました。 彼女とは大学に入ってすぐに同じクラスになって以来、現在カナダのバンクーバーに住んでいる友人と3人で一緒に過ごす時間が多くなりました。 先日日本から届いた写真のを見ながら懐かしいなぁ、と思い、かなり久しぶりにNYに電話したのが数週間前。

そうしたら、その直後に彼女のお父さんが日本からこの近くに出張にいらっしゃることになり、それに合わせて彼女も遊びに来ることになったのです。何て偶然!

この友達は、もうアメリカに住んで10年くらいにいなるのですが、私がNYに遊びに行ったり、お互い同じ時期に日本に帰ったりしてちょくちょく会っていました。 私のパパさんとも仲良しで、パパさんのお葬式で大泣きしていた彼女の姿は後で話題になった程。 

逆に、私も彼女の父さんには以前、日本でお食事をご馳走になったことがあるので、お父さんとも懐かしい再会。

金曜日に到着した2人、疲れているところをわが家に来てもらい、和食の夕食を食べていただきました。

メニューは、
・プチトマトのサラダ
・イカキムチ
・大根とかいわれのサラダ、タラコドレッシングがけ
・鶏もも肉の黒酢煮
f0041447_173965.jpg

・おでん
f0041447_1572253.jpg

・茶碗蒸しの海老あんかけ
f0041447_1575299.jpg

・葱味噌の焼きおにぎり

デザートはに、洋ナシのムースに、バニラアイスとキャラメルソースを添えて。
f0041447_158673.jpg

久しぶりの再会で気分が高潮していたのと、彼女のお父さんにも来ていただいていたので、バタバタとしてお料理の全体像やおにぎりの写真を撮るのを忘れてた。

相棒クンも、いい感じに馴染んでくれて、話題の尽きない時間を過ごしました。

日曜日も、一緒にランチを食べたりお買い物をした後にわが家でお茶。 昔からの友達って久しぶりに会うとその頃の自分に戻った気がしてとても楽しい! すっかりはしゃいだakoでした。

今度は、NYに遊びに行きたいなぁ。
by ako_bishoku | 2007-04-17 01:58 | ビジター

イチゴちゃん

これはakoのお気に入りのカバン。
f0041447_1344286.jpg

数年前に、日本に一時帰国中、友達と一緒に入った喫茶店(カフェ!?)で雑誌を読んでいた時に目についたのがこのカバンの写真。

かなり前から長く使える皮のバッグが欲しいと思っていたところに、イメージピッタリのこの出会い! 早速その雑誌社に問い合わせの電話をしたら、別の番号を紹介されて、そこにまたかけたところ、やっと東京にあるセレクトショップにあるという情報をゲット。 で、またそのセレクトショップに電話をしたら、現物まだありますよ、との嬉しい返事。

タイミングよく東京の従妹宅にお邪魔する予定があったので、新幹線で東京に向かい、従妹と一緒にお店まで行って、やっと再会♪(写真で見ていたので、akoにとっては勝手に再会。)

バッグ本体には短いストラップしかついていなかったけれど、肩からの斜めがけにしたかったので、別売りの長いストラップも購入して、何とかアメリカに戻ってくる直前に宅急便で手元に届いたという私にとってはスペシャルなカバン。

衝動買いをするにはちょっと高めだったので、その年のバースデープレゼントにしてもらいました。 このカバン、日本人にも外国人にも人気で、普通に歩いているだけで「そのカバン、素敵ね」と声をかけられることもしばしば。 人気なのはカバンだけなのでちょっと妬けてしまう気もするけど(って当たり前)、その度に「これを選んだのは私よ」、と心の中で威張ってみたり。

そんなお気に入りのカバンに、カワイイお供が出来ました。
f0041447_13554611.jpg

akoの大好きなピンク色のビーズで作ってあるイチゴちゃん×2。 何と、お友達の手作りです。 このイチゴちゃんがついて以来、カバンの株が更にアップしました。

更に、気付いてみればakoのカメラにもイチゴちゃんがついています。
去年のお誕生日に日本から届いたイチゴの携帯ストラップ。
f0041447_13571374.jpg

アメリカで使用しているakoの携帯電話にはストラップの穴がないので、いつも持ち歩いているカメラのストラップとして使ってます。 ピンクのカメラカバーと一緒にいいコンビを組んでくれてるので、akoはカメラを持ち歩くのを滅多に忘れることがありません。

そして今回、イチゴついでだからという訳ではないけれど、お誕生日のお祝いがあったので、イチゴのケーキを作りました。
f0041447_13594138.jpg

喜んでくれて、チョコレートの部分までしっかりと食べて貰えたので作った側も嬉しい。
f0041447_1404233.jpg

外は雪が降ったりしてまだまだ寒いけれど、イチゴ狩りに行きたいなぁ☆
本物の春、まだかなぁ。
by ako_bishoku | 2007-04-13 14:01 | お祝い
この連休で、アメリカの首都であるワシントンDCに行ってきました。
たったの3日間の旅にしては長い日記になってしまっていますが、1~7、お時間があったら読んでやってくださいな♪

さて、6からの続き。普段は歩かないのに、街に来て久しぶりに沢山歩いた上に、寒かったので、夕食時にはいい感じに腹ペコ。

人にお勧めされた”Jaleo”というスペイン料理に行ってきました。
ここのシェフは、2004年にトップシェフに選ばれて、先日アメリカ版料理の鉄人でも対決をしたそう。 ホームページでもお洒落な盛り付けでかなり好感を持てたので行ってきました。

またまた地下鉄を降りてから出る出口を間違えたらしく、寒い中、しかも今回はヒールで予定よりも長く歩くことになってしまい、とことん方向についてはダメだなぁ、と。。。。

お店はというと、満席。 ただ、残念ながら、想像以上に観光客でいっぱいで、お洒落とはほど遠い客層。 みんなジーパンのスウェットっていう感じ? DC全体がそんな感じなんですけどね。

このお店3店舗ある中から、一番便利な場所にあるところを選んでしまったのがいけなかったみたい。 他のところに行ってたら印象が替わったかもしれません。 ちょこっとだけお洒落をしていった私達は浮いてたかな?

食べ物の盛り付けも、全然普通。 ただ、味はかなり美味しかったです。 素材も、アメリカでは中々食べれないものをお手軽に食べれて、お勧め。

オリーブも美味しくって、ウサギ肉もジューシー、タコもやわらかくって、イカ墨なんてアメリカに来て初めて食べたかも。 パエリアっぽい味のリゾットは絶品でした。
f0041447_4345060.jpgf0041447_4352225.jpg
















f0041447_4363343.jpgf0041447_437035.jpg

















チョコレートとヘーゼルナッツのムースデザートもペロリといけちゃいましたよ。
f0041447_4373013.jpg


さて、そんなこんなで満足した今回の旅、翌日は少しだけ美術館に寄って、途中雪の降る中無事、帰ってきました。 akoが運転んしたのは、行きは1/4、帰りは1/3かな?

チェックアウトした時に、ちょっぴり顔見知りになったコンシェルジュのおじさんに、
「DCに雪が降るなんて普通ない。 君達が連れてきたんじゃないのか?」と言われちゃいました。 その通りかもしれません、ゴメンなさい。

やっぱり冬&春先の旅行は控えるべきなのかもしれない、とあらためて思いました。

あと、写真を整理していて気付いてしまったことが。

実は、行きにDCに入る手前のメリーランド州でガソリンを補給したのですが、そこにあった桜の木が満開でした。 それがあまりに綺麗でDCの桜も美しいだろうと期待をしてしまったのですが、よく考えてみるとメリーランドの方が少し北にあるので、開花が遅かったのかもしれません。その時に一応撮っておいた写真がこちら。
f0041447_4505817.jpg

f0041447_4513291.jpg

キレイでしょ? ま、自然の天候やタイミングに合わせるのは本当に難しいですもんね。 雨は降らなかったし、相棒クンとケンカもしなかったし(旅先で疲れると、たまにケンカにいなることがあります)、よい旅でした。

チャンチャン!

最後まで読んでくださった皆さま、どうもありがとうございました!
ワシントンDC,アメリカの首都、機会があったら是非行ってみてください♪
by ako_bishoku | 2007-04-11 04:51 | トラベル
桜はできるだけ見たし、博物館も他のところはもういっか、という感じだったので、そこからGeorge Townというちょっとお洒落な古い学生街に向かいました。

ここに向かう時は、駅員さんに聞いて「この駅で降りたら、街までシャトルが出てるからね」といわれて行ったのですが、実際に行ってそこの駅員さんに聞いたら「もうそのシャトルは走ってないわよ」と悲しいことを言われ、結局また歩く羽目に。

でも、途中で今度はこんなかわいいピンクの桜に出会いました。
f0041447_3502958.jpg


しばらく歩くと、かわいいレンガ風の街に。 学生の頃よりも、人気店が沢山ある、賑やかな道になってしまったけれど、それでも懐かしい気持ちでいっぱいになりました。
f0041447_3515244.jpg

f0041447_352165.jpg


美味しいと言われている、チョコレートショップも見つけましたよ。
f0041447_3525752.jpg


けれど、この街での今回の目的は、このカフェ。
f0041447_3534678.jpg

クレープが美味しいとの評判みたいで、お店の感じも私好み。
f0041447_354117.jpg

寒い外からあったかい店内に入ってまずオーダーしたのがこちら。 
横についてきたベルギーチョコレートが、かなり美味しかった♪
f0041447_3555151.jpg

クレープは、マンゴーの入ったものに、レモンソルベがのったものを。
f0041447_3565088.jpg

クレープの味は正直、まあまあだったけど、ソルベがすごく美味しくって、相棒クンもかなり気に入った様子。 「家でも作って」といわれたので、毎年、夏になると迷ってはかっていなかったアイスクリームメーカー、今年は買おうかな。

おやつにいい感じのこのお店。 サンドウィッチとかも美味しそうだったので、いつかまた来たら寄りたいなと思いました。
by ako_bishoku | 2007-04-11 04:04 | トラベル
桜を見て、満足な気分になれたako(相棒クンは、アメリカ生活が長すぎるせいか、桜のありがたみがイマイチ分からないようなので、どうしてもakoは、と自分中心の日記になってしまう)は、やっと相棒クンの興味のある宇宙飛行機博物館に向かいました。

気温は冷たいけれど、歩いているとDCのあちこちに春の訪れが感じられます。
f0041447_3253079.jpg

f0041447_3254928.jpg

f0041447_326685.jpg


ワシントンDCのいいところは、博物館や美術館の入館料が全て無料というところ。 寄付は受け付けているけれど、いくらでもOKです。

前回の滞在の時に興味のある博物館を何箇所かまわった相棒クンの今回の希望はこの博物館だけだったので、じっくり見ることにしたのですが、すごい人。 アポロを見た後はサラっと見て終わってしまいました。
f0041447_4172522.jpg


何となく入ったある展示部屋では、カメラに写った部分の温度によって色が変わるというパネルがあって、相棒クンと2人が写っていた時に記念写真を撮ってみましたよ。 初公開、akoカップルで~す、ってよくわかんない?笑)
f0041447_421791.jpg

この博物館の中でako的に面白かったのは、アメリカの宝物、かな。 歴史の浅い国だけに、宝物も、エンターテインメント系だったりします。 
まじめに、リンカーン大統領のかぶっていた帽子から始まったものの、
f0041447_412561.jpg

スターウォーズのキャラクターに、巨大な昔のコンピューターだったり、
f0041447_3334332.jpg

初代のバービーちゃん人形だったり。
f0041447_334450.jpg

近くにいたアメリカ人の女の子が「パイレーツ・オブ・カリビアンのジャックスパローズの帽子があるべきよ!」と言っていたのですが、なるほど、そんな雰囲気の展示会。 面白かったです、宇宙科学と全然関係なかったけどね☆
by ako_bishoku | 2007-04-11 03:35 | トラベル
いつも詰めの甘いako。 わりと細かく調べるくせに、大切なところでいい加減になってしまいます。

今回も、そう。
何となく地図を見て、桜はきっとこの辺にあると勝手に想像して(想像っていうところが厄介)、地下鉄を乗り継いである駅で降りました。

出口を出た後も、何となくこっちじゃないかな~、なんて地図を頼りに歩き始めたものの、人通りもないし、一体どこが桜祭りなのか・・・。 しかも、寒い。 風邪がびゅんびゅん吹いてます。 方向音痴で有名なakoに、何となくついてきちゃう相棒クンも、相棒クンですが。笑)

で、途中に歩いてきた警備のお兄さんに話しかけてみたところ、

「君達、ぜんっぜん違うところを歩いてるよ。」

ガーン、やっぱりそうか・・・。
寒いから無駄な体力を使いたくない時に限って、こんなミス。

でも、かなりあるいてきてしまっていて、駅も遠くなってしまったので、諦めてそのままお兄さんが地図上で教えてくれた桜のありかに向かいます。

寒い、本当に寒い・・・。
ひたすら歩くことどれだけかな?何とかDCのシンボルである、モニュメントが姿を現しましたよ~!
f0041447_3121627.jpg

と、喜んだのもつかの間。

満開の真っ白い景色を期待していたakoを待っていたのは、
f0041447_3131167.jpg

葉桜・・・。涙)

それでも、諦めきれないakoは、寒いのを無視してひたすら桜の木々のあるところに向かいます。

ようやく到着。 近くでみると、たま~にまだ花だついている枝があります。
その中でも、何とか桜を楽しめる写真を撮ってきたので、お楽しみください。
f0041447_315661.jpg

f0041447_3152913.jpg

f0041447_3154996.jpg

中には、木の幹から直接咲いているお花もあって、これはすっごく美しかったです。
f0041447_3164497.jpg

f0041447_317642.jpg

これは、桜の枝の間から見えたトーマスジェファーソンの像がある建物。
f0041447_318168.jpg


こんな感じで苦心してお花見をした気分になろうとしていた傷心(!?)のakoだったのですが、突然!!!な光景に出会ってしまいました。

なんと、一本だけ満開に近い木が目の前に現れたのです!
f0041447_3192953.jpg

本当に不思議なのだけれど、この木だけ満開。
f0041447_3202924.jpg

その場に居合わせた中国人カップルと、お互いの写真を撮り合いっこしました。

これで、やっと満足。 いつか満開の桜をこの目で見るのは日本でなのか、またDCでなのか、はたまた別のところでなのか。 とりあえず、桜を見たことに意義がある、2日目の午前中でした。
by ako_bishoku | 2007-04-11 03:21 | トラベル