人気ブログランキング |

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アイルランドから戻ってきて、ちゃんと胃を休めようと思っているのに、美味しいものの
誘惑にはとうてい勝てないakoです。

人様のお宅にお邪魔しては美味しいものをいただいてばかり。

そのうちの一回は、自分たちで作ろうという企画で、買出しから作るのまでを一緒に
やりました。
f0041447_21484873.jpg

スモークサーモン、エビ、アボカド、絹さや、錦糸卵の具だくさんなちらし寿司をケーキの型に入れて押し寿司風にしたり、
f0041447_2149790.jpg

食後にはおだんごを作って餡子ときなこをかけて食べたり。
f0041447_21513649.jpg

ずっと笑いが耐えなくて、すごくいいストレス発散になりました。

他には、持ち寄りのポットラックディナー。
f0041447_21532478.jpg

かなり豪勢でしょ。 

これまた、笑いまくり、ボケまくり、つっこみまくりの会でした。 

akoは、デザートにチェリーとブルーベリーのタルトを持参。 

f0041447_21582019.jpg


タルトは家でも写真を撮っておいたので、載せちゃいます。
f0041447_21591791.jpg

生地にはミモザのカンパウンドを塗り、豆乳で作ったカスタード、甘さ控えめのホイップクリーム、そして蜂蜜とマーマレード等と一緒に煮込んだフルーツをトッピング。 チェリーは相棒クンがゴルフ旅行で買ってきてくれたもの、ブルーベリーは少し前に摘んできたものを使いました。(それぞれ、冷凍保存しておいたもの。)

とにかく、食べ過ぎ、飲みすぎなのですが、それでも、食べます。 無理してでも、
食べますよ~。

というのはですね・・・。 実はここ1か月で急にバタバタっと相棒クンの転職が決まり、
西海岸にお引っ越しすることが決定しました。 偶然にも、その少し前に仕事を辞めて
いたakoはラッキーだったのですが、5年半、ここで仲良くしてくださったお友達、そして
もちろん相棒クンファミリーと遠く離れてしまうのはとても淋しいです。

akoは、あと数カ月はここにいるのですが、限られた時間だと思うと、色んな人と会って
おかないと!と焦ってしまうのです。 美味しいもの&親しい人たちとの時間はakoに
とって宝なので、これからしばらくは、体調を崩さない程度に美味しい時間を過ごし
ますよ~。

近くにいる皆さん、ヨロシクですっ。
by ako_bishoku | 2007-08-31 22:06 | お呼ばれ
アイルランドに行ってきました。
その1~その7まで、長い日記ですが、よかったらゆっくりと読んでやってくださいませ~。

*********************************************************

あっという間に過ぎていってしまったアイルランドでの旅。 短時間ながらも盛りだくさんで楽しむことができました。

さて、気になる食べ物事情。 実は、あまり美味しいという噂を耳にしていなかったのであまり期待しないで行ったのですが、そのせいか意外と美味しいというのが私の感想。

何よりも、すごく関心したのが、飲み物にしろ、食べ物にしろ、すべてがあっつあつで出てくるのです。 お皿もしっかりと熱くしてあって、火傷をするくらい熱い。 紅茶もコーヒーも然り。 アメリカで、冷めちゃっているものを食べる機会が多いことに不満なakoにとってはかなりなプラス要素となったのです。

ほとんどのお料理に刻んだパセリを散らすという昔風の飾り方法が使われていたのでちょっと見た目的に残念だったけれど、お料理が熱いのはかなりポイント高いので許せちゃいます☆

ダブリン初日の夜にアイリッシュダンスを見ながら食べたディナー、
f0041447_3173452.jpg

名物のサーモンやゴート(ヤギ)チーズを使った前菜、
f0041447_3451442.jpg

ビーフシチューのパイ包みに、蒸し野菜&マッシュポテト。
f0041447_319620.jpg

蒸し野菜は元々苦手なのでほとんどパスしたのですが、食べ物の熱い具合に感激し、あとはポテトの甘い美味しさにも感激したのでした。 アイルランド、やっぱりジャガイモが美味しい!

結婚式に向かう途中にカフェで食べたスープもアツアツで美味でした。
f0041447_3211712.jpg


結婚式の翌日にホテルで食べた朝食では、アイリッシュブレックファストと、
f0041447_3231240.jpg

アイルランドの名物らしいKipper(キッパー)という魚の燻製をレモンバターソテーにしたものをいただきました。
f0041447_3241620.jpg

朝早くからこのメニューはキツかったけど、名物を食べれたということで、満足だったako。

最終日の夜は、新婚のお友達夫婦の日本から参列していらっしゃったご家族の夕食に飛び入り参加させていただき、総勢18人でワイワイガヤガヤ、シーフードディナー。
f0041447_32883.jpg

残念なことに、すっごく楽しみにしていた牡蠣がシーズンでなかった為に食べることができなかったのですが、ムール貝やシーフードチャウダーを食べてご満悦。
f0041447_3291894.jpg

ロブスターのマヨネーズ和え(日本円が弱くてユーロがすごく高い為、このロブスター一皿で約7000円!!!)や
f0041447_3294389.jpg

他にも色々とメインを頼んでみんなでシェア。 色んなものを試すことができて楽しかったー。
f0041447_331552.jpg


レストランで盛り上がった後は、若い組だけ同じ店内のパブに入ってお酒を飲み、また盛り上がりました。 飛び入りだったのに、仲良くしてくれた親戚の皆さん、本当にどうもありがとうございました。 楽しかったし、嬉しかったですー。

ただ、akoにはこの時点で1つだけ心残りが・・・。 それは、本当はイギリス名物で、アイルランドの名物にもなっているFish & Chips (フィッシュ&チップス)をまだ食べていないこと! ゴールウェイのバーで頼もうと思っていたら、モダンなそのバーにはこれがメニューになくて撃沈。

食べ物に関してはしつこいako、お友達の旦那さまにどうしても食べたいと伝えたところ、ちょうどレストランの横にあるお店がテイクアウトのFish & Chips 専門店だと言うではありませんかー!!!

しかも、お店に行ってみたところ、実は初日から毎回タクシーで通る度に行列ができているお店だったことが分かり、この偶然に感謝、感謝! 喜々と列に並び、注文しましたよ。
f0041447_3354151.jpg

お店の前で記念撮影をしていたら行列の人たちの笑われてしまいましたが、それも構いません。 さすがにパブに持ち込むことはできないので、近くにあった広場の花壇をテーブル代わりにして、その場にいた数人でわけながら食べました。 ちなみに、イギリス&アイルランドでは、ケチャップではなくて、ビネガー(酢)と塩をかけて食べるのが定番。 akoの手のひら2つ分あるタラのフライにポテトフライ、記念にといっぱい食べました。 写真、食べかけでゴメンなさい。
f0041447_338632.jpg


そして、いよいよ翌日の朝6時過ぎに空港に向かい、アイルランドのポテトチップスや、緑のチョコを買って小銭を使いきり、
f0041447_3401062.jpg

無事、飛行機に乗ってアメリカに戻ってきましたー。
f0041447_3403965.jpg


新しい出会いもあって友達もできたし、結婚した友達の幸せそうな顔も見れて、今回も本当によい旅になりました。 

これからako家はしばらくの間、バタバタしそうなので、その前にゆったりとバケーションを取ることができて本当に満足♪

長い旅日記を読んでくださった皆さま、ありがとうございました♪
by ako_bishoku | 2007-08-25 03:42 | トラベル
運転するほうも、乗せてもらっている方もヒヤヒヤしながらのお疲れドライブだったものの、何とか目的地に到着。

こちらが、目指すべき「モハーの断崖」です。 さすが観光地、車だけでなく、ツアーバスも細い道を進みながら続々と駐車場に入っていき、車を降りてみると、中国の万里の長城のような雰囲気の中、観光客がいっぱい丘を上がっていっていました。
f0041447_2374688.jpg

こんな「崖から落ちちゃうよ」の注意標識が貼ってある中上っていくと、
f0041447_2385265.jpg

こんな断崖が見えてきましたよ~。
f0041447_2392352.jpg

f0041447_239424.jpg

丘の上には古いお城のようなものも立っていて、さすがヨーロッパだなって思いました。
f0041447_2403114.jpg

f0041447_2405389.jpg

いっぱい写真を撮って、気の済むまで断崖を見た後は、ショップに寄って何故だかみんなが食べていたソフトクリームを買って休憩。
f0041447_2415651.jpg

牛さんが丸々と太っているアイルランドなだけあって、ソフトクリームも本当にクリーミーでかなり美味でした! 日本のミニストップのソフトクリームに似た味がして、懐かしかったなぁ。 大きかったけど、ペロリと食べてしまいました。

再び、緑を見ながら近くにあるアイルランドで2番目に大きな街、ゴールウェイを目指します。
大きな石灰岩でできた山が有名なようで、こちらがその写真です。
f0041447_2442284.jpg

さあ、あとはホテルにチェックインしたらギネスと飲みに行くだけだ、とその日の〆モードに全員が入っていたのですが、ここで予想外の落とし穴が。

観光シーズンなのと、ちょうど有名なバンドのコンサートがあるが重なってしまい、平日なのに、どこのホテルも満室! 「現地で宿をとればいいよねー」とお気楽に行ってしまった私たち、かなり途方にくれました。 5軒ほど大きなホテルを回ってダメだとわかり、街から少し離れたB&B(ベッド&ブレックファスト)に入ったものの、そこも満室。 ただ、そこのオーナーのおばちゃんがとても親切で、近所のB&B仲間の人に電話をかけてくれて、ようやく2部屋空いているB&Bを見つけてくれました。 やっぱり親切だわ、アイルランド人!

ということで、ようやくたどり着いたこの日の宿、実は大当たりだったのです!
f0041447_25095.jpg

ご夫婦と、9歳と7歳の女の子のファミリーのいるこのB&B、お部屋ごとにシャワーもトイレもついているし、どのホテルよりも掛け布団がふっかふかでセンスもよくてかなりリラックスすることができました。 奥さんはとてもフレンドリーでいろいろな話をしてくださったし、女の子達も人懐っこくてよくお手伝いをするいい子たち。

あるいてすぐのところにある近所のバーで夕食を取り、相棒クンや相棒クン父はギネスを飲んで、ようやく長かった一日の終わり~。
f0041447_2523957.jpg

さて、B&Bというのは、個人経営の朝食付き宿ということで、お願いした時間に階下のダイニングルームに行くと朝食が用意されていました。
まずはシリアルやジュースのあるバーで好きなものを取り、
f0041447_2541879.jpg

シリアル等を食べていると、旦那さんが朝食の注文を聞きにきてくれます。
f0041447_255296.jpg

少しするとパンや熱々のコーヒーが出てきて
f0041447_2553496.jpg

ようやく目が覚めた頃になると私たちのオーダーしたアイリッシュブレくファストの登場。
f0041447_2563153.jpg

この宿に泊まる初めての日本人ということで、ご家族の方々は色々と質問をしてきてくださったり、アイルランドのことを教えてくださったりして更にアイルランドを身近に体験することができました。

このお宿、本当にお勧めなので、いつかアイルランドのゴールウェイ付近に行かれる際は、要チェックですよ~。
" Oranhill Lodge-Bed & Breakfast"
ホームページ: http://www.oranhilllodge.ie/

朝食の後は、私たちよりも旅の日程の長い相棒クン両親は、引き続き車で北を目指してドライブ旅行を続行し、この日が最終日の相棒クンとakoは、電車でダブリンに向かいました。
また、牛さんや緑を見ながら、ゴットン、ゴットン、揺られること3時間。
f0041447_352588.jpg

f0041447_354872.jpg

ダブリンでは、結婚したばかりの友達夫婦が迎えに来てくれていて、ショッピングにつきあってもらったりお茶をしながら充実した再会の時間を持つことができました~。
by ako_bishoku | 2007-08-25 03:06 | トラベル
ウェディングの翌日、アイルランドの南をドライブ旅行をしてきた相棒クン両親とダブリンで合流する為、DARTとい電車に乗って移動をしました。

かわいいレンガのおうちを見たり、
f0041447_2125615.jpg

おしゃれな看板を見ながら歩いて行くと、
f0041447_213318.jpg

小さな駅舎が見えてきて
f0041447_2135978.jpg

寒いなぁ、と思いながら地味なホームで電車を待っていると、これぞアイルランド!というようなグリーンの電車が入ってきました。本当に緑が好きですね、アイルランド。
f0041447_2151511.jpg

f0041447_2153536.jpg

外観に負けず、車内もグリーンでしたよ。
f0041447_2162793.jpg

目的地で降りてみると、さすが都会のダブリン。 駅もモダン。
f0041447_2171461.jpg


無事に両親と合流し、初日よりも運転になれた様子の相棒クン父の運転で郊外へ。
目的は相棒クン父が「ここは絶対に行っとかないと!」と張り切っていた断崖を見にいくこと。

郊外に出ると、さすがアイルランド!というような緑いっぱいの景色が目の前に広がります。
f0041447_2201042.jpg

1年のうち、10か月は草が美しく生えているので、日本やアメリカに比べると、牛や馬、そして羊さんたちはまるっまる。
f0041447_221186.jpg

かわいらしい色の家々を見たりしているうちに、
f0041447_2214518.jpg

ランチタイムになったので、レストランっぽいお店を見つけて入店。
f0041447_225739.jpg

f0041447_2253393.jpg

アイルランドによくある形のようですが、店内はパブの部分とレストランの部分に分かれていました。
f0041447_2264836.jpg

f0041447_227723.jpg

シーフードチャウダーを食べて腹ごしらえした後で、
f0041447_2274984.jpg

また緑を見ながら進みます。
f0041447_2282045.jpg

こうして車で行くこと約6時間、ようやく目的地につくワケなのですが、途中相棒クンが運転を変わったところ、初の右側運転に狭い道路。 乗ってるこちらが本当にヒヤヒヤものだったので、すぐにまた相棒クン父にバトンタッチ。 日本と同じくらい狭い道の両側に路注してあるアイルランド、かなりの運転テクが必要です。
by ako_bishoku | 2007-08-25 02:30 | トラベル
二日目、いよいよメインイベントの結婚式。

朝は小雨が降っていたものの、すごく濡れることなく、無事に式場となる教会に到着。
f0041447_0562737.jpg

旦那さまのお母さまのいつも行かれる教会だそうで、内装もとても広くて美しい教会でした。
f0041447_0571361.jpg

f0041447_0573326.jpg

参列者は、アイルランド人や日本人、他のアジア人の人など、国際色豊かです。

そして、新婦さんの入場~! 美しいハープ演奏の流れるなか、とっても美しい花嫁姿の友達を見て、とってもハッピーな気持ちになりました。 注)右隣は旦那さまではありません。
f0041447_0591517.jpg


神父さまも素敵な親日家の方で、日本語と英語を交え、両家のご家族も出番のあるとても温かい良い式でした。 幸せな瞬間に立ち会うことができて、よかったです♪

式が終わることには小雨もやみ、そこからみんなでバスに乗って披露宴会場となる海辺のホテルに移動。 黄色い、かわいらしいホテルでした。
f0041447_114269.jpg

アイルランドの結婚式は、夜中を過ぎても終わらないと聞いていたので、このホテルに泊まることにして、チェックインをした後、ウェルカムドリンクをいただきながら海辺に行ってみました。
f0041447_18488.jpg

真っ青な空に海の景色、本当に結婚式日和。
f0041447_185698.jpg

フリフリのドレスを着たお嬢ちゃま達もはしゃぎまくり。
f0041447_1104725.jpg

記念撮影が一通りおわったら、場内に入ってディナー&披露宴です。

お友達が作ったというとっても手の込んだ、素敵なウェディングケーキが印象的でした。
f0041447_1114734.jpg

ディナーが終わって、乾杯やスピーチも終わったら、お待ちかねのダンスタイム。
新郎新婦が1曲目のファーストダンスを踊るのはアメリカもアイルランドも同じようです。
f0041447_1582342.jpg

ファーストダンスが終わった瞬間に他の人たちもフロアに立ち、そこからはエンドレスなダンスパーティの開始。 老いも若きも踊りまくるのです!
f0041447_20052.jpg

f0041447_201629.jpg


サンドウィッチとソーセージにコーヒーや紅茶が出る休憩をはさんで(この休憩タイムはアメリカにはありません)、ダンスは午前1時半に終わり、そこからバーに移って午前3時ごろまで盛り上がったそうです。 私たち夫婦は12時くらいで部屋に戻ったのですが、アイルランド人、とってもタフと見ました。

厳かな式と、盛り上がったパーティ、とっても幸せそうな新郎新婦を見ながらとても幸せな時間を共有できてとても嬉しかったです。 おめでとう、そして末永く、お幸せにね~。
by ako_bishoku | 2007-08-25 02:02 | トラベル
相棒クン父の一番の楽しみは、本場のギネスを飲むこと!

ということで、ホテルにチェックインした後でギネスの製造過程を見ることのできるギネスストアハウスに行ってきました。残念ながら、相棒クンは少し体調を崩してしまい、ホテルでお留守番。相棒クン両親と3人で行ってまいりました。
f0041447_063979.jpg

最後にできたてのギネスを1パイント無料で飲むことができるというので、それを楽しみに。
残念ながら、実際の製造過程を見せてくれる訳ではなくて、意外と近代化された博物館のようになってしまっていたのですが、それでも興味深かったです。 炒った麦は、少し焦げた麦茶の麦のような味がして懐かしくなりました。(って焦げた麦茶の麦なんて食べたことないんですけどね。笑)

昔ながらの樽はこんな感じ。
f0041447_07459.jpg

途中経過のギネスの試飲をしたり、
f0041447_072313.jpg

移り変わるギネスのラベルを見たり、
f0041447_07553.jpg

ミニチュアグッズを見たりしているうちに、
f0041447_08242.jpg

ようやくお楽しみの無料パイント会場へ~。

と言っても、すぐに飲めるわけではありません。
まずは、係りの人が勢いよくギネスをグラスに注ぎます。 すると、泡だらけのこんな感じに。
f0041447_084813.jpg

しばらくすると、泡が落ち着いてきて、下から色が黒っぽくなってきます。
f0041447_09970.jpg

中がほぼ黒くなったところで、また係りの人がグラスの上まで泡を注いでくれて、やっと手渡してくれます。
f0041447_093438.jpg

完璧になる前に手を出すと、叱られてしまうそうなので、ご注意を!

この建物の一番上が、展望台になっているので、天気のよくなってきたダブリンの街並みを眺めながら飲むのがサイコーでした!
f0041447_0101692.jpg

と、言いたいところですが、お酒の弱いakoは味見をしただけで、残りは相棒クン父へ。これも、ある意味、親孝行!?笑)  これが初日で、この後毎日1回はギネスを味見させてもらったのですが、やっぱりここで飲んだギネスが一番クリーミーで美味でした。 相棒クン、残念! 
by ako_bishoku | 2007-08-24 23:54 | トラベル
旅の間中、ダブリン在住の人たちみんなに言われたのが、「天気のよい、いい時期にきたね~」ということ。 どうやらこの夏のダブリンは本当に嫌という程の雨続きで、寒くて晴れることがなかった様子。

それが、運の良いことに私たちの到着した頃から、朝は曇っているものの、午後はカラリとキレイに晴れて、気温もわりと温かくなってくれました。 なので、とても美しい街の様子を体験できて、かなり満足。

ダブリンは首都なのでもちろん都会なのですが、それでも国が小さい為、東京やNYに比べたらかなり落ち着いた雰囲気です。 そんなダブリンの中でも一番賑やかでお洒落だと言われている通りがこちら。
f0041447_035171.jpg

お花やさんもかわいかった♪
f0041447_0353599.jpg

久し振りのお天気に、公園ではみんなが芝生の上に座って集っていました。
私たちも、と真似をしてソフトクリームを買い、芝生の上に座ったところ、ズボンのお尻が汚れちゃいました。笑) ダブリンの皆さんんは気にしないみたいですね。
f0041447_0355598.jpg

雑貨やさんもお洒落で可愛くってアメリカよりセンスいい気がしたし
f0041447_0362159.jpg

入ってみたいカフェも沢山ありました。
f0041447_0363823.jpg

お洒落ストリートのすぐそばにある、日本で言う東京大学、アメリカだとハーバード大学に匹敵する有名大学、Trinity Collegeにも足を踏み入れてきました。 とっても賢そうな雰囲気がただよっていましたよー。
f0041447_0385576.jpg

f0041447_0392479.jpg

f0041447_0394540.jpg

夜は、パブ(バーのこと)がにぎわっていて、石畳の道にはパフォーマンスする人もチラホラ。
f0041447_0365569.jpg

f0041447_0371788.jpg

川に架かっている橋もライトアップされてキレイだった~。
f0041447_0373477.jpg


ダブリンは都会なのに、人が素朴で正直だった感じを受けました。 アメリカだと、誰かに騙されないように、何か頼むのでもチップが必要なのか、と気が安まらないことが多いのですが、ダブリンではタクシーの運転手さんもキチンと目的の場所に連れていってくれるし、気楽に話しかけてくれたし、お店やホテルの人たちも親切で、気持ちがすごく和みました。
by ako_bishoku | 2007-08-24 23:27 | トラベル
お盆休みの日記をアップしたばかりだったのですが、タイミングが重なり、またまた旅行に行ってきちゃいました。

行ってきたのは、アイルランド。

なぜお隣りにあるイギリスではなくってアイルランドかって?

それは、アイルランドのダブリンに住んでいる高校時代のクラスメイトのluzちゃんがダブリンで結婚をすることになり、そのウェディングに出席する為だったのです~。

それだけでなく、去年から相棒クン父が「アイルランドで本場のギネスビールを飲みたい!」
と言っていて、luzちゃんがアメリカに遊びに来てくれた時にも相棒クンファミリーと一緒にご飯を食べに行き、益々アイルランドに行きたい熱がヒートアップした為、この旅は相棒クン両親と一緒に行く、親孝行(になったのか!?)の旅でもあったのです♪

それでは、まずダブリン(首都)の様子から始めますね~。
飛行機を乗り継いでダブリンに到着したのが朝。 
噂に聞いていた、グレーな空に迎えられて、レンタカーをしてホテルに向かいました。


アメリカとは逆の運転事情(=日本と同じ、右ハンドル&左側通行)に慣れない相棒クン父は四苦八苦しながらも、何とかホテルに到着。 道が狭いし、かなり難しい様子だったので、私も運転する気満々で国際免許証を取り、保険もかけてもらったのに、結局運転するのは断念しました・・・★
f0041447_2391221.jpg

by ako_bishoku | 2007-08-24 23:05 | トラベル

お盆休み

日本はお盆休みの真っただ中ですね。

日本のお盆休みに合わせて、ako家も楽しい1週間を過ごしました。
というのも、日本に住むakoの弟が遊びに来てくれていたのです~。

地元の野球の応援に行って、
f0041447_11134872.jpg

毎週金曜日のみ、試合終了後に花火が上げられるとのことで、この夏初の花火を楽しむことができました。
f0041447_11145531.jpg


それからは、せっかくの機会だからと遠出をして、海の見える西海岸にも行っちゃいましたよー。
f0041447_11154558.jpg

久し振りにUniversal Studioへ。
f0041447_11163758.jpg

こんな人たちや、
f0041447_1117396.jpg

こんな人たちにも会って一緒に記念撮影もしてもらいました♪
f0041447_11173830.jpg


そして、西海岸と言えば海が近いし、日本も近い! ということで、日本食を満喫☆
f0041447_11181971.jpg

f0041447_11184959.jpg


地元に戻ってからは、akoの元職場にランチに行って素敵なデザートを出して貰ったり、
f0041447_11245545.jpg

f0041447_11251461.jpg

腹ごなしにローラースケートをしたり、
f0041447_11194353.jpg

ブルーベリー狩りに行ったり。
f0041447_1120667.jpg

f0041447_11202269.jpg


そのブルーベリーを使ってタルトを焼いて、
f0041447_11215943.jpg

f0041447_11221638.jpg

相棒クンの実家にてファミリーディナー。
f0041447_11224739.jpg

f0041447_11235910.jpg

お母さんとたまよちゃん手作りのお寿司(たまよちゃんの作ってくれたカニかまのお寿司、みんな嫌々食べてみたら、意外や意外、美味しくって売れ行きよかったです)や、お父さんお手製の手羽の煮付け等に舌鼓を打ちながら賑やかな夜を過ごしました。 弟もかなり楽しんだようで、あっという間だったけど、充実したお盆休みを満喫しちゃいました。

皆さんは、どんなお盆休みを過ごされましたか???
by ako_bishoku | 2007-08-17 11:26 | トラベル

最近作ったもの

お仕事を去ってからはゆったりしようと決めていたのに、、何かと忙しくてバタバタしている
akoです。

おうちでスウィーツを作る機会もちょこちょこあるので、最近作ったものをアップしま~す。

これは定番になるつつあるチョコレートケーキ。 クリームのチョコレート具合が私の
お気に入りです。 送別会用のものなので"Farewell"。
f0041447_2341472.jpg


こちらはシュークリーム。
手土産用のものと、お誕生日用に包んだもの。
f0041447_23425685.jpg

f0041447_2343124.jpg


シュークリームって作ると続けて作りたくなるようで、今度はサイズの小さいものをたくさん。
f0041447_23435940.jpg


偶然、お友達がお誕生日だということが分かったので、急遽ロウソクを立てて、またまた
ミニシューもバースデー用に早変わり。
f0041447_2348518.jpg


夏なので、涼しげなスウィーツも作りたい、と思いつつ、焼いてばかりいるこの頃です。
by ako_bishoku | 2007-08-08 23:49 | スウィーツ