人気ブログランキング |

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アパートも決まりそうで、相棒クンの初出社も無事に終わった、と思ったら、そこからが
大変でした・・・。

週末に雨が降り、中西部では定期的に雨が降るので普通のことかと思っていたら、
カリフォルニアでは重度の雨だったらしく、道は洪水っぽくなるわ、信号は止まって
しまうわ。 後で相棒クンが会社の人から聞いてきたところ、あれくらいの雨が降ると
カリフォルニアはパニックになってしまうらしい。 どんだけ~。

雪でもないのに、パニックってどういうこと?と思ってしまいました。笑) その雨のせい
なのか、何だかカリフォルニア、寒い。

前にも言ったかもしれませんが、akoは寒女、もしくは雪女として有名。 秋以降から
冬にかけて、akoが行くところ、どこでも寒くなってしまうのです。 フロリダでも死者の
出る大寒波、NYでは40年ぶりの車がかぶるほどの大雪、オレゴンでも大雪で会社等
が休みになってしまった程。 東京でも、私のいるとこだけが雪降ったり・・・。

今回もカリフォルニアは例年以下の気温なのに対し、akoが不在の中西部は例年以上
の高温なのだとか・・・★

上着類をあまり持ってこなかったako、相棒クンの初出社の日は体調を崩し、一日ベッド
の中で過ごしました。

お陰様で相棒クンの初出社はうまくいって、ご機嫌で帰ってきたのですが、2日目の昨日
の夕方4時ごろ、体調を崩して会社の人に送られてホテルに戻ってきました。

有り得ないくらいガタガタ震えている相棒クンを見て怖くなったakoは急いで相棒クンを
連れて救急病院(ER)に直行。

この日も、体調がいまいちだったakoは朝、ご飯をお茶碗1杯(炊飯器を部屋に持ち込んで、
お米だけは炊いてます)を食べてから、ルームサービスが来るからと思って無理やり
数時間、外出。 戻ってきたらまだ部屋がクリーニングされていなくて、更に数時間、
ホテルの中庭で時間つぶし。

やっと部屋で休もうかと思ったら相棒クンの帰宅だったので、「マジ!?」という感じだった
のですが、そこからが長かった。 ERって本当に時間がかかるんですよねー。 
普通のお医者さんだと、「あれ、もう診察終わり?」と思うくらいなのに、ERでは部屋に入って
血液を抜いたりレントゲンを撮られてから待たされる、待たされる。

周りにはもっと重度の人たちが呼吸停止っぽくなっていたり、うめいていたり、叫んで
いたりするので我慢、我慢なのですが、結局相棒クンの震えが引いて、結果
「FLU=インフルエンザ」と伝えられるまで、4時間半。

ERの室温もあまりに寒くて、途中でガマンできなかったakoは大きなタオルを借りて
包まっていたのですが、体が芯から冷え切ってしまって疲労困憊。

やっと「帰っていいよ」と言われたものの、アメリカでは病院で薬をもらえないので、
処方箋をもって、そこから薬局に行ったらもう夜の9時過ぎ。

レストランに入る気力はないし、日本食品店も閉店間際。
結局飲み物だけを買って相棒クンを寝かせて、AKOはご飯を炊いて、ふりかけご飯を
食べて寝ました。

初出社のみで、ドクターストップのかかった相棒クン、今週はお休みしなさいと言われて
しまいました。 こんなんで大丈夫?と思いつつ、早く元気になってもらわないとね。

akoの方がまだ体調がマシなので、リポビタンDを飲みながら、洗濯をしたり、買い出し
したりしてます。

そう言えば、不運と言えば、もうひとつありえなかったことが。 
車の通りの少ないところで普通に信号待ちをしていたら、突然後ろから衝撃が! 
何と、後ろから来た車に追突されたのです。 脇に寄ってみてみたら、運のいいことに
車に傷はなかったのですが、追突した車から出てきたお兄ちゃん、
「ゴメン、完璧に止まったつもりだったんだけど」だって。 
二日酔いですか? それとも薬でハイになってますか? 
とりあえず「気をつけて運転してね」と伝えて終わりました。

ちょっと運が悪すぎ。と思って細木数子の本で調べたら(我が家は相棒クンが結構、
細木教なのです)、akoがここ3日間くらい、今月の大殺界だったらしい。 そして
相棒クンは、その影響を受けてしまう星まわりらしく、そのせいか分からないけれど、
踏んだり蹴ったりです。

なーんて愚痴ばっかりな日記でゴメンなさい! 話し相手がいなくって日記にぶつけて
しまいました。

ひとつ、いいことは、アパートが無事に決まりそうだということです。 
これだけはちゃんと決定しますように!

写真は、載せるものがなかったので、着いた日に食べたレバ刺しとサラダと、
f0041447_8165965.jpg

明太子入り石焼ビビンバの写真をどうぞ。
f0041447_8171095.jpg

入っている明太子がバチバチと飛んで危険だった割には、味に明太子は反映
されておらず残念。 でも、石焼ビビンバとしては普通に美味しかったので満足
でした♪

早く夫婦揃って元気になってまた美味しいものが食べたーい!
by ako_bishoku | 2007-09-27 07:56 | トラベル

到着してから日本食三昧

出発してからてから5日間のドライブ移動を終えて、数日前にカリフォルニアに到着しました。

ここに来るまでの道中は、きちんと計画していた訳ではなくて最短距離を選んで来たのだけ
れど、思いの他、盛り沢山なまるで休暇のような旅になったので、後日、まとめて別に日記
を書きたいと思います。

とりあえずは、無事に着いたよという報告です。

さて、ここは私たち夫婦の新居地となるのですが、日本のものが何でも手に入って
ビックリです。 聞いてはいたものの、本当に日本にいるような感じ。

一番大きな日本食スーパー(他にも小さな日本食スーパーは数多くあります)では、
週末「北海道フェアー」という大きな催しがあって、日本から空輸で直送されてきた
北海道産のたらこやらソフトクリームやら、TVチャンピオンで2年連続優勝したという
カレーパンだとか、とにかく色んなものが売られていて、すぐに完売してました。
f0041447_1582089.jpg

私たちも、負けじとカレーパンやおはぎを買ってホテルでランチ。
f0041447_1583746.jpg


夜もお寿司やお弁当を買って日本の番組をテレビで見ながらという週末を過ごしました。 
f0041447_1591422.jpg

ここにいると、アメリカにいるっていう感覚がなくってビックリ!

でも、食べているばかりではありませんよー。 とりあえず会社がホテル代を払ってくれる
のは2週間。 なるべく早く新居を決めなくてはなりません。

週末は何軒もアパートをまわってみたのですが、どこも一長一短で難しい。 
私たちのバジェット内にある金額でなるべくいい場所を見つけようとすると難しいのです。

広くていいと思ったら、地域がいまいちだったり、住みたいと思うと、空室がなかったり。 
中西部とは違って、空室も少ないように感じます。 とにかく気に入ってすぐに申込書を
記入しても、最終的に週明けにマネージャーが誰に貸すのかを決定するそう。 
まるで私たちが住むアパートを選ぶのではなく、逆に住まわせてもらうように選ばれなければ
ならないという感じ・・・★

とりあえず、第2希望のところに現在ラブコールを送っているので、週明けに結果が出るのを
待つとします。

そして、いよいよ明日は相棒クンの初出社の日。
ちょっと緊張している相棒クンの横で、アイロンをかけた後はレストラン情報を探してしまう
akoなのでした。 ゴメンナサイ。
by ako_bishoku | 2007-09-24 15:11 | トラベル

送別会&お誕生会

相棒クンを見送るための送別会が1週間の間、ほぼ毎日行われました。 

転職をするというのに、元職場の方たちが色んな形で会を開いてくださったり、
ゴルフに付きあってくださったり、お宅に招待してくださったり。 ありがたいです、ホントに。

仕事関係以外でも、akoが仲良くなったお友達の旦那さま達と相棒クンが
とても仲良くなって、その仲間がとっても楽しい送別会を開いてくれたりもしました。

普段は意外とシャイな相棒クンも、今回のまわりの方たちのおもてなしに感激しっぱなし。
akoもとっても嬉しいです☆

そんな中、お友達のプチサプライズなバースデーパーティを開きました。 
いつも私や相棒クンの為にサプライズを用意してくれる彼女にほんの少しだけど、お返し。

相棒クンの送別会を名目に集まって、お誕生日の風船とプレゼントを渡すというささやかな
ものたったのだけれど、とても楽しかったし、相棒クンも最後にお友達や旦那さまに会えて
うれしかった様子。

お店にケーキを持ち込んだのですが、快くデザートの時に出してくれてありがたかったです。 
今回は四角いイチゴのショートケーキにしました。
f0041447_1464512.jpg

スポンジは軽めに作ったので、お腹いっぱいなのに、全員、ペロリと食べてくれて作った
私もハッピーでした。 
f0041447_1471768.jpg

真ん中はラズベリークリーム。

別の日には、これと同じ材料でカップのイチゴショートも作ってみましたよ。
f0041447_1473956.jpg

さて、いよいよ明日の朝、相棒クンと私は車で西海岸に向けて出発です。 
予定では5日くらいかけて西海岸まで行く予定。

そこから住むところを探して、落ち着いたらakoだけ一旦この地に戻ってきます。

相棒クンはそのまま現地で新しい仕事が始まるので、長年お世話んあったこの地とは
しばしの間、お別れ。

現在、ちょっとドキドキ、ワクワクと淋しい気持ちの混ざった夜を過ごしてます。
by ako_bishoku | 2007-09-17 14:07 | お呼ばれ

ペンギン、ペンギン~

急に気温が下がってしまい、今日はセーターのように分厚いカーディガンを引っ張り出して
着てしまいました。

いよいよ、夏も終わりに近づいてきているのですね・・・。

さて、寒くなったからではないのですが、ペンギンが大好きな旦那さまの為にペンギンを
使ったケーキを作って欲しいという依頼を受けたので、挑戦してみました~。
f0041447_12255227.jpg


アーモンドのマジパンで試行錯誤しながら3体のペンギンを作成。 
f0041447_12262894.jpg

f0041447_1227034.jpg

ペンギンって特徴があるんだけど、いざ作ってみると結構難しく・・・。
以前作った子供さん用のクマさんは割とすぐに形になったのに・・・★ 
旦那さま用にはかわいすぎる?と思ったのですが、これが私の限界。笑)

長方形のストロベリーショートケーキの上に、さらにスポンジを少しだけ乗せて、
氷河っぽい感じを出してみました。 チョコレートのメッセージの右上には氷雪を
絞ってみたりもして。

ちなみに、後ろ姿はこんな感じ。
f0041447_12275537.jpg


ラッピングもお願い、ということだったので、ペンギンにちなんで冬っぽくして、ペンギンを
貼り付け、最後は男性っぽい茶色いリボンで仕上げ。
f0041447_12284387.jpg


奥さまは喜んでくださったけど、旦那さまは箱を空けた時に喜んでくれたかなぁ?
喜んでくださったら私も嬉しいのですけどね♪

by ako_bishoku | 2007-09-13 12:29 | スウィーツ

カップ de デザート

引越しを前にして、少しずつ荷物を整理し始めたら、透明のプラスチックのカップが大量に
見つかったので、最近はカップ酒ならぬ、カップデザート作りにハマっています。

今までは少なかった相棒クン関係のお付き合いも、最後になって増えてきたので、
手土産にするにもちょうどピッタリなのです。

1つめは、マンゴーとパッションフルーツのバニラムースデザート。
f0041447_6422510.jpg

バニラムースの甘味と、パッションフルーツのパンチの利いた酸味のバランスが
私のお気に入りです。

2つめは、ネクタリンを使ったデザート。
f0041447_6433583.jpg

生のネクタリンをシャンパンで煮込んだものと、生のままのネクタリンの味を2通り
楽しんでもらえます。 シトラスのスポンジ、ホイップしたクリーム、そしてカスタードを
重ねて層を作りました。

3つめはストロベリーとチョコのデザート。
f0041447_646663.jpg

チョコレートのスポンジと、ラズベリーのホイップクリーム、そしてチョコレートソース
をイチゴと一緒に盛りつけ。

そして最後は、3つ目と同じ材料でちょっと違う見た目にしてみました。
f0041447_6474095.jpg


毎回、「この緑のは何?」と聞かれます。 実は、ミントもチャービルも我が家には
ないので、バルコニーで育てているタイムの枝を切って色を添えています。
香りもきつ過ぎないし、見た目的にも気に入っているのですが、どうでしょう?笑)
by ako_bishoku | 2007-09-11 06:52 | スウィーツ

家族団欒

先週末は、アメリカの祝日があり、連休でした。

レストランでの仕事を辞めてから、普通に週末を過ごせることに新鮮な気分を味わっている最近の
ako。 相棒クンの同僚さんだったり、友達だったり、家族と普通に過ごせる週末は
とても貴重なことだなって実感中。

週末の間に、お誕生日が近い相棒クン弟のバースデーディナーを実家で行いました。 
お母さんお手製の美味しいおでんや、お父さん作の鶏の煮物、相棒クン弟のリクエスト
だったお刺身等に舌鼓をうちながらの団欒です。
f0041447_9125926.jpg


今回のデザートは、相棒クン弟の奥さんであるたまよちゃんが頑張って作ったミルクレープの
バースデーケーキ。 祝、30歳!
f0041447_9144246.jpg

クレープがすっごいモチモチしてて美味しかった~。 
しかも、イチゴ達には顔が彫ってあってキュート!
f0041447_9155692.jpg


いつものように、わいわい色んなんことを話しながら、楽しい時間を過ごしたのですが、合間、合間に「もう少しで行ってしまうのね」という淋しそうな雰囲気が相棒クン両親から発せられるのを見て、しんみりしてしまいました。

アメリカでは、日本と比べると引っ越す頻度が多く、家族みんながすぐに行き来できる距離にいる家族の方が珍しいくらいなので特別ではないのだけれど、やっぱり近くにいるのが当たり前になっていると、いざという時に淋しいものなんですね。

西海岸に行った後はどのくらいの頻度でミシガンに戻ってこられるかは不明だけれど、団欒の時間をなるべく多く持てたらいいな、と思った夜でした。
by ako_bishoku | 2007-09-07 09:17 | お祝い