人気ブログランキング |

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イチゴ酵母

f0041447_2432389.jpg

熱も下がって体調が回復した相棒クンと、海辺を散歩しました。
とっても暑い日だったので、日の入りの時間(だいたい夜の9時過ぎ)になっても
海に入っている人たちがいました。 癒される~。

異常に暑かった日々も終わり、また涼しくなってきたので少し前のイチゴ三昧の記事
で作っているとお伝えしたイチゴ酵母、少し元気がない気もしたけど、とりあえず
何かを作ってみようと思い、パン作りをしてみました。

まずは、パン・ド・ミー。 思いのほか、うまくできました。
でも、イチゴ酵母のパンはほのかにイチゴの風味がすると聞くのに、これはあまり
感じなかったな。 ただ、お友達にお裾わけしたら、娘ちゃん2人が喜んで食べてくれたそう。
この娘ちゃん達、正直者で美味しくないときは食べてくれないから、これは成功だったみたい。(笑) 娘ちゃん達にはイチゴの香りが分かった???
f0041447_2472165.jpg

f0041447_2474058.jpg

同時期に作ったオーガニックイチゴのジャムと、イチゴ酢ドリンクでイチゴ三昧の朝食。
イチゴ酢は、サッパリ甘酸っぱくて体にもいいので、相棒クンも会社に持って行って
飲んでいます。
f0041447_2483437.jpg


数日たって少し固くなった残りは、お昼にピザトーストにしました。 ソースも自家製♪
残り野菜盛りだくさんスープと一緒に。
f0041447_2495464.jpg


残った酵母は足しているんだけど、やっぱり元気がなくって、ベーグルを作ってみたら
かな~り硬いのができちゃった。 辛抱強く、もっと長く発酵を待てばよかったのかな。
f0041447_2514179.jpg

今年の初めにお友達のおうちのお庭からもらったオレンジで作ったマーマレード
と一緒に。

もともと硬いのに、こんがりとオーブンでトーストしたら、更にカチカチに。(笑) 
バリバリと食べました。 久し振りにきちんと淹れた珈琲と共に。
ちなみに、相棒クンが会社に持っていったのは、トーストしないでイチゴジャムを挟んだもの。
f0041447_2545872.jpg

酵母、まだ少し残っているから、もう一回何か作れるかな。
by ako_bishoku | 2008-06-27 02:55 | パン類

LAでベイビーシャワー

f0041447_2102011.jpg

ここ数か月、akoの周りは妊娠&出産ラッシュです。
春なんて、国内外問わず、お友達が月に3人は出産していたほど。
先日も、「妊娠しました~」というメールを受け取ったばかり。 
嬉しいお知らせは、ハッピーな気持ちにさせてくれるのでウェルカムですけどね♪

ということで、先日の弟クンつながりのお友達も、もうすぐ出産を控えているので、彼女の
お友達が主催したベビーシャワーという事前のお祝いパーティに招待されて、参加して
きました。 普通は女性だけが集まるこのパーティ、今回は男性も招待されていたので
相棒クンと二人で楽しみにしていたのに、残念ながら相棒クンは前日から熱が出て欠席★
ako一人での参加となりました。

LAにある素敵なホテルで行われたパーティの様子を、ご覧ください♪
f0041447_218123.jpgf0041447_2182835.jpg










f0041447_2164913.jpgf0041447_2172272.jpg













f0041447_2214130.jpgf0041447_222515.jpg













f0041447_22410100.jpgf0041447_2243034.jpg













f0041447_2265692.jpgf0041447_2272072.jpg














f0041447_2355590.jpgf0041447_2362172.jpg













f0041447_2335072.jpgf0041447_2321126.jpg














とっても素敵なメンバーで、最初は緊張していたakoだけれど、最後はとっても楽しめたし、
主役のMちゃんが本当にみんなから愛されている様子も見られて、なんだか嬉しくなりました。 ベイビーに会える日がとっても楽しみです。

最後に、テーブルに飾ってあったセンターピースのお花をお土産にいただいたので、
我が家が一気に華やかに~♪
f0041447_2425978.jpg

少しでも長く咲いていてくれるといいな♪

他に、幹事さんの書かれた本をいただいたので、久し振りに英語の本を読んでみようと
思います。
f0041447_2515727.jpg

最近、どっぷり日本のものに浸かってましたからね。 とっても面白い本だという評判なので、
今から楽しみ! アメリカに住んでいる皆さんも、機会があったら読んでみてくださいね~。

相棒クンは残念だったけど、素敵な空気を吸って、気持ちもリフレッシュできる体験でした。 
招待してくれたMちゃんに感謝。 ベイビーに会えるのを楽しみにしてるよー。
by ako_bishoku | 2008-06-25 02:56 | お祝い

弟クンつながり

f0041447_0161164.jpg

f0041447_0163373.jpg

ここ数日、猛暑が続いています。 普段は海風があって涼しいはずなのに、この数日は
全く風がなくって夜も熱帯夜。 日本の夏を思い出しています。

写真は、少し前までいっぱい咲いていた、ジャカランダという紫の花が咲く木。
一時帰国から戻ってきたら満開で、初めて見る紫の花の咲く木にビックリしたakoです。
もうだいぶ散ってしまったけれど、来年もまた見るのが楽しみ。

さてさて、本題へ。 akoには、日本にとても仲の良い弟がいます。
今回は、その弟クンつながりで、とても素敵な再会がありました~♪

数年前に相棒クンとakoが日本に一時帰国した時に、弟クンとakoがおうちでホームパーティ
を開きました。 その時に参加してくれた弟クンの仲良しなお友達が、アメリカ人の男性と結婚して期間限定でLAに住んでいると聞いたので、連絡を取り合って遊びに行ってきたのです。

ランチをしたのは、マクロビオティック(=玄米正食)を出しているカフェみたいなお店。
デリ式に色々なものが並んでいます。
f0041447_0224333.jpg

f0041447_023571.jpg

2人ともこのお店で食べるのは初めてだったので、注文の仕方が分からず、とりあえず
お弁当をチョイス。
f0041447_0252791.jpg

奥から、豆腐バーグ弁当と、テンペ(だと思う)のフライ弁当。
akoの選んだテンペフライはちょっと堅めだったけど、ソースがとんかつソースの味で
美味しかったし、付け合わせのお料理たちもサッパリで食べやすかった。
ただ、巻きずしのシイタケがちょっと大量過ぎた、かな? シイタケ好きな人には嬉しいかも。
意外とボリュームのあるこのお弁当、大食いなakoでも少し残してしまいました。

あとakoはアイスグリーンティーも頼んだら、ミントも入っていてサッパリ美味しかったです。
ちょっと注ぐのが難しかったケドね。(笑)
f0041447_026547.jpg

隣りの席で美味しそうな丼ものを食べているお姉さんにどうやってオーダーするのかを
聞いたら、レジのところにメニューが置いてあって、そこから選べるのだそう。 
次回はその中から選んでみたいと思います。

お腹がいっぱいになっていっぱいお喋りをした後、デザートをテイクアウトして、お友達の
おうちでお茶。 残念ながらケーキの写真を撮るのを忘れました★

バナナのミルフィーユに、アップルタルトタタン。 どちらも、マクロビデザートだから、本物
とはちょっと違ったけれど、お砂糖とか使わなくてこの味は美味しい~って思いました。
優しい味ですね。

そしてお友達のおうちは、本当に広くて素敵で、とっても癒されました。
彼女がもうすぐ生まれてくるベイビーの為に編んでいるスペースがこれまた素敵で、
akoもこんなスペースでまったりしたい~って思いましたよ。
f0041447_0345450.jpg


お友達のMちゃんとも、ちゃんと二人で話すのは初めてだったけど、とっても気が合って
沢山しゃべったし、いっぱい笑いました。 

最後は、お庭の木のグレープフルーツやレモンを棒でつついて落として、お土産にいただいてきました。 これで何を作ろうかな。
f0041447_0434110.jpg

きっと棒を振りまわしているakoの様子は見ていてすごーく微妙だったと思うけど、とっても楽しかった。 そして、この日は、とっても充実した一日でした。 期間限定の滞在なのが本当に残念だけど、人との繋がりってとても不思議なので、大切にしたいですね。LAにいる間に、なるべく会いたいな。 

弟クンよ、つなげてくれてありがとう。 そしてMちゃん、これからもヨロシクね~♪
by ako_bishoku | 2008-06-23 00:44 | ヘルシー食

イチゴ三昧

f0041447_2263833.jpg

青空市場で、美味しいオーガニックのイチゴを見つけて、おじさんの 「沢山買うなら
まけてあげるよ」、という言葉につられて、いっぱい買いました。 写真は、ほんの一部。

最初は、定番のジャム。 マーマレード作り以来、久し振りのジャム作り。
丸ごとの形を残すようにして、お砂糖もレモンも無農薬のものを使用。
f0041447_2283916.jpg


次は、ゼリー。 イチゴジャムを緩めに作ったので、残りのシロップの部分を残しておいて
ゼラチンで固めました。 少し甘みが強かったので、生クリームをかけたらマイルドに。
f0041447_2315880.jpg


更に残ったシロップに、豆乳と生クリームと、つぶしたイチゴを混ぜてソルベ。
f0041447_233576.jpg


美味しそうな酢を買ったので、氷砂糖と一緒にイチゴ酢にも挑戦。 
そろそろ飲み頃になる予定です。 楽しみ♪
f0041447_2342912.jpg


あとは、イチゴ酵母もおこしてます。 贅沢にイチゴを使えるのは、青空市場で安く
買えるお陰。 小さい粒がかわいくって癒されます☆
by ako_bishoku | 2008-06-18 02:35 | 季節のもの

めずらしくバトン

以前、sonoさんから受け取ったバトン、日本滞在記が終わったらやろうと思っていました。 
思っていたよりも滞在記が長くって遅くなってしまいましたが、ようやく終わったので
やりますね~。

【1:名前の由来】

ako: 本名はもっと長いのだけれど、ミシガンで学校に通い始めた時に覚えられない、と
クラスメイトのみんなが私の名前を読んでくれなかったので、省略してakoにして以来、
職場でもakoって呼ばれるようになりました。

【2:恋人】

食べ物が恋人っていうくらい、食べ物の話になると目がキラキラになるそうです。(笑)
でも、やっぱり恋人は相棒クン、ですよね☆

【3:タイプ】

一緒にご飯を食べていて、楽しい人。
食事を共にすると、その人のことが分かること、多くありませんか?

あとは、akoのこと、甘やかし過ぎない人。 自分に甘いとこあるんです、私。(笑)
ちなみに相棒クンは、優しいけど、厳しくもあります。


【4:よく読む漫画】

昔、自分で揃えたことがあるマンガは、サイファ、アレクサンドライト、NY小町。

今は、美味しんぼを借りて読んでいます!


【5:好きな音楽】

学生の頃はアラニスモリセットとかレディオヘッドとか洋楽が好きだったけれど、
アメリカに来てからは日本の歌手の歌を色々と聴くようになりました。 

今はGreeeenとかAqua TimesとかSEAMOも好き。 ジャニーズも聴いちゃう、
ミーハーな面も出てきた自分にビックリです。 
母国から離れるとこんな変化が出てくるのかなぁ。

あ、あと詳しくないけれど、BGMでJazzを聴いたりもするし、クラシックも好き。

ということで、割と何でも聴きますね~。


【6:好きなブランド】

服じゃないけど、お鍋のル・クルーゼ、好きです。
あと、クイジナートとか、キッチンエイドとかにもお世話になってます。

服は、わりとカジュアル派で、気に入ったものを使ってます。


【7:次に回す人&イメージカラー】

興味あるな、という方はご自由に受け取ってくださいな~。
わりともうまわっているバトンみたいなので、私から指名するのはナシにしますね。

イメージカラーはsonoさんから、さわやかグリーンがakoのイメージだと言って
いただいたので、お返しにsonoさんのイメージカラーだけ書きます。

う~ん、オレンジ! オレンジって楽しいイメージがあって、いつもsonoヨメさんと一緒に
楽しく明るく生活している感じがオレンジって気がします。 どうですかね???

ではでは、次回こそ、アメリカ生活に戻りまーす。
by ako_bishoku | 2008-06-16 15:49 | 食べ物以外
f0041447_844469.jpg

お友達が「お気に入りのカフェにakoちゃんを連れていきたい」と前から言ってくれていて、
この度、念願かなって連れていってくれました。

一歩入ると、本当に最近のakoが大好きな雰囲気のお店~♪
f0041447_852993.jpgf0041447_86193.jpg













f0041447_865165.jpgf0041447_872667.jpg













f0041447_894031.jpgf0041447_895797.jpg













f0041447_8111631.jpgf0041447_8113134.jpg













f0041447_812996.jpgf0041447_8122232.jpg













f0041447_8141539.jpgf0041447_8142696.jpg













f0041447_8131296.jpgf0041447_8132441.jpg










オーナーさんのお話が聞けたりして、益々、いつか自分のカフェを持ちたいなぁ、と
夢が膨らみました♪

さぁて、これでやっと日本滞在記、おしまい、おしまい☆ 長い間、お付き合いくださって
ありがとうございました~。 次回からは、アメリカでの日々に戻りますので、
ヨロシクです!
by ako_bishoku | 2008-06-13 08:18 | トラベル
結局、一時帰国日記=食べ物日記になってしまっているワケですが、エンドレスになって
しまいそうなので、ここで、他に食べた美味しいものをバババっと載せることにします!

以前からお会いしたいなぁ、と思っていたシェフとは違った形でお料理に携わったお仕事を
されているNさんとの初対面は、akoの滞在先を考慮して、こちらを選んでくださいました。
f0041447_8435726.jpg

大衆居酒屋として有名なこのお店。 モツ煮とガーリックトーストが有名なんだそう。

ちょうど、昼間に会っていたグルメな友人に、「モツ煮の有名なお店に行くんだよ~」と
話したら、「あ、私もお勧めのモツ煮のお店、あるよ~。 山利喜って言うんだけどね!」と
いうではありませんか! 何と、同じお店のことを話していたのです。 これはワクワク。
友人は、都内で働いていた頃、よく行っていたのだそうです。 お勧めメニューも教えて
もらい、向かったのです。

普段は長時間並ぶこのお店、この日も悪天候だった為か、先についたNさんが並んでいて
くださっただけで済みました。 席にて初対面♪ バリバリ働いている方なのに、とっても
可愛らしい方で、注文を終えたら、すぐにトーク開始~。

あ、お店の中は、こんな感じで、下町の居酒屋さんという風情がただよってます。
f0041447_8554114.jpg

f0041447_856063.jpg


こちらが、その有名なモツ煮と、ガーリックトースト。
f0041447_8485722.jpg

akoは愛知出身なので、赤味噌とワインで煮込んであるモツ煮が、愛知の土手煮に
似ていて懐かしくなりました~。 もちろん、ガーリックトーストと一緒に食べたことは
ないのだけれど、これが合うんですね。 やっぱりワインと一緒に似てあるからかな。

友人お勧めの野菜とお味噌の一皿。 これは、香りのキツイものを、赤みそで食べる
ので、お酒を飲む方にいいかもー。 あー、akoも飲めたらなぁってまた思いました。
f0041447_8515014.jpg


他には、旬のお魚や、串ものをいただき、その間にも色々とアメリカでの生活のこと、
学校で学んだこと、お仕事のこと、これからのこと、といっぱいお話して、とても勉強に
なりました。 もっと時間があったらな、っていう数時間。 次はアメリカか、また日本か、
お会いできるのを楽しみにしています♪

次は、従妹にお願いして、探してもらった美味しいオムライスのお店。
有名なお店はいっぱいあるんだけれど、朝から築地に行ったので、アクセスのよいお店
ということで、こちら。
f0041447_858273.jpg

ランチタイムを外したので、並ばずに入ることができました。 
f0041447_8584543.jpg

ケチャップライスに、ケチャップ乗せのオムライス。 とろっとろ~。
f0041447_8591570.jpg

開き方が汚くて、ごめんなさい・・・。 でも、トロットロな感じは伝わりますか?

高いオムライスを出すお店が多い中、良心的なお値段です。 だからなのでしょうが、
個人的には上がただのケチャップではなくて、別のソースか、もう少し甘みの少ない
ものがかかってると嬉しかったです。 甘めのケチャップライス&ケチャップは
ちょっとくどかったかな? でも、やっぱり美味しかったです。(笑)

そして、もう一人、初対面をしました~。 ブログ仲間のmorimamanさん♪♪♪
仲良くしてくれているブログ仲間ちゃんつながりでお付き合いが始まり、akoが東京を出る
直前の数時間の為に東京駅まで来てくださいました。 バタバタしていて申し訳なかったの
だけど、とっても嬉しかったです♪

迷った末に、タイ料理のお店に入りました。 ランチは、ビュッフェスタイルを選択。
f0041447_984753.jpg

f0041447_991080.jpg

新幹線に乗る時間を気にしながらの慌ただしい初対面。 でも、想像通り、素敵な方
でした! 旦那さまととっても仲良しで、将来の夢もきちんと持っていらっしゃって、私も
頑張っていこ~!って思いました。 次回は、もっと落ち着いた時間を選んで、美味しいもの
やさんもちゃんと選んで行きましょうね♪ とっても美味しいお土産をいただいたのに、
写真がちゃんと撮れていませんでした。(涙) ゴメンなさい! ありがたく美味しく、いただきました~。

他には、本当は紹介したいのだけれど、「ブログなどに載せないでくださいね」と言われて
しまった絶品イタリアンのお店とか、弟クンが連れていってくれた美味しい地元のコーヒーや
さんとかがあったのですが、日本滞在記は、あと一回で終わることとします。

日本は梅雨に入ったようですね。 皆さん、体調には気を付けてくださいね。
by ako_bishoku | 2008-06-10 09:13 | トラベル
数年前から片想いをしていたお店がありました。 それが、Restaurant Sant Pau。
f0041447_804261.jpg

入口の横には、カラス張りで外から見えるキッチンがあります。
f0041447_84964.jpg

このお店に片想いを始めたのが、数年前。 ちょっとミーハーなキッカケだったのだけれど、
このお店がお笑いのナインティナインの「ゴチになります」という番組のロケ地になった回を
観てからなのです。 この番組、高級店や、美味しそうなお店ばかりを取り上げているけれど、何度も見ていると「あ、この回はそこそこな味かな。」、「あ、ここは本当に美味しそう!」とかメンバーの表情から伝わってくる気がして、そんな中、このお店の時は、メンバー全員が
美味しいだけでなく、口に入れた瞬間、驚いた表情をするのが印象的でした。

スペインにある本店のメインシェフは女性の方で、本店はスペインでは数少ないミシュランの
三ツ星に輝いています。 akoの行った日本橋のお店も、東京ミシュランで二つ星を
もらったらしいのですが、とにかく興味はあったものの、夜の予算が一人3、4万円と聞いて
ちょっと諦めていたのです。

ところが今回、akoが一時帰国をして東京に行ったら、数年前に一時帰国した時にakoが
このお店のことを騒いていた様子を覚えていたグルメな従妹が、偶然にも少し前にお友達と
平日のランチに行ってきて、「お料理も美味しかったし、何よりサービスがよくって、お値段の
価値はあると思った。」というではありませんか!

そうしたら、またまた偶然にも、同じく数年前にakoが騒いていたので覚えていてくれた
お友達のカリフォルニア来客3号ちゃんが、「前にakoちゃんが行きたいって言ってた
スペイン料理のお店でランチしようよ~」と言ってくれて、予約をしておいてくれたのです♪

8歳未満のお子さんは入店できないので、週末に息子ちゃんを旦那さんに預けて、オンナ
2人の優雅ランチ。 この日は、母の日だったので、とっても素敵なランチのプレゼント。

ということで、説明が長くなりましたが、いよいよ入店です。 豪華なロビーの席で待ちます。
f0041447_8154189.jpg

丁寧なマネージャーさん(かな?)に案内されて、素敵な階段を上がる間も、ワクワク、
ドキドキ。 
f0041447_817363.jpg

そして、ついに到着、ダイニングルーム~。
f0041447_8173161.jpg

テールブルセッティングも素敵です。
f0041447_818446.jpg

飲み物は、ノンアルコールのサングリアをオーダーしたのですが、これが本当に美味しくって、
お酒入りのも飲んでみたいな~って思いました。 (もっとお酒飲めるようになりたい・・・。)
f0041447_8185283.jpg

なが~いグリッシーニを食しながら、一つめのお料理を待ちます。
f0041447_8194041.jpg

最初に、4種類のミクロ(一口サイズ)前菜から、始まり、始まり~。

クスクスとアボカド。
f0041447_8215842.jpg

アンチョビの巻き寿司風。
f0041447_8222730.jpg

ピザ風キッシュ。
f0041447_8225019.jpg

自家製ソーセージとマンゴーソース。 右側の黒コショウがいいアクセント。
f0041447_8231157.jpg

どれもこれも、口に入れた瞬間、意外な味がして、でも本当に美味しくって思わず2人とも
「美味し~!!!」と口に出していました。 その後で「面白いね~」と続きます(笑)。

そして、前菜は、マグロとイチゴとプチトマトの組み合わせ。
f0041447_8252480.jpg

「春の味がする~」って感じました。 意外な組み合わせなのに、いい具合に口の
中で味が合流して、ポップさせたワイルドライスのプチプチ感までもを楽しむという感じ。
下のストロベリーソースには、カイエンペッパーが使ってあるので、ピリピリした辛味も追加
されます。 バラの花びらで優雅な気分↑♪ 

次はお魚のコース。 基本的に素材の味を美味しいお塩で引き出している料理方法で、
フレンチはバターを使うので重くなりがちだけれど、スペイン料理はオリーブオイルなので、
サッパリといただけます。 黄色いのがサフランソースで、バツを描いているのは、オリーブの
ソース。 お魚の間に挟んである野菜たちも、火を通しすぎていなくて絶妙な硬さ。
f0041447_8281525.jpg


お肉はイベリコ豚の肩の部分。 柔らかくて、ジューシーで、牛肉のステーキみたいな感じ。
付け合わせも、それぞれ飽きさせない味付けで、お肉と一緒に食べると、また違った味が
楽しめました。
f0041447_8295789.jpg


デザートは、モカムースのデザートと説明されたのだけれど、面白いことに、ムースには
全く甘みがありません。 それを、2種類のアイスクリームと一緒に食べると甘みが調和
されてデザートになるのです。 ムースの下にも、カシューナッツを使ったビスキュイが潜んでいて、上に乗っているエスプレッソ味のシュガーも美味しい! テーブルに出される
時にサーバーの人がグレープフルーツの絞り汁を注いでくれたのですが、その酸味とも
マッチしていました。 凄い!の一言。
f0041447_8331345.jpg


この時点では、「意外ともう少し食べれたかもね」と思っていたのですが、実はこれで終わり
ではなかったのです~。

続くは、こちら。 ストロベリーのアイスキャンディーと、チョコソースディップ&チュロス。
f0041447_835416.jpg

アイスには少しお酒が効かせてあって、チュロスのソースはアツアツ! 残ったソースが
もったいなくて、舐めてしまいたいくらいだった。(笑)

そして、最後に、何と、こちら~!!!
f0041447_8361270.jpg

上から見ると、こんな感じ。
f0041447_8363684.jpg

目でも楽しめるし、味も、海苔のチョコがけだったり、わさび味のトリュフだったり、ココナッツ味
の一口プリンだったりと、とにかく、目で楽しんで、舌で楽しんで、という感じです。

それぞれのお料理に、異なったブランドのお皿やカトラリーが使われていたのも楽しかったし、
ミクロ前菜と最後のお楽しみスウィーツは、こーんなかわいいメニューがテーブルに置かれて
いました♪
f0041447_8401611.jpg


食後の飲み物も、最初にコーヒーをお願いして、それを飲み終わった頃に「別のものに
しましょうか」と聞かれて、ハーブティーをいただくこともできました。 おかわりが別のドリンク
でできるって、すごく嬉しかった。

あと感激だったのが、数人のウェイターさんがお料理を運んできてくれたのだけれど、お料理の材料だとか、調理方法とか、少し細かい質問をしても、全員が全てを完璧に答えてくれて、
しかも、本当に丁寧な、お客さんに楽しんでもらいたい、という気持ちが伝わってくるような
接し方だったということ。 徹底的にトレーニングがされているんだな、と実感しました。

普通では滅多に行かれない豪華ランチだったけれど、その価値はあったし、新しい味覚という
面でも、楽しい食体験ができて満足感でいっぱいなランチでした。

お昼が豪華だったので、夜は日本人に戻って下町の優しい味の染みたおでん。
f0041447_8455798.jpg

そして、食後のデザートは、ako達がランチをしている間に、旦那さまと息子ちゃんが
来客3号ちゃんのために作っていた母の日のプレゼント「たこ焼き型ホットケーキ」♪
f0041447_848156.jpg

お留守番をしてくれていた2人に感謝&楽しいランチにつきあってくれた来客3号ちゃんに
心から感謝! ありがと~。
by ako_bishoku | 2008-06-05 08:49 | トラベル
日本滞在中、数回だけ、お洒落系のお店でランチをしました。最初はフレンチ。

とってもお料理上手でグルメなお友達が予約をしておいてくれたお店がコチラ。
f0041447_4442970.jpg

とてもお洒落で、こじんまりとしたお店。
ドレスコードがあるのと、予約は前日だと有料な為、少し緊張して入店。
基本的にカジュアルな服装しか持参しなかったakoは、ちょっとドキドキだったけど、
大丈夫でした。(笑)

アミューズは、ブルーチーズ入りシュー。
f0041447_4463147.jpg

お友達と3人で行ったので、全員違う前菜をチョイス。
akoは、人参のムースとコンソメジュレ、うに添え 。 ウニの甘みが効いていて、本当に
美味しい~!!!
f0041447_4572290.jpg

小名浜産甘ダコの瞬間マリネ 生姜風味のヴィネグレットと胡瓜を添えて。 
柔らかいタコに、さっぱりとしたキュウリの付け合わせの相性がよかった~。
f0041447_459178.jpg

ブーダンノワールの春巻き、バルサミコ酢風味のオニオン、林檎とセロリ。
ブーダンノワールはもっと血の臭みが濃いかと思ったのに、そんなことなくて食べやすい。
f0041447_50378.jpg

前菜、意外とボリュームがあったのですが、メインも多かった!
全員お肉料理の、牛頬肉の赤ワイン煮込みにしたのだけれど、少し頑張って完食する、
という感じになってしまったので、お魚でもよかったかな~。 お肉は、とっても柔らかくって
満足だったんですけどね♪
f0041447_5351100.jpg

「デセールの前にチーズはいかがですか」とサーバーの方がチーズワゴンを持ってきて
くれたので、少しずつ選んで食べてみました。 追加料金だけれど、楽しく味わうことが
できたのでヨカッタ♪ ワイン、飲めたらいいのに、お酒の弱い自分を責めたくなります。(笑)
f0041447_551689.jpg

f0041447_55334.jpg

最後に、コーヒーとデセール。 チョコレートで最後までガッツリと!という感じ。
とっても美味しかったんですが、ちょっと重かったかな。 面白かったのが、春キャベツの
アイスクリーム。 旬の味がしました。
f0041447_5205226.jpg

パンもおいしかったし、「また来たい~」と言いたいところなのですが、実はどうかな、という
感じです。

サービスが、ちょっと微妙だったのです・・・★
最初はよかったのですが、最後の方でボトルのお水がなくなってしまったようなので、普通の
お水でもいいのでください、とお願いしたのに、ずっと出てこないまま・・・。

オーナーソムリエの方なんだと思うのだけれど、隣りのお客さんが「このお肉、美味しいですね。 どこのお肉ですか?」と聞いたら、「和牛です。」のみ。 え? どこ産とか、少なくとも
「どこのかは分かりませんが」、とか「シェフに聞いてきます」と言ってもいいんじゃないかな、
って思うような感じで、その後の言葉を待っていたお隣りの人もちょっと困った様子。

続いて、同じお客さんが「このお肉、本当に柔らかくて美味しいですね」と伝えたところ、
「はい、よく煮込んでありますので。」と、ちょっとまた???な感じ。

ドレスコードも、予約キャンセルもかなーり厳しくアピールしているならば、お客様に提供する
情報ももう少しキチンとしていてもいいんじゃないかな?って感じてしまいました。

最後にこのソムリエさん、お会計の時に私たちのテーブルにも来て少しお話をしたのですが、
お友達の一人がこのレストランと関係しているお料理教室に通っていることや、akoがデザートのお仕事をしていたということを伝えたら、微妙に態度が変わった気もして、それもちょっと
???でした。 

細かすぎるかな、私、って思ったのですが、後でネットで口コミをチェックしたところ、やっぱり
お料理は美味しいけれど、サービスが・・・って思った人、他にもいる様子。 賛否両論なんだ
そうです。 ただ、ソムリエさんワインの知識は多そうなので、ワインの好きな方にはいいかも
しれませんね。 あと、この方のお陰でよいお食事になったという人もいるみたいなので、
人それぞれなのかもしれません。

次回また行ったら印象が変わるかな? と願いつつ、お料理の味だけでなく、サービスの
重要さも再確認させられた、そんなフレンチランチでした。

あ、もちろん、お友達とオンナ3人でワイワイとおしゃべりしながら美味しいものを食べる
っていうのは変わらず至福の時間。 この後で、鎧塚さんの美味しいケーキも食べたし、
本当に×2楽しい一日でした。 電車が止まってしまってドキドキしたけど、間に合ったし!

お料理に必要なのは、美味しいお料理&サービス以上に、一緒に食べていて楽しい仲間、
ってことですね♪

あと、ミーハーなakoに付き合って赤坂サカスの↓を見つけてくれてありがと~。(笑)
f0041447_5245055.jpg

by ako_bishoku | 2008-06-02 05:18 | トラベル