人気ブログランキング |

美味しいものが大好きなakoがアメリカ西海岸のLAで綴る、毎日のアレコレ。 フレンチレストランや、プライベートカントリークラブでパティシエのお仕事をしていました。 今は個人で活動中♪ 


by ako_bishoku
カレンダー

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

f0041447_049199.jpg

メインのパーティ編の前に、食事編をお送りします。

Saraとは同じCulinary Schoolのシェフコースに通っていたことは前に書いたけれど、
彼女の作る料理は素材を大切にしたシンプルなものでakoも相棒クンも大好き。
今回も、彼女の手料理を何度か食べることができて幸せ~。
しかも、野菜はもちろん、お肉もオーガニック。 卵は、彼女のおうちで取れたものだから、
本当に自然をいただいた、という感じ。

到着した夜は、一緒に買い物に行き、美しい骨付きポークのステーキと、
カプレーゼサラダに、トウモロコシ。 食事は毎回屋外にある暖炉の前のパティオの
テーブルで食べたので暗くて写真はないけれど、とっても美味しかった♪

その時にako夫妻の誕生年のお酒をいただきました。 ワインではないけれど、貴重
なものを飲ませてもらいました~。 アルコール度数、かなり高いっ。
f0041447_0544822.jpg


この時にパートナーさんに初めてお会いしたのだけれど、彼は物静かで素敵な職人さん。
あまりいっぱいは話さないけれど、とっても温かみのある話し方に、相棒クンもakoも
安心しました。 そして何と彼はすごい人だったのです。

アイスワインはもともとドイツのものなのだけれど、彼の両親と彼はドイツから移民してきて、
北アメリカで初めてアイスワインを作った人たちなのです! パートナーさんはワインを
全て無農薬のオーガニックで作っているので、カナダでオーガニックワインの認定を
する為の法律を政府と一緒に作ったのも彼なのだとか。 すっごい人のところでお仕事
できるのね!とビックリ~。

食後のデザートがわりに、パーティでakoのデザートと一緒にペアリングされる
アイスワインを試飲させてもらったのだけれど、衝撃の美味しさ! もともとアイスワイン
は好きだけれど、わりと甘くてシロップっぽいものも多く、甘いデザートと一緒に飲む
のはどうかな、って思っていたんです。 でも、このアイスワインなら問題ない!
相棒クンもこのアイスワインの複雑な味わいに驚いていました。 

出発前からどういうデザートにするかというやりとりはメールでしていたのだけど、
実際にパートナーさんのアイスワインを飲んでみて、彼と面と向かって話してみて、
デザートの詳細がイメージ化されていきました。 いや、本当に美味しい。

翌日からも、パティオで食べたSaraの食事に満足♪
f0041447_114014.jpg

食後にパートナーさんが淹れてくれるエスプレッソがこれまた美味で幸せ満喫。
f0041447_122523.jpgf0041447_124630.jpg














f0041447_131446.jpgf0041447_133336.jpg










滞在中に、外食も2回。
一回目は、Sara達が常連となっているレストランでの夕食。
残念ながらこの日、シェフは結婚10周年記念でお休みだったのだけれど、ウェイター
さんがとてもいい人で、ワインのバイヤーもしている知識のある人だったので、
色々と教えてくれたり、フォアグラとプチプラムの絶品前菜をサービスで
出してくれました。 
f0041447_183681.jpg

あとは、カエルのポットパイに、ハーブフライドポテトに、それぞれ好みのメイン。
akoはお魚のロブスターソースを選択。 パートナーさんがそれぞれのメインに合った
ワインを選らんでくれたので、これまたスペシャルな体験。 Sara、パートナーさん、
akoの食べ物論議が白熱して、相棒クンは苦笑いしながら静かに食べてました。(笑)
デザートまで美味しくて満足♪ この後夜、翌日のパーティの下準備をしたのだけれど、
そのエネルギーが補給できました、なーんて。 この後戻ったら、みんなすごく
眠かったけれど、Saraとakoは頑張りました~。

f0041447_1112479.jpgf0041447_1114147.jpg














f0041447_112454.jpgf0041447_1121791.jpg









Peachland Waterfront Restaurant
5899 Beach Avenue RR 7
Peachland, BC V0H 1X7, Canada
(250) 767-6145‎



2回目の外食は、パーティ当日の朝、湖沿いのベーカリーでの朝食。
f0041447_12145100.jpg

この辺りにちゃんとしたベーカリーはここのみらしく、繁盛してました。
お勧めはクロワッサン系。 ラテもレギュラーサイズなのに巨大だったけど、味はGood。

f0041447_1234352.jpgf0041447_124221.jpg














お店の傍で売っていた2人乗りBMWのバイクを、買いそうな勢いのパートナーさん。
みんなでまたいで記念撮影をしてみたんだけど、よく見たら中国産のレプリカで
あることが判明。 パーツに中国語が使われてるよ~、とakoが発見しなかったら、
買っていたかもしれないパートナーさん。 危なかったね~。(笑)
f0041447_141442.jpg

Bliss Bakery
4200 Beach Avenue,
Peachland, BC, Canada
(250) 767- 2711


と、以上、とっても美味しい食事編でした~。
次回は、いよいよ最後のパーティ編です♪
f0041447_146301.jpg

by ako_bishoku | 2008-09-26 01:47 | トラベル
f0041447_92878.jpg

半分お仕事で行ったのに、あまりに美しいところに滞在することができたので、
その様子をお裾わけしますね。 ということで、今回は滞在編♪

カナダでのワイナリーは、まずブドウを育ててワインを作り、その正式な販売許可が
出てからワイナリー建設となる様子。 Sara達のワインは販売許可が下りたので、
これからワイナリー建設になるのです。なので、今のSaraたちのおうちは、ログハウス
的なとってもかわいいものだけれど、ゲストルームがオフィスとして使用されていて
泊まれない状態なので、ゲスト用に、エアストリームというものを買ったそうです。

メールで「エアストリームに泊まってもらうことになるけど、いい? 嫌ならホテルも
あるよ~」と言われ、よくわからないけれど、「エアストリームでいいよ~」と返事。

空港から到着して、「ここがあなた達のベッドルームよ~」と言われたのが、何とこれ!!
f0041447_913351.jpg

ヴィンテージのキャンピングカー!?

知っている人もいるかもしれませんが、ako達はairstream(エアーストリーム)を
知らなかったので、調べてみました。 コチラで読んでみてください。 
カリフォルニア発祥の移動式住居だそうです。

相棒クンもakoもこれにはビックリ! でも、中を見るともっとビックリ~。
f0041447_9154591.jpgf0041447_916880.jpg














f0041447_9164720.jpgf0041447_916599.jpg













入ると右手にソファがあり、左手に冷蔵庫、右手にキッチンの流し、コンロ&オーブン。
その先には両側にベッドが一台ずつ。
その更に奥には、何と右手にトイレの便座、左手にはシャワーまで! お湯ももちろん
出るし、トイレの流れもよし。

このエアストリームは50年代のもので、冷蔵庫や、その他のものもすべて現品のまま。
それで使えるってすごいですよね~。 かなり探して見つけた状態のいいものだそう。
日本では、カフェなどに使用されていることもあるみたいなので、見つけたら是非、
中に入ってみてくださいね~。 

ちなみに、ベッドの横にある窓の外は、こんな一面のブドウ畑。 何て贅沢!
f0041447_953981.jpg


そして朝、目覚めてみると、朝日が上るのが見えたので、外に出てみたところ、
こんな景色が見えました。 まるで夕日のような色だけど、朝日です。
f0041447_954345.jpg

丘を少し下がって散歩をしてみたら、こんな感じに~。 素敵、素敵。
f0041447_95587.jpg


このおうちには、動物もたくさんいます。
まずは、もちろんSaraの愛犬くん達。 前回会った時は2匹だったのが、今回は
3匹に増えてました。 犬大好きな相棒クンは大喜びで、ずっと犬たちと遊んで
いました。 かなり、癒されたよう。
f0041447_9585780.jpgf0041447_102342.jpg














次は、無農薬の卵を毎朝産んでくれる、鶏。 お散歩しながら、エクササイズ。
f0041447_106318.jpgf0041447_1061576.jpg














そして、ビックリしたのが、お馬さん!!!!!
働く用の馬が2頭。 本当に大きくって、あんな大きな馬を見たのは初めて。
馬車をひいたり、ワイン作りのお手伝いをするみたいです。 大きいので食べる、食べる。
大き過ぎてはじめは怖かったけど、慣れたらとっても優しい顔をしているし、毎朝
挨拶をするのが楽しみでした。
f0041447_10112023.jpgf0041447_10113225.jpg














ワイン畑を散歩すると、少しずつ収穫が近づいてきているぶどうが。
赤も緑のも、数種類あります。
f0041447_10273094.jpg
f0041447_1018956.jpg














その丘を登り切ると、ウッドチェアが2脚。 ここで相棒クンと二人、読書をして
まったりさせていただきました。 見渡す景色がブドウ畑と湖と山って完璧過ぎ。
f0041447_10201169.jpgf0041447_10203446.jpg














カリフォルニアでは味わえない、秋の紅葉を見たり、Saraたちの趣味のいい小物
を楽しんだ時間。 とっても大切な思い出になりそう。
f0041447_1024396.jpgf0041447_10241844.jpg














f0041447_10244968.jpgf0041447_1025713.jpg














そして、暗くなってからエアーストリームに戻った時の入口の感じもよいのです。
と、こんな、滞在編。 次回は食べ物編です。
f0041447_10301135.jpg

by ako_bishoku | 2008-09-24 10:31 | トラベル
f0041447_317331.jpg

ロッキー山脈を越えて、カナダのバンクーバーよりも東の方にある、Okanagan
(オカナガン)というワインで有名な土地に行ってきました~。

というのも、ミシガンで暮らしていた頃にとても仲良くしていたお友達のSaraがそこに
住んでいるから。 彼女とは、Culinary School(シェフコース)に通っていた時に
知り合い、相棒クンとakoがアメリカで入籍をした時には、彼女の自宅でガーデン
ウェディングをさせてもらったほどの仲良し度。 イベントプランナーとしての経験が
豊富な彼女は、とっても明るくてパワフルですごく魅力的な女性なのです。

数年前にSaraはカナダに戻り、2年前に彼女を訪れた時はバンクーバーから水上飛行機
で行ったところにあるPender Island(ペンダーアイランド)というところでワイナリーの
立ち上げを手伝っていて、そこにお邪魔しました。 その時の旅の様子はコチラ
とっても懐かしい~!!!!

さて、ではどうやって今回の旅が実現したのかと言うと・・・。 彼女とは今でもとても仲が
よいのだけれど、今年に入ってから電話をしても入れ違いになり、直接話すことがない
まま8月に突入。 その数週間前からなぜか無償に彼女のことが気になり、メールしなきゃ、
と思っていたら、何と彼女の方からメールが来て、内容は、「元気? 近いうちに会えると
いいね~」というもの。 もちろんすぐに返事を出して、私の今のお仕事の状況を伝えた
ところ、「時間が自由にきくなら、9月にパートナーと私が今立ち上げているワイナリー
でアイスワインを発表するディナーがあるから、そこでデザートを担当してくれない?」と
いう依頼をくれたというワケなのです。

ちょうど、この夏、本当は行くハズだったミシガンの元職場でのゴルフトーナメントのお仕事にも行けなかったし、今年のバケーションとして相棒クンと二人でお邪魔することに決定~!

今回はAlaskan / Horizon Airlineを利用して、シアトル経由で行きました。
f0041447_3474576.jpg

所要時間5時間。 時差がないのが楽~。 ちなみに、ミシガンとLAの時差は
微妙な3時間。 これ、とっても疲れるんです。

シアトルでは、空港内にあるチョコレート屋さんでオーダーしたモカがとっても
美味しくってハマり、帰りにも同じものど注文。 ダークモカ、お勧めです♪
f0041447_3405499.jpg


少しずつロッキー山脈が見えてきました~。
f0041447_3414466.jpg


機内では、クラッカーとドリンク。
f0041447_3433121.jpg

シアトルからKelownaという最終目的地は、一応国際線だからなのか、無料で地元の
ビールやワインが出されていました。 お酒がたくさん飲める体質だったら・・・・、と
またもや心の中でグチるako・・・。 でも、到着したらワインが飲めるんだから!
と諦めて、クランベリージュースをガブ飲み~(!?)。

とっても小じんまりとしたかわいらしいKelownaの空港に到着し、税関を出たら、
Saraが飛びついてきてハグしてくれました~!!! 感激の再会♪

彼女の愛車に乗って、ここからが、私たちの初Okanagan体験の始まり始まり~。
f0041447_3472139.jpg

by ako_bishoku | 2008-09-23 03:48 | トラベル

タルトの行き先

f0041447_15523918.jpg

前回の洋ナシのタルト、こんな素敵な景色の見えるお宅へ~。

女性だけのランチ会。 akoもお招きいただき、参加してきました♪

広いキッチンで、手分けをしてお料理のお手伝い。
キッチンが広いと、こんな大勢で楽しくお料理ができるのね、と実感。
そして、並んだご馳走の数々!
f0041447_1557985.jpg

広いテーブルに、乗りきらないくらいの品数。
akoは、チーズの盛り合わせも作らせてもらったけど、久し振りでイマイチ、かな?

f0041447_15583282.jpgf0041447_15584851.jpg













さて、準備も整って、いよいよ楽しいお食事の開始~、と思った時にakoの携帯の音。
たまたま気づいてくれた方のおかげで取れました。(ありがとう!)
するとその日、相棒クンが一緒にサーフィンをしていたお友達からで、
「海辺でakoちゃんの相棒クンが鍵を入れたまま車のトランクを閉めてしまったから、
うちに入れなくなってしまって、携帯もトランクの中だから、とにかく一度、戻って
戻って家のカギを開けてあげて~」という内容。

な、なに~???  食事を始めて、たったの5分。 
それまでに、ベイビーを連れてきていたママさん2人は息子ちゃん達が少しダダを
こねて食事の開始が遅れていたから、みんなで「ママは大変なのよ~」と話していたのに、
我が家の相棒クンはベイビーちゃん達よりもタチが悪かった!(笑)

それでも、ラッキーなことに我が家からそこまで遠くないところだったので、おうちに
帰って相棒クンに差し入れまでいただいて戻ってくることができました。 ホッ。

まだお食事の時間が続いていたので、気の済むまで食べさせてもらい、少し片付けて
からデザートタイム♪

ホストさんが用意してくださったフルーツポンチに、メンバーの方が差し入れてくださった
チョコレートケーキ、そしてakoのタルト。
f0041447_16102559.jpg

切り分けて、紅茶とコーヒーと一緒にいただきました~。 食器も素敵♪
f0041447_1611498.jpg

akoのタルトは、好評をいただき、とっても嬉しかった~。
チョコレートケーキも、ふんわりしていて美味しかったし、フルーツはサッパリで大満足!

そこからは写真撮影をしたり、引き続きお喋りしたり、ベイビー達と遊んだり。
2人の男の子、同じ時期に生まれたのに、それぞれちゃんと個性があって、ずっと
一緒にいても飽きない! ぷりっぷりのあんよもキュートなのです❤
f0041447_16191679.jpgf0041447_16194695.jpg













昼間は曇っていて景色も残念だったけど、夕方にはとってもキレイな夕日が見えて
心から癒されました。
f0041447_1621849.jpg


このお宅のバルコニーには、こんな素敵な空間があって、夕日を独り占め~。
f0041447_1622264.jpg

f0041447_16221579.jpg


優雅な気分を味わわせてもらったひと時。 お招き、ありがとうございました。
by ako_bishoku | 2008-09-18 16:23 | お呼ばれ
f0041447_10413829.jpg

秋っぽい空気が漂うようになって、ファーマーズマーケットにも美味しい秋の果物が
並ぶようになりました。 中でも、洋ナシやイチジクがイチ押しです。

「洋ナシ、美味しい~」とほうばっていたら、「旬のフルーツを使ったケーキをお願い
したい」という依頼をいただいたので、アーモンドタルトにしましょうということに。
洋ナシか、イチジクのどちらにしようか迷ってしまったので、とりあえずその週に
ファーマーズマーケットに行って美味しそうな方を使用する、ということに決定。

結局、味見をしたところ、今回は洋ナシがすごく熟していて甘かったので、洋ナシを
チョイス! あまりに美味しく熟していたので、普通ならコンポートにしたりと、一度
火を通さなくてはいけないのだけれど、今回は生のまま使って、ナシそのものの
味を堪能することが可能に~。 この季節ならでは、ですね♪

下焼きをしたタルト生地に、アーモンドクリームをしいた状態。
f0041447_10481529.jpg

アーモンドクリームに使用したアーモンドの粉、akoがアーモンドから粉に挽いたもの。

洋ナシを並べると、こんな感じに。
f0041447_10493780.jpg


そして様子を見つつ、焼きあがったものがこちら~。
f0041447_10504552.jpg


中央に、ako定番となりつつある、手作りのお砂糖のお花でデコレーション。
f0041447_10531979.jpg


このタルトのもらわれ先については、次回の日記にてアップします!

そして後日、手のひらサイズに小ぶりなものを再度作り、手土産にしました。
f0041447_10544162.jpg


来週あたり、もしもまだ残っていたら、イチジクのタルトも作ってみたいなぁ。
by ako_bishoku | 2008-09-17 10:55 | スウィーツ
f0041447_3362768.jpg

パンを焼きました。
お豆腐と、米粉を使ったパンは、本当にもっちりとやわらかい、優しい味。

お友達をふた組呼んでランチ&ディナーをした時に食べてもらいました。
似たようなメニューだけど、若干違う内容のお食事は・・・

ランチ
f0041447_3385757.jpg

・お豆腐のパン
・ハーブサラダ、バルサミコドレッシングで。 
  生のコーンを軽く炒めたものは、すんごく甘くて美味~。
・ペペロンチーノのシュリンプ乗せ。
  エビは、ハーブで下味をつけてあります。
・鶏のトマト煮込み
  缶のトマトじゃなくって、マーケットで売っていた完熟トマトで煮込みました。

あと、こちらの前菜。 ランチにも、ディナーにも登場。
f0041447_3420100.jpg

ミニトーストに、マイルドチェダーと手作りマーマレードをのせたものと、マッシュルーム
をハーブで炒めて刻んだもの。 手軽でかわいくってお勧めです♪

別の日の夜のディナーは、こちら。
f0041447_3434942.jpg

・パン
・ランチ同じ前菜トースト
・ランチと同じサラダ
・トマトとアボカドのメキシカンスープにライムを絞ったもの。
・育てているバジルで作ったジェノベーゼパスタ、シュリンプのせ。
・白ワイン Riesling

試作として焼いた洋ナシのタルトをデザートに。
f0041447_3462759.jpg

最近好きなメーカーのチョコミントアイスと、アールグレイルイボスティー。

ランチもディナーもいっぱいお喋りして、いっぱい笑って楽しかった~。

来てくれてありがとう。 そして、また来てね。
by ako_bishoku | 2008-09-16 03:48 | パン類
f0041447_4284072.jpg

先日の、マリブのおじいちゃんはアーティストもやっています。 絵画を描いたり、
ひょうたんに絵付けをしたり。 あとは、お友達と一緒に、写真のアクセサリーも作成中。

おじいちゃんがココナッツの殻を割って、磨いて、石をつけた後、お友達が文字を入れて、
革ひもをつけて。 チョーカーだったり、ブレスレットだったり、アンクレットにもなる、
ナチュラル派なアクセサリー。 外国人に人気があります♪

そんなアクセサリーを、ファーマーズマーケットで販売するというので、akoはお手伝い
に行ってきました! 文字を入れたお友達は他のお仕事で来られなかったので、
おじいちゃんと2人で。 このマーケット、とっても人気なので出店したい人もの待ちが多く、
今回やっとおじいちゃんの念願が叶って第1回目の出店にこぎつけたのです。 
ちなみに、おじいちゃん、普段はベニスビーチで売っていることもありまーす。

当日は、風もあってとても気持ちのよい気候でした。
f0041447_4371676.jpg

新鮮な野菜達に目移り~。
f0041447_4374156.jpg

f0041447_4375416.jpg


こんな感じでテーブルにディスプレイしてみました。
f0041447_438287.jpg

最初はakoも消極的で説明もうまくいけなかったけれど、途中から慣れてきて、
説明をしたり、試着してもらったり、akoがつけているのを見せてみたり・・・。

不思議なことに、こっちが慣れてくると、お客さんも立ち止まりやすいらしく、相手から
声をかけてくれる場面も増えてきました。 マーケットの常連さんからは、「あなた、新しい
わね。 また来るわ。」と言ってもらえたり、かわいい小学生くらいの少年が、「今度は
お小遣いを持ってくるよ~」と言ってくれたり。 最後には、こういうふれあいも楽しいな
って思えるようになり、少しだけど、売ることもできました。 中には、こっちが売ろうと
していないのに、お母さんが息子ちゃんに強引に(!?)買ってくれたり、奥さんが
旦那さんに「あなだ、これつけなさいよ」と言っていたり。 ユニセックスで楽しめる
アクセサリーなんだと思います。

また空きが出たら出店して、ホリデーシーズンになったらいっぱい売れるといいな、
なーんて思いました。 毎回参加するのはスケジュールの都合で難しいと思うけれど、
後で思い出すと楽しい体験だったので、またやりたいかもって思いました。

ちなみに、途中でおじいちゃんが飲み物や、食べ物をマーケットで買ってくれて、
どれもおいしかった~。

マンゴーフローズンドリンク♪
f0041447_4431219.jpg

こちらはメキシカンのタマーレ。 
f0041447_4443474.jpg

トウモロコシの粉を練ったものの中に味付けして炊いた肉やチーズを入れて、トウモロコシ
の皮に包んで蒸したもの。

トウモロコシの皮を開くと、中身はこちら。
f0041447_455011.jpg

手前のチキン&コーンのが甘くて最高においしかった~!

おじいちゃん曰く、今年はトマトが20年ぶりというほど美味しいらしいので、akoも
色々な種類のものを購入。 
f0041447_4471634.jpg


このマーケット、小じんまりとしているけれど、品揃えは中々いいと思います。
こんな姿のおじいさんを見かけたら、立ち止まってあげてくださいね!
f0041447_4484145.jpg


もちろん、このアクセサリー、気に入ったから購入したい、という方もakoに知らせて
いただければ手配いたします♪

Culver City Farmer's Market
Tue: 3 ~ 7pm
Main st., Culver City
http://www.downtownculvercity.com/newpages/farmersmarket.shtml

by ako_bishoku | 2008-09-13 04:59 | 食べ物以外
f0041447_4224253.jpg

サーフィン仲間の天使なお友達が、彼女の仲良しのイギリス人おじいちゃんのお宅に
連れていってくれました~。 おじいちゃん、マリブの海のまん前に住んでいて、何と
夕食をご馳走してくれるとのこと。

海を見渡せるお庭って何て素敵! 癒される~。
f0041447_426117.jpg

テーブルに何気なく飾られている貝の殻も絵になってます。 よく見るとアワビも!
f0041447_4272435.jpg

この貝殻の置いてあるテーブルが、みんなの憩いの場。
f0041447_4284757.jpg

この日、ホストであるおじいちゃんと私たち以外に、イギリス人男性とそのガールフレンド
カップルが集合~。 おうちの中を案内してもらった後に、まずはこの憩いの場で
イギリス風のティータイム。 丸いポットには紅茶、隣りののっぽなポットには、お湯が
入っていて、ティーポットの紅茶が濃くなったらお湯で薄めるのだそうです。
f0041447_430461.jpg

お友達が持参した緑のイチジクも一緒に。
f0041447_430556.jpg

すっごく熟していて、皮ごと食べてもOKでした♪ あっま~い!
f0041447_4312625.jpg

もちろん、紅茶にはミルクを入れて、ビスケットと一緒に。 うーん、イギリス~。(笑)
f0041447_432533.jpg

途中、おじいちゃんとお友達が海で泳いでいる間、akoはカップルさんにこのブログを
紹介。 写真だけを説明したら、興味深そうに見てくれて、嬉しかったです。

そうこうしているうちに、日が落ちてきました。 この景色もいい感じ。
f0041447_4342075.jpg

そして、いよいよ、おじいちゃんお手製のディナー開始!
f0041447_4345191.jpg

トマトソースのパスタに、サラダに、ワインetc。 トマトソースも美味しかったし、何より
サラダが本当に感激の味! バルサミコをメインとしていてサッパリなんだけど、
かなり好きな味でした。 こんなサラダ、作りたいっ。

更に日が暮れてきて、空には新月が現れました。 (左上の小さいの。) 素敵~。
f0041447_4364544.jpg

ジョークだらけで爆笑の話が弾んできたころ、ロウソクを灯してデザートタイム。
f0041447_4374530.jpg

akoは、ティラミスを作って持参しました。 前回お友達ファミリーが我が家に来てくれた
時はオレンジ風味のかなりかる~い口当たりにしたのだけど、今回はオーソドックスな
ティラミスにして、マスカルポーネの割合を増やしたまったりコクのある味に調整。 
そうしたら、みんな一口食べた瞬間に「おいし~!」って言ってくれて、そんな姿を見た
akoも感激♪ ありがと~。

おじいちゃんもストロベリーとプリンとバナナのトライフルを作っておいてくれたので、
デザート2皿に、コーヒーという贅沢な時間となりました❤

次回は、相棒クンも誘って、おじいちゃんとakoが一緒に食事を作ってみんなで食べよう
という案が出たので、その時が楽しみです♪ 半日のバケーション気分。
こんな機会をくれたお友達にも、いつもながら感謝です。 サンキュ!!!
by ako_bishoku | 2008-09-11 04:41 | お呼ばれ

15年ぶりの再会!

f0041447_6511467.jpg

週末、とても素敵な再会&出会いがありました♪

相棒クンの従弟夫婦が新婚旅行でLAに滞在していたので、週末だけ一緒に過ごすこと
ができたのです。 何と相棒クンと従弟さんが前回会ったのは15年前! もちろん、
奥さまと会うのも初めてだったので、お互いに顔が分かるか不安だったようですが、
ホテルで会った時、すぐに分かりました。 相棒クンと従弟さん、何となく似ているのです。

新婚さんのお二人は神戸に住んでいるということで、神戸らしい、美味しいお菓子を
お土産にいただきました! やっぱり日本のお菓子は美味しいですね。 ありがと~。

独立記念日に行ったお店でランチをしながら自己紹介。
f0041447_734674.jpg

少しウィンドーショッピングを楽しんだ後は、以前にも行ったことのある丘の上の美術館で美術鑑賞。
f0041447_741392.jpg

北にある街でインド料理の夕食を食べて、満喫しました~♪

実はこの時にハプニングが。
隣りのテーブルの空いたお皿をウェイターさんが下げる時に残りの汁がakoのカーディガン
にこぼれてしまったのです・・・。 クリーニング代をどうするかとやり取りしたのですが、結局
その時の食事代を無料にしてくれるということで落ち着いたのですが、こんなことってあるん
ですね~。 ちょうどその直前に相棒クンがパーカーを買ったばかりだったので、それに
着替えて難を逃れました。 私たちのテーブルのウェイターさんが汁をこぼしたわけでは
なかったので、チップだけは置いてきたのですが、得したような、変な感じでした★

と、翌日は日本食が恋しいということで、夕方合流して、居酒屋さんで夕食を食べた後、
我が家でデザートを食べながらお喋り。 懐かしいアルバムを一緒に開いたりして、
あっと言う間に夜も遅くなったので、次回は日本で会うことを約束してお別れ。

仲良くできそうな親戚がまた増えて嬉しかったし、相棒クンの懐かしそうな顔も見れて
よかったです。 いつか神戸に行くのが楽しみ♪ もちろん、また遊びに来てくれるのも
お待ちしてまーす。
by ako_bishoku | 2008-09-09 07:16 | ビジター
f0041447_231542.jpg

夏の初めにLAで再会して仲良くしていたお友達が、海外に引っ越していって
しまいました。 とっても寂しいけれど、彼女&ファミリーにとってはよりよい生活
&子育てをする為のお引越しなので仕方がありませんね。

そのお友達が引っ越す前に、スウィーツのプレゼントをしました。
お友達にはバナナマフィンとクッキーを。
f0041447_2393399.jpg

お砂糖を控えている旦那さまには、いつものお豆腐のブラウニーを。
旦那さまがチョコレートの代わりに食べているという野菜が原料の、キャロブという
ものをチョコレートの代わりに使用。 オーガニックのスーパーなどで手に入ります。
チョコレートよりも少し苦いけど、チョコレートっぽい。 面白いですよ。
f0041447_2383223.jpg


そして、ラッピングに使用したのは、ファーマーズマーケットでイチゴを大量に買った
時のプラスチックのバスケット。 何かに使えるかな、と思ってとっておいたのです。
これもリサイクル、かな? 意外と可愛くて使えます。
f0041447_2441894.jpg


ミシガンにいた頃、たくさんのお友達の引っ越しを見送って寂しい思いをしたのですが、
やっぱりお友達が遠くに行ってしまうのって何度経験しても慣れませんね。
その分、またいつかどこかで会えるのを楽しみにしたいと思います。

Farewell!!
by ako_bishoku | 2008-09-06 02:45 | スウィーツ